2018-07-22

【@奈良県橿原市】藤原宮跡の「花蓮(ハナハス)」を愛でる

奈良県橿原市の、かつて日本の都が置かれた「藤原宮跡」。7月下旬~8月中旬にかけて、3,000平方メートルという広大な蓮池で「花蓮(ハナハス)」が見頃を迎えます。古代蓮や唐招提寺蓮など11種類のハスが植えられ、まるで極楽浄土のような美しい風景が見られます。











  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ