2019-09-04

フィッシュカツに徳島ラーメン!徳島旅行へ行ってきました

フィッシュカツに徳島ラーメン!徳島旅行へ行ってきました

1泊2日で「徳島県」への小旅行へ行ってきました。今年の8月はなかなか忙しくてどこにも行けなかったため、ちょっと遅めの夏休みです。目的地に徳島を選んだのは「徳島ラーメン(≒いのたにさん)が食べたい!」というだけ。事前に宿の予約もせず、細かい下調べもせずふらっと出かけましたが、食べ物も美味しく楽しかったです!


高速を西へ。明石海峡大橋を渡ります

徳島旅行-01
徳島を目指して高速道路を西へ。吹田ジャンクションに差し掛かって、遠くに「太陽の塔」がぬおっと見えてくると「西へ行くんだな」という感が強くなります

徳島旅行-02
明石海峡大橋をわたって淡路島へ。今年もまた時期を外してしまいましたが、来年こそ「タコ&たまねぎ」を食べまくりに来ようと思ってます

徳島旅行-03
大きな観覧者が目印の「淡路サービスエリア」。ここへ来たのは5回目くらいですが、毎回「なぜ観覧者?」の疑問が。私は高所恐怖症で、一番苦手な乗り物が観覧者、次がエレベーターなので、見上げるだけで足がすくみます(笑)

徳島旅行-04
明石海峡大橋もくっきりと見えます。海なし県の住民ですから、海が見えるだけで嬉しいですね


大鳴門橋から渦潮が見下ろせる「渦の道」

徳島旅行-05
大鳴門橋45mから渦潮が見下ろせる「渦の道」にも立ち寄りました。人生で3度目くらいです。強化ガラスですから安全なのは分かってるんですが、高所恐怖症には(以下略

徳島旅行-06
あまりいい潮加減ではなく、やや小さめです。結婚前に嫁さんと四国一周の貧乏旅行をしたときに、海中から「鳴門の渦潮」が見える船に乗ったことがありましたが、このときも渦が小さくてがっかりした記憶が……

徳島旅行-07
かっこいいシンメトリー!同じパーツが連続する様は美しいですね


徳島ラーメンといえば!の『いのたに』

徳島旅行-08
今回の旅の目的であった、徳島ラーメンの超人気店『いのたに 本店』さん(食べログ)へ。営業時間は17時まで。到着したのが16時ごろでしたが、店内はほぼ満席。さすがの人気ぶりでした

徳島旅行-09
いのたにさんの「中華そば 肉入・中盛・生玉子」(750円)。やや甘めのスープはどこかすき焼きのよう。生玉子と白ごはんはマストです。べたっと甘いのではなく、すっきりとしながらコクがあり、本当にクセになるお味です。何年かぶりで食べましたが、記憶していた以上の美味しさでした!


竹ちくわに阿波尾鶏。徳島の旨いものたち

徳島旅行-10
夜は、嫁さんの友人(徳島在住)と合流して、徳島駅近くのお店『徳島 魚一番 新』さん(食べログ)へ。いろいろと徳島らしいグルメを教えてもらいながら味わいました。写真は徳島県小松島市の名産品「竹ちくわ」。香ばしくて美味!

徳島旅行-11
(時計回りに)漁師さん直送の生うに→阿波尾鶏の塩焼き→淡路産たまねぎ→揚出しれんこん饅頭。海のものからお肉に野菜まで、どれも美味しいんです!徳島でれんこんの栽培が盛んというのは知りませんでしたが、道路の脇に驚くほど大きな蓮池が見えたりしていました。行ってみるといろんな発見がありますね

徳島旅行-12
そして、あまりの美味しさにびっくりしたのが、徳島県全域で愛されているローカルフード「フィッシュカツ」(Wikipedia)です!新鮮な白身魚のすり身に、カレー粉・唐辛子などを加え、パン粉をまぶして揚げたもの。駄菓子「ビッグカツ」をより本気(?)になって作った、というような一品です。ビールのアテに最高でした!

徳島旅行-13
お店を移動して、徳島駅の構内にあるおしゃれなお店『NARUTO BASE.BAR』さんへ。日本酒の飲み比べセットと、なぜかスイーツを合わせてます。だいぶ酔ってますね(笑)


旅先で夜の街を歩くのって楽しい!

徳島旅行-14
徳島市内の商店街。酔ってフラフラしながら、知らない街を歩くのって楽しいですよね!

徳島旅行-15
駅前で久しぶりに百貨店「そごう」さんを見かけて懐かしんだり。現在全国で8店舗とだいぶ数を減らしているようですが、かつてお世話になりました(サラリーマン新人時代の担当先でした)ので、久々にお目にかかって嬉しい限りでした!

徳島旅行-16
四国八十八ヶ所巡礼のお土地柄ですので、ショーウィンドウにそんな用具が並んでいたり。旅先に来た感がありますね

徳島旅行-17
ちなみに宿泊先は、徳島駅から徒歩1分の 『阿波の国 昴宿よしの』さんでした。そんなに新しい施設ではありませんが、必要十分にしてリーズナブル。9月上旬の平日ということもあって、当日でも予約できて助かりました(※こんな写真しか撮ってなくてごめんなさい)


津久司蒲鉾「フィッシュカツ」も購入!

徳島旅行-18
旅行2日目。とりあえず徳島ローカルの食品スーパー「キョーエイ」さんへ。徳島の名産品を集めた「すきとく市」といった売り場もあって(地元企業・大塚製薬さんのコーナーも)、旅行者にも楽しいです。売り場のどこへ行っても「すだち」関連商品があっていいですね!

徳島旅行-19
そして、もちろん「フィッシュカツ」も店頭に並んでいます。写真は発祥の店とされる「津久司蒲鉾」さんのもの。さらに、「谷ちくわ商店」さんの製品なども並んでいました。どちらも買って帰って、自宅に食べ比べを楽しみました

徳島旅行-20
こちらは、小松島市にある津久司蒲鉾さんの工場兼直売所。ここで揚げたてのフィッシュカツが食べられると聞いて駆けつけたのですが、この日はなぜか食べられず。残念!

徳島旅行-21
とはいえ、店頭にはたくさんの蒲鉾類が並んでいます。フィッシュカツはもちろん、こちらも人気という「はもカツ」など、あれこれと買って帰りました。ご飯のおかず、お酒のアテ、お子さんのおやつなど、どんな場面でも合いますね


徳島ラーメン白系を代表する『岡本中華』

徳島旅行-22
昼食は、小松島市の徳島ラーメンの名店『岡本中華』さん(食べログ)へ。11時のオープン直後から店内は満席です。地元で愛されまくっていることが伝わってきました

徳島旅行-23
岡本中華さんの「中華そば 大」(650円)。いのたにさんなどとは違い「白系」と呼ばれる系譜です。スープにコクがあって本当に美味しかったのですが……。どうも風邪をひいたらしくて、このあたりから具合が悪くなってほんの少ししか食べられませんでした。また必ずリベンジします!


四国八十八ヶ所巡礼の1番札所『霊山寺』

徳島旅行-24
風邪でフラフラしながらも、ゆったりと流れる吉野川を眺めながらのドライブ。奈良の吉野川とは雰囲気がまったく違って面白いです。水門がかっこいいですね

徳島旅行-25
以前にお詣りし損ねていた、四国八十八ヶ所巡礼の1番札所となる『霊山寺(りょうぜんじ)』へ。聖武天皇の勅願により行基菩薩が開創したと伝わる古刹です。ここが「発願の寺」となり、長い同行二人の旅が始まります

徳島旅行-26
美しい多宝塔。600年近い歴史を持つとか

徳島旅行-27
本堂の様子。釣燈籠の優しい灯りがあふれ、とても美しいです。いつか四国八十八ヶ所巡礼も発願したいと思っていますが、いつになることやら?

徳島旅行-28
1番札所だけに、ここで装備を整えていく方も多く、お遍路用品は豊富に揃っています。まさに今から巡礼を始める方もいらっしゃいました。不謹慎な言い方ですが、ドラクエのお店のような雰囲気ですね。「さっそくそうびしていくかい?」


徳島は美味しく楽しい土地でした

徳島旅行-29
今回の徳島旅行のお土産など。大量に入った「すだち」、つくしのフィッシュカツ&はもカツ、徳島在住の友人にもらった「なると金時」やすだちのお酒、淡路島で買ったたまねぎなどなど。どれも美味しいんです!幸せですね。

今回は、徳島市・鳴門市・小松島市と、徳島県のほんの一部しかまわれませんでしたし、まだ「阿波おどり」や「祖谷のかずら橋」「大塚国際美術館」「阿波人形浄瑠璃」なども見ていません。「徳島ラーメン」の名店はまだ多数ありますし、「祖谷そば」「たらいうどん」なども食べてみたいですね。

正直なところ、徳島を観光で訪れるとなると、やや地味めに感じられるのも事実です。しかし、のどかな美しい風景が広がっていて、近くに海があることが感じられたり、お寺さんの存在がとても身近だったり。奈良県民としてはとても親しみやすい土地でした。また必ずお邪魔します!


■参考にさせていただきました

徳島県観光情報サイト阿波ナビ










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ