2021-11-03

車でも、走っても楽しめる『MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館』

車でも、走っても楽しめる『MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館』

自然豊かな奥大和エリア(吉野町・天川村・曽爾村)で開催中のアートイベント『MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館』。曽爾村エリアを車で巡ってみたところ、あまりにも楽しかったので、翌日に天川村エリアをジョギングで巡ったところ、さらに楽しめました!ハイキングにも最適なのでぜひ!


大自然の中のアート。車でも巡れます

奥大和エリア(吉野町・天川村・曽爾村)を舞台に、自然に包まれながらアート作品を鑑賞・体験することで、その魅力を再発見しようという芸術祭『MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館』(TwitterFacebookInstagram)が開催中です(10/9~11/28)。

私たち夫婦は、こうした現代アートのイベントは大好物です。しかも、「自然の中を歩き回ってアートを鑑賞する」なんて、“体をガンガン動かしたい派” の私にはぴったりの企画内容で、歩いても走っても面白そうです。

しかし、どのコースも数kmあり “あまり体を動かさない派” のウチの奥さんがついてこれるのか……という不安もあり、初開催だった2020年はスルーしてしまいました。

そして先日、ちょっと時間が空いたため、ふらっと曽爾村の会場へ行ってみたのです。すると、スタッフさんが「車で周られるとラクですよ」って教えてくれたんですよ。えっ、車で行けちゃうの!? 徒歩でしか周れないと思ってました!(※一部の展示は歩き推奨です)


MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-01

『MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館』曽爾村エリアマップ(以下、マップはすべて公式ページより)。コースは「全長 約10.4km、所要時間 約6時間」。細い山道が多いですが、ほぼ舗装道路で車でも巡れます。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-02
この日は、私が車を運転して、助手席の奥さんのナビに従ってコースを巡ってみたのですが、これがかなり面白いんです。山深いのどかな風景の中に、突如として現れる異形なものたち。神々しくもあり、禍々しくもあり、馬鹿馬鹿しくもあり。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-03

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-04

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-05
作品を巡りながら、私は思ったのです。
「これは自分の足で走って巡ったほうが絶対に楽しいぞ」と。


翌日、さっそく天川村エリアへ

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-06
曽爾村の展示を見たすぐ翌日、私は天川村へ向かいました。 もちろん、この日は車ではなく、自分で脚で走って巡るため、ランニングの準備万端で乗り込みました。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-07
『MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館』天川村エリアマップ。コースは、洞川自然研究路を中心とした「全長 約6km、所要時間 約3時間」で、各所にアート作品が展示され、美しい自然や紅葉を楽しみながら歩けます。
※私はマラソンの練習も兼ねているため、このコースを2周しました。
※洞川自然研究路は、紅葉の時期には特に混雑します。走る場合はハイカーのお邪魔にならないように心がけましょう。


走って巡ると、もっと楽しい!

結論から言うと、このジョグが最高に楽しかったんです!

まず、私は12月に開催される「奈良マラソン」にエントリーしているため、秋は走り込みを行います。自宅から出発して20~30km程度を走ったりしますが、どうしても見慣れたコースばかりで飽きてしまいます。いつもと違う場所まで車で移動してからスタートする“プチ旅ラン”には、こういう企画は最適なのです。

しかも、天川村の洞川温泉を中心としたコースは、風情ある温泉街を通ったり、未舗装のハイキングコースを歩いたりと、変化に富んでいます。トレイルランニング的な要素もあり、脚にもいい刺激を与えることができます。

さらに、コース各所のアート作品をたどり、鑑賞したり撮影したりすることで、ペースが上がりすぎません。“あえてゆっくり走る”という練習は意外と難しいものですが、このイベント中であれば自然とそれが実現します。

まさに私のために開催してもらったような企画ですね。本当にありがとうございます!


MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-08

ちなみに、こちらは吉野町エリアマップです。コースは「全長 約8km、所要時間 約5時間」。桜の名所として知られる吉野山を登って降りるコースのため、走るにはやや不向きかも。お寺さんなどをお参りしながら、のんびりと歩いてみてください。


美しい自然と、風情ある温泉街

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-09

天川村のコースの起点となるのが、温泉街の入口近くに位置する「洞川温泉センター」。駐車場(有料)を利用でき、歩いた後には温泉でさっぱりできます。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-10
スタート地点にある杖。旅のお供になってくれる杖も、次の人へとバトンタッチされる物。アート作品なのです。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-11
洞川温泉の温泉街。コースの半分くらいはこういう舗装路です。風情ある旅館や、古来から伝わる特産品の薬「陀羅尼助(だらにすけ)」の販売店など、普通に歩いているだけでもとても楽しいのですが、

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-12
路肩のつくばいなどに、ちょっとしたアート作品があったりします。探しながら走るとまったく飽きません。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-13
また、コースの半分は自然豊かな散策道(未舗装路)になっています。清らかな水音を聞きながら歩いたり、天に向かって真っ直ぐに伸びる杉林を抜けたり。バランス良く変化に富んでいます。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-14
コース内でいくつもの吊橋を渡るのもポイントです。写真は、その中でも最大の「かりがね橋」。全長120m、高さ50mもあり、眼下には洞川温泉の町並みが一望できます。しっかり揺れますから、(私のような)高所恐怖症の方は覚悟して挑みましょう!

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-15
この日(10月28日時点)すでに紅葉が始まっていました。龍泉寺の境内などは一部が赤く色づいていましたので、こちらもお楽しみください!


コースに点在するアート作品が素晴らしい!

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-16
どの作品も、天川村の自然に溶け込んでいたり、あるいは違和感を放っていたり、素晴らしかったです。何度も「おぉ!」という小さな声が漏れました。
個人的にもっとも感動した作品は、山中の散策道の途中で不意にあらわれたこの小屋にありました。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-17
入口の幕を開けると、目の前に静謐な世界が飛び込んできました。これは、上野千蔵さんの『「うつしき」-いけみず-』という作品です。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-18
角度を変えて。中央の水盤には水が張られており、光や風景が小さく切り取られます。時間が止まったかのようでもありました。セミの鳴き声がひびく夏の日、台風がやって来た秋の日、雪が降りしきる冬の日など、季節ごとの表情を見守ってみたい、そんな気持ちになりました。

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-19

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-20

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-21

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-22

MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館2021-23


■MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館

HP: https://mindtrail.okuyamato.jp/
Twitter: @MindTrailOKYMT
Facebook: @MindTrailOkuyamato
Instagram: @mindtrail_okuyamato

●会期:2021年10月9日(土曜日)~11月28日(日曜日)
●会場:奈良県 吉野町、天川村、曽爾村
●料金など:無料

※実際に曽爾村エリアへ行ったのは「2021年10月28日」、天川村エリアは「10月29日」でした。










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る




メニューを表示
ページトップへ