2008-06-30

ツアー後に思うこと<格安バスツアー体験記:終>

バスガイドさん

格安バスツアーに参加してみて、色々と気付いた点もありましたので、最後にまとめとして書いておきます。バスツアーに参加したことが無い方も、ぜひご参考にどうぞ。

※参加したのは、『九州大感謝祭4日間』by阪急交通社さん でした!


■こんなシリーズになってます
九州一周が3万円!?<格安バスツアー体験記:序>
新大阪~長崎まで<格安バスツアー体験記1>
長崎~霧島まで<格安バスツアー体験記2>
霧島~宮崎まで<格安バスツアー体験記3>
宮崎~博多まで<格安バスツアー体験記4>
ツアー後に思うこと<格安バスツアー体験記:終>


安くても「オプション」が加わると・・・

今回のツアー料金のトータルは、基本料金「30,000円」+オプション料金「13,000円」の計「43,000円」(全てのオプションに参加していれば、さらに+3,500円)。その他の細かい飲食代などは除外するとしても、そのくらいはかかります。

「オプションに参加しなければいい」という意見もあると思いますが、そうすると他にやることも無く、食事をする店も見当たらないという事態も考えられます。ある程度は申し込んでおくべきでしょう。

そう考えると、今回のバスツアーの料金としては「4万円」くらいの内容だと思っておいた方がいいのかもしれません。まぁそれでも十分に安いんですけどね。


それでも、圧倒的に安いです!

今回の移動距離は、トータルで「2,408km」。単純計算ですが、これだけの距離を「15km/1L」の車で、ガソリン価格が「@180円/1L」の時に移動するとなると、燃料代だけでも「28,895円(!)」です。高速道路も使わずに、全て車中泊したとしてもシンドイ。どう頑張っても、個人旅行ではこの価格で九州一周なんてムリでしょう。

どこか1ヶ所を重点的に周るツアーなら別ですが、大きな地域をグルリと周ろうと思うのであれば、バスツアーを利用する価値はありますね。価格面では圧倒的な差があります。


何も考えず、何を見ても印象が薄め

個人旅行であれば、色んな情報を調べてその中から好みの場所を選んで行く、この手順になるのですが、ツアーに参加していたのでは、そんな自由はありません。どうしても受身の旅行になりやすいのです。

今回も、出発の前には行く先々の簡単な情報は調べておきましたし、図書館で九州全域のガイドブックを借りて行ったりしたのですが、時間配分や立ち寄り場所など、当然ながら旅行の主導権を握っていないため、どうしても真剣になれないんですよね。「全部やってくれてラク」と「何を考えてもムダ」の中間くらいでしょうか。

気の向くまま、アクティブに動き回りたいという方には、拷問のような時間になってしまうかもしれませんね。逆に、細かいプランを考えるのが面倒な方とか、長い距離を運転したり歩いたりするのがイヤな方などには最適でしょう。お年寄りから人気があるのも当然のことでしょう。

さらに、事前の予習の部分がほとんど不要ですし、現地でもゆっくり見ている時間も無いものですから、後から思い出してもイマイチ印象が薄くなるのも事実です。ある意味、贅沢な時間の使い方だともいえますし、ある意味、自分がアホになった気分すらしちゃいます(笑)


腰や尻は痛いけど、寝てれば平気!

普段から座りっぱなしの生活をしていて、やや腰痛持ちの私。狭い狭いバスの座席にずっと座りっぱなしになるのもかなりシンドイのですが、不思議なもので、二日目くらいである程度は慣れちゃいました。バスの中でグースカ寝ていれば、大して気になりません(笑)

時間が潰せるようなものも持っていったのですが、それすらあまり使用しませんでした。ただ、バスの車内にもノートパソコンを持ち込んで、写真を見直してみたりと、簡単な作業ができるようにしておいたのは、暇つぶしとして最適でしたね。

ネットに繋がらなかったり、バッテリー駆動時間が短かったり、狭すぎてタイピングが難しかったりと、問題も山積みなんですが、本を読むよりはマシかもしれませんよ。


意外と「バスガイド」さんは重要!

バスガイドさんがつくようなツアーなんて、本当にほとんど参加経験がなかったのですが、意外と重要なんですね。バスの車内で退屈しないようにと、走りながらもその土地土地の色んなエピソードを聞かせてくれるのですが、車中ではそれを聞いているだけでもそれなりに楽しめます。

何の変哲も無い高速道路のトンネル一つでも、ちゃんとそれなりのエピソードを引っ張り出してくるんですから、「さすがはプロだ!」と本当に感心しました。もちろん、半分以上は寝ているのですが、意外と退屈せずに済むものなんですね。

また、今回担当してくれたガイドさんも、まだ若いのに喋りも上手いし、よく勉強しているし、全くイヤミなところもないし、かなり好感が持てました。

ガイドさんにも、客からウケのいい人やその逆の人など、きっと色んなタイプがあると思いますが、基本的にツアー中はずっと同じ方が担当するので、当たり外れも大きいんでしょうね。こればかりは運ですので、天に祈るしかありません(笑)

バスガイドさん-01
バスツアー中は、ずっと同じガイドさんの担当になりますので、いいガイドさんに当たるかどうかも重要な要素でしょう。何たって、ずっとこんなすし詰めで移動するんですから・・・

バスガイドさん-02
今回は西鉄観光バスのガイドさんが担当してくれましたが、知識も豊富だし、イヤミなところもないし、非常に好感の持てる方でした。お世話になりました!


バスツアーのメリット・デメリット

結論としては、こんな感じでしょうか。

<メリット>
●九州や北海道・東北など、広い地域を周るツアーなら圧倒的にお得
●「とにかく楽に旅行したい」という方には最適
●安くそれなりの宿と食事が欲しい方にもオススメ

<デメリット>
●「旅行した!」という満足感は薄め
●自分で動きたいタイプは、イライラするので避けた方が無難
●座席が狭いので、体の大きい人もツライかも

個人的な感想では、今回のような思い切った長距離移動のツアーや、(飲んで寝て飲んで寝て・・・を繰り返せる)近場の日帰りツアーなら、価格面でのメリットも大きいですし、また参加してもいいかと思います。

しかし、まだ長距離ドライブできるだけの体力もありますし、汚い宿にでも泊まれるタイプですから、1泊や2泊くらいの旅行なら、やっぱり自分たちの好きなスケジュールで、自分たちが食べたいものを食べる旅行の方を希望しますね。

でも、まだバスツアー未体験の方は、ぜひ一度参加してみるといいですよ。本当にラクだし、意外といい宿と食事に恵まれますから、きっと驚くことになると思います!











  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ