2021-09-25

コキアの紅葉が始まっています @馬見丘陵公園

コキアの紅葉が始まっています @馬見丘陵公園

県営馬見丘陵公園で『コキア』の紅葉が始まっています。中央エリア(園内南側)のカリヨンの丘では、赤と緑のコキアのグラデーションが一面に広がり見応えがあります。北エリアの「ダリア」なども見頃ですので、のんびりと散策してみてください!


赤と緑のグラデーション

広陵町と河合町にまたがって広がる『県営馬見丘陵公園』(Instagram)。広大な園内には四季折々の花々が咲き誇り、地元の方たちがのんびりと散策していらっしゃいます。

2019年の秋から、本格的な「コキア」の植栽が始まり、今年もだいぶ色づいてきました!


今年(2021年)は、新型コロナウイルス感染症の影響で、恒例の「馬見フラワーフェスタ」も開催中止となってしまいました(詳細)。寂しいですが、その分だけ人出も減って安心して花々が楽しめるでしょう。

しっかりと感染症対策をした上で、美しいコキア(※ダリアなども見頃です)を愛でてください!


コキアの紅葉@馬見丘陵公園-01

週末の「奈良県営馬見丘陵公園」カリヨンの丘の様子。この日、私はジョギング中に立ち寄ったため、曇り空の下でスマホでさっと撮影した画像になりますがご容赦ください。

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-02
カリヨンの丘の斜面に広がるコキアの植栽。このあたりは日当たりがいいためか、ほぼ完全に赤く染まっています。

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-03
コキアの和名は「ホウキグサ」。まさに箒(ほうき)のようなごわっとした手触りです。

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-04
一方、同じカリヨンの丘エリアでも、平地に植えられているものは、まだそれほど色づいていませんでした。

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-05
遠目に見たところ。結構な数が植わっているのがわかります。こちらも10月上旬ごろから紅葉のピークを迎えるでしょう。コキアの間を歩いたり記念撮影したりもできますのでぜひ!

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-06
「北エリア」のコキアも、すでに赤く染まっていました。数はそれほど多くありませんので、コキアがお目当ての方は、園内南側の「カリヨンの丘」へ行くといいでしょう。


大輪の「ダリア」も見頃です!

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-07
また、北エリア「花見茶屋」前のダリア園でも、ダリアが見頃を迎えていました。「馬見フラワーフェスタ」では毎年、ダリアの花じゅうたんなども開催されていましたが、今年は中止です。残念ですね。

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-08

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-09


サルビアなどもピークです

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-10

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-11

コキアの紅葉@馬見丘陵公園-12



■馬見丘陵公園

HP: http://www.pref.nara.jp/1780.htm
Instagram: @uma9_chuwapark

住所: 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
電話: 0745-56-3851
駐車場: 無料(580台分)
アクセス: 近鉄「五位堂駅」から、バス「馬見丘陵公園」下車すぐ
※入園無料
※ペットを連れてのご入園はできません


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る




メニューを表示
ページトップへ