2019-12-10

かっこいい!大人も夢中になる『福井県立恐竜博物館』@福井県

かっこいい!大人も夢中になる『福井県立恐竜博物館』@福井県

北陸への家族旅行の2日目は、初の『福井県立恐竜博物館』でした。「世界三大恐竜博物館」と称されるだけあって、さすがの充実度です。恐竜の全身骨格が計44体も立ち並ぶフロアは大迫力ですし、黒川紀章さんが設計した建物も本当に美しいです。お子さんはもちろん、大人もたっぷりと楽しめます!


巨大な恐竜の全身骨格がずらり!

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-01
福井県勝山市の「かつやま恐竜の森」内にある福井県立恐竜博物館』(Wikipedia)。2000年(平成12年)の開館です。じつは私は以前、福井県へは仕事で毎週通っていたのですが、ここができる前のことでしたので、ようやく来館できました!

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-02
建物の前に立つ、大きな恐竜のオブジェ

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-03
館内の様子。大きなドーム型の施設で、大きく3つのゾーンに分かれています。展示スペースを上から見下ろすと、まさに映画「ジュラシック・パーク」のよう!

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-04
別のフロアからの眺め

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-05
ドーム型の施設の中央に位置するエレベーターホール。まぁ美しいこと!調べてみたら、黒川紀章さんの設計だとか。さすがですね

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-06
展示が始まってすぐにある、竜脚類カマラサウルス(全長約15m)の産状化石。アメリカ・ワイオミング州でほぼ全身の骨が見つかったものを、ほぼそのままの状態で展示しています

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-07
上から見たところ。すごい!

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-08
さらに進んだ「恐竜の世界」ゾーンでは、44体もの恐竜の全身骨格がずらりと立ち並びます!このうちの10体は実物の骨を用いて組み上げられているのだとか

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-09
福井で発見された恐竜「フクイベナートル」の全身骨格なども見られます

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-10
最後のミュージアムショップも楽しいです。恐竜のフィギュアが壁一面に並んでいて、リアルでかっこいい!思わず購入しました(笑)


館内は自由に撮影可なのも楽しいです!

福井県立恐竜博物館は、とにかくフォトジェニックでしたので、気がつくと大量の写真を撮影してました。ずらずらっと掲載しておきます。


福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-11

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-12

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-13

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-14

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-15

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-16

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-17

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-18

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-19

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-20

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-21

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-22

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-23

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-24

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-25

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-26

福井県立恐竜博物館@福井県勝山市-27
<オマケ>福井県立恐竜博物館の近くの某店で、ソースカツ丼+越前そばのセットなどもいただきました。このお店は、ご飯が妙にやわらかく炊いてあって不思議な感じでした(笑)



■福井県立恐竜博物館

HP: https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/
住所: 福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
電話: 0779-88-0001
休館日: 第2・4水曜日(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)、年末年始
営業時間: 9:00~17:00
観覧料:一般 730円、高・大学生 420円、小・中学生 260円
駐車場: 無料
アクセス: JR越美北線「越前大野駅」から、タクシーで約20分

※実際に来館したのは「2019年11月30日」でした。










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ