2008-08-01

満点のナポリ風ピッツア!『マガジーノ』@香芝

マガジーノ「マルゲリータ」ピッツア

義母が少し前から「パスタが食べたい!」と言っていたため、相方が病院への送り迎えをした後、私も合流して、香芝の『イタリアンレストラン マガジーノ』さんへ行ってきました。

ここにお邪魔するのは2回目だと思いますが、相変らずナポリ風の窯焼きピザが本当に美味しい!メニューによっては、個人的な好みから外れているものもあるのですが、ピザだけに限れば、間違いなく私のナンバー1のお店ですね!


「ナポリ風ピッツア」とは何ぞや?

『イタリアンレストラン マガジーノ』さんは、「ナポリ風ピッツア」が評判のお店です。イタリアンには全く疎い私ですので、同店のHPで調べてみたところ、こんな特徴があるのだそうです。

1、生地には、小麦粉、水、酵母、塩の4つのみを、使用すること (当店では、水以外すべてナポリからの輸入品だけを使用)

2、生地は、手だけを使って伸ばす

3、窯の温度は450度前後で燃料は、薪、木くずで燃やす

4、仕上がりはふっくらと、「コルニチョーネ」と言われている額縁がある事

さらに、同店で使用している「薪窯」は、窯内部の温度を450℃まで上げられる本格的なもので、使用する薪も「木津町で伐採された広葉林を、よく燃えるように最低1年間乾燥させたものを使用しております。」とのこと。

付け加えると、「ピッツァに使用する粉、チーズ、オイルの主な材料はイタリアナポリ近郊から輸入したものを、その他の材料は有機栽培された野菜や、当店が店の前で育てている野菜などを使用しています。」というのですから、大したこだわりぶりですね。

コチラの店長さんは、兵庫県赤穂にある有名なピザ屋『さくらぐみ』というお店で修業なさった方だそうです。

この手の能書きは、正直、よく分かりませんが、以前に一度コチラのピッツアをいただいたことがりましたが、確かにサクサクッと軽やかな生地と、シンプルなソースがバツグンに美味しくて、「さすがは人気店だ!」とかなり感動した記憶があります。


外観は「ガレージ風」、内装は「建築現場風」

お店は、ただでさえ辺鄙な香芝市の、さらにハズレの方にあります。168号線を南下していくとかなり大きな看板が見えるのですが、地元民以外は迷ってしまうかもしれません。

お店のルックスは、外観は「ガレージ風」、内装は「建築現場風」という感じ。とてもピッツアが美味しいイタリアンレストランには見えません。

内装は建物の骨組みまで見えるようになっているだけではなく、工事の際に足場を作る金属製パイプをむき出しで使っていますし、天井を見上げてみると、銀色のシートにくるまれた空調のダクトが見えたり・・・と、かなり独特です。シンプルで個人的にかなり好きなタイプの店構えです。

この日は平日の昼下がりでしたが、店内はずっと満員で、席が空くのを待っているお客さんもいたほどです。昼も夜もかなり混雑するそうですので、出来れば事前予約をしておくべきでしょう。

イタリアンレストラン『マガジーノ』-01
香芝市の『イタリアンレストラン マガジーノ』。168号線からほんの少しだけ入ったところにあります。間口の広い建物ですが、半分は倉庫やガレージ風になっていて、一見イタリアンのお店には見えないかもしれません

イタリアンレストラン『マガジーノ』-02
マガジーノさんの入口部分。窯焼きのナポリピッツァが自慢のお店で、メニューもそれが中心となります。また、野菜も自家栽培しており、取れたての新鮮野菜が味わえます

イタリアンレストラン『マガジーノ』-03
店内の様子。左奥にあるのが、ナポリから取り寄せたという「GianniAcunto社製」の薪窯。その前の大きな作業机の上でピザにトッピングを乗せる様子なども見られます。内装は、工事用の単管をむき出しで使ったクールなものです

イタリアンレストラン『マガジーノ』-04
掘りごたつ式になっているテーブル席からの眺め。ガレージを改装した内装がいいですね。個人的には大好きです!平日の昼過ぎでしたが、席が空くのを待っているお客さんがいたほどの繁盛ぶりでした


コースの中には口に合わないものも・・・

お値段が安めのコースでは、残念ながらピッツアが入っていませんので、今回は「自家栽培サラダ+自家製パン+チョイスパスタ」の「PranzoA(@1,300円)」を人数分と、さらにピッツア単品を注文しました。

実は、先回来たときも思ったことですが、ピッツア以外のお料理がやや本格的イタリアン過ぎるというか、和風を好む私の口に合わないものもいくつかありました。今回もやはりそんな感想で、サラダとリゾットなどは本格的過ぎて、私にはちょっと・・・。

カフェのランチなどが好きな方には全く問題ないと思いますが、「このサラダ、ごまドレッシングならもっと美味しくないか?」などと思う私には、ちょっと物足りない感がありました。また、リゾットは米粒に芯を残すタイプのもので、これは完全にアウト!一口でギブアップしちゃいました(笑)

それ以外では、「太刀魚と自家栽培ししとうのオイルソーススパゲッティー ジェノベーゼ風味」と「鶏肉と自家栽培夏野菜のトマトソーススパゲッティー ジェノベーゼ風味」という、とっても長い名前のパスタ2種類をいただいたのですが、これはどちらもなかなか美味しかったですね。

「バツグンに美味い!」と褒めるほどではないかもしれませんが、太刀魚を使った珍しいパスタも良かったですし、かなり満足できました。

イタリアンレストラン『マガジーノ』-05
メニューのピッツアのページ。様々なピッツアが計4ページにわたって並んでいます。最も安価なものが1,400円で、平均は2,000円前後といったところでしょうか?

イタリアンレストラン『マガジーノ』-06
コース料理のページ。ピッツア+アルファを味わおうとすると、「ペアコース(二人前@5,250円)」あたりを頼んでおくべきでしょう。今回、私たちは「PranzoA(@1,300円)」+ピッツア単品を注文しました

イタリアンレストラン『マガジーノ』-07
コース内の「自家栽培サラダ」と「自家製パン」。特製オイルでいただきます。サラダは、十数種類の自家製野菜が使われている本格派ですが、ソースの酸味がきつめで、純日本的な味覚の私にはややしんどかったです

イタリアンレストラン『マガジーノ』-08
コース内のチョイスパスタの「太刀魚と自家栽培ししとうのオイルソーススパゲッティー ジェノベーゼ風味」。パスタに太刀魚?オイルソース?と、不安でいっぱいでしたが、これがかなり美味しかった!意外とあっさりと食べられました!

イタリアンレストラン『マガジーノ』-09
コースで選べる「アナゴと自家栽培オクラのリゾット」。残念ながらアナゴの存在はほとんど感じませんでした。また、かなり本格的なリゾットなんだと思いますが、米粒の芯が残っているようなタイプは個人的に苦手なんですよ・・・。私は一口しか食べられませんでした


ピッツアは感動の美味しさです!

そして、メインのピッツアですが、今回はシンプルに「マルゲリータ(@1,600円)」を頼んでみました。特に珍しい素材を使っているワケでもないのですが、生地はサクサクッとしていて絶品だし、ソースとの絡み方も本当に美味しいんです!

私は、普段はほとんどイタリアンレストランなどに出かけることもありませんので、他のお店との比較はできませんが、ここのピザは大好きですね。さすがにお値段もそれなりにしちゃいますが、それでもお値段以上の味だと思います!オススメです!

イタリアンレストラン『マガジーノ』-10
単品で「マルゲリータ(@1,600円)」を注文。ここのピッツアは本当に美味しいんです!薄めの生地はサクッとしていて、具材もかなりシンプルなのに特別に美味い!この近辺では間違いなく一番好きなピッツアですね!

イタリアンレストラン『マガジーノ』-11
マルゲリータのアップ。トマトソース・モッツァレッラ・パルミジャーノ・バジリコのシンプルピッツアです。義母は生トマトが食べられない人なんですが、このトマトソースはかなり気に入っていたようでした!

イタリアンレストラン『マガジーノ』-12
相方が注文したデザート。事前に「プリン風」と聞いていたのですが、どちらかというとチョコレートムースに近いような味わいでした(お値段は忘れました・・・)

イタリアンレストラン『マガジーノ』-13
私が注文したアイスの2種盛り(確か520円くらいだったはず・・・)。酸味が効いた「イチゴみるく」と、絶品の美味しさの「塩アイス」、そして付け合せのお菓子です。お値段がお値段ですので、まぁ当然なんですが、かなーりの美味しさです!



大きな地図で見る


イタリアンレストラン マガジーノ

住所: 奈良県香芝市鎌田172-1
電話: 0745-79-8815
定休日: 水曜日
営業時間: 11:30 - 14:00、17:30 - 22:30
駐車場: 30台分あり
アクセス: JR「五位堂駅」徒歩15分、近鉄「当麻寺駅」徒歩15分


ピッツェリア トラットリア マガジーノ (Pizzeria Trattoria Magazzino) (イタリアン / 当麻寺)
★★★★ 4.0



※ 2008/10/17 追記

この日、久しぶりにご近所の『マガジーノ』さんへ行ってきました。相変わらずとっても美味しいお店ですが(その分、お値段もなかなかです)、今回はパスタも美味しかったですね!

これまでにもピザ以外のメニューでは、やや本格的すぎて口に合わないものもあったのですが、今回はサラダ・ピザ・パスタ、どれも完璧で大満足です!

『マガジーノ』@香芝-再来店-01
この日、久しぶりにマガジーノさんへお邪魔して来ました。ピザ釜が目の前の席だったため、まじまじと見物。火力が強いんでしょうね、ピザの焼きあがりもかなり早いです

『マガジーノ』@香芝-再来店-02
「奈良産ご馳走トマトと自家栽培野菜サラダ(@1,200円)」。時々、苦味のある野菜も混じっていましたが、トマト・オクラ・タマネギなど、どれも美味しかったです!

『マガジーノ』@香芝-再来店-03
この日は「カプリチョーザ(@1,900円)」を注文。具材はトマト・キノコ・サラミ・ベーコン・オリーブ・モッツアレッラ。さすがに美味しかったですね。お昼のランチにはピザが入っていなかったので、単品で頼んでいます

『マガジーノ』@香芝-再来店-04
パスタは「北海道産秋鮭とポルチーニ茸のクリームソースパッパルデッレ(@1,700円)」を注文。このソースがビックリするくらい美味しかったです!これだけ太いパスタですが、それにしっかりと絡んで、とにかく美味い!これだけのお値段ですから当然かもしれませんけどね(笑)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ