2011-07-24

藤原宮跡の『蓮の花』がピークでした@橿原市

藤原宮跡の『蓮の花』がピークでした@橿原市

橿原市にある藤原宮跡に、2010年から蓮池ができています。夕方、ふらりと立ち寄ってみたのですが、想像以上に規模が大きくて驚きました!夕方の花が閉じた時間帯ではなく、朝一からカメラを担いで観に行きたい見事さでした。


藤原京に約3千平方メートルの蓮池が!

7月に入った頃から、他の奈良ブログの方やTwitterなどで、「藤原京の蓮を見てきました」というような話題をよく目にしました。藤原宮跡には何度も行っていますが、恥ずかしながらハスの池があった記憶が全く無かったので、ちょっと不思議に思っていたのです。

この日、近くまで来てみたので、何となく立ち寄ってみたら、かなり立派な蓮池が出来たんですね!

あとから調べてみたところ、「きっすいの奈良人」さんに、昨年の模様(きっすいの奈良人:ホテイアオイ おまたせしました)とその経緯を発見。2010年に、橿原市が約3千平方メートルの蓮池を作り、古代から瑞祥として知られている「双頭のハス」が咲いたことで話題になっていたのだとか。

また、橿原市では、藤原宮跡の世界遺産登録を目指して整備を進めていますが、その一環かどうかは分かりませんが、藤原宮跡に花を植える植栽事業を行っています。季節ごとに、春は菜の花・ヒナゲシ、夏は蓮・黄花コスモス、秋はコスモスなどが見られるようになっているのだとか。素晴らしいですね!


●関連ページ
橿原市/藤原宮跡 5つの花ゾーン開花状況
橿原市/藤原京


蓮(ハス)@藤原宮跡-01

藤原宮跡の蓮(ハス)と、背後に見える畝傍山。その規模を全く知らないでふらりと立ち寄ったので、約3千平方メートルという蓮池の大きさに驚きました!また、藤原宮跡の中に、何箇所も赤い「列柱」が立っているのも見られます。何もなかったところですが、少しずつそれっぽくなってきていますね

蓮(ハス)@藤原宮跡-02
この日は、蓮の開花状況はほぼピークでしたが、夕方に行ったため、花は閉じています。蓮の花は早朝から午前中に開くものですので、見に行く方は早めの時間帯にどうぞ

蓮(ハス)@藤原宮跡-map
藤原宮跡の「花園植栽の地図」。蓮ゾーンは、中央よりもやや右下のピンク色のところです。すぐ脇の通りは狭めなので、南側の臨時駐車場を使用するようにしましょう

蓮(ハス)@藤原宮跡-03
植えられている蓮は、全部で11種類。各ゾーンにこんな看板が立っていました。古代蓮のほか、粉松球蓮や即非蓮、唐招提寺から寄贈されたという法華寺蓮などが見られます。それぞれ、花や葉の形、開花時期なども微妙に違っているのかもしれません


ハスの撮影は午前中に行きましょう!

この日、撮影した蓮の花の写真を何枚か掲載しておきます。

しかし、繰り返しになりますが、午前中に咲くハスの花を、夕方近くの薄曇りの日に撮影しているため、ほとんどの花は閉じてしまっています。また、この直後に夕立が降り始めたくらいですから、写真撮影のコンディションはよくありませんでした。

まだしばらく楽しめると思いますので、出来るだけ午前中の早い時間に行ってみてください!


蓮(ハス)@藤原宮跡-04

蓮(ハス)@藤原宮跡-05

蓮(ハス)@藤原宮跡-06

蓮(ハス)@藤原宮跡-07

蓮(ハス)@藤原宮跡-08

蓮(ハス)@藤原宮跡-09



大きな地図で見る


■藤原宮跡(藤原京)

HP: http://www.city.kashihara.nara.jp/kankou/own_sekaiisan/hanadayori/kaikajyoukyou.html
電話: 電話番号:0744-21-1114(企画調整部世界遺産推進課)
駐車場: 無料駐車場あり
アクセス: 近鉄大阪線「大和八木駅」より、コミュニティバス「橿原市藤原京資料室前」下車(約20分)


■参考にさせていただきました!

奈良倶楽部通信 part:II: 藤原宮跡の蓮の花2011*
きっすいの奈良人:藤原京 ハス


■合わせてご覧ください










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ