2011-11-11

バターポテトが美味!かまぼこ『魚万』@もちいどの本店

バターポテトが美味!かまぼこ『魚万』@もちいどの本店

もちいどのセンター街にある、創業百余年の老舗かまぼこ店『魚万(もちいどの本店)』さんへお邪魔してきました。地元民御用達のお店のように見えますが、こちらの「バターポテト」は奈良観光の途中に買い食いするのに最適です!ぜひ気軽に食べ歩いてみてください。


今年で創業110周年の老舗かまぼこ店

近鉄奈良駅近くの商店街「もちいどのセンター街」の中にある、今年で創業110周年を迎えた老舗のかまぼこ屋『魚万』さん。海のない奈良の土地で、今から1世紀も前に海産物のお店を始めたのですから、きっと大変なご苦労があったでしょうね。



奈良・餅飯殿で百余年

本家は元々料亭を営んでいました。『海のない奈良の地』で魚の栄養分や持ち味を大切にした商品を提供したいという初代魚谷芳松の熱い思いから1901年秋に創業しました。それから百余年、初心を忘れることなくまじめに「美味しいかまぼこづくり」に励んできました。これからも魚万の味とこだわりを守りながら、新しい歴史を一つ一つ積み上げて参ります。


「魚万の歴史」より


この日は、平日の昼下がりにお邪魔したのですが、年に一度の「正倉院展」の開催期間中のため、もちいどの商店街も大混雑。さらに、肌寒くなって鍋シーズンも始まったこともあってか、魚万さんの店頭も大賑わいでした!


かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-01

近鉄奈良駅から近いメイン通り「もちいどの商店街」で営業しているかまぼこ屋『魚万』さん。創業110周年を迎えた老舗で、店内はこの混雑ぶりでした。この「もちいどの本店」の他に、小西店・学園前店があります

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-02
魚万さんの創業は「1901年」のこと。今年で110周年を迎えられたそうです。ちなみに、創業の年には、ノーベル賞の第一回授賞式が行われたり、与謝野晶子の『みだれ髪』が話題になったりしていたとか!歴史を感じますね

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-03
店内にあった「魚万の歴史」。もとは料亭を営んでいましたが、そこからかまぼこ屋さんに転身。海のない奈良の土地で、加工品とはいえ魚介の専門店を経営するのですから、大変な苦労もあったことでしょう


一番人気「バターポテト」は食べ歩きに最適

この日は、店頭のガラスケースに入った一番人気「バターポテト(@200円)」をいただきました。

こちらは、北海道産じゃがいもとバターを混ぜ、そこに保存料不使用の魚のすり身を追加。それをインド料理でよく使われるサモサシートで巻き、蒸してから揚げて完成…という、かなり手間のかかった逸品です。

初めていただいたのですが、まろやかで美味しいんですよ!魚の風味が穏やかなので、お子さんや魚が得意ではない方でも美味しくいただけるでしょう。また食べ歩くのにちょうどいい形状になっていますから、奈良観光のついでに買い食いするのにいいですね。

この辺りの買い食い品としては、魚万さんからも近い「岡西精肉店」さんのコロッケ(紹介記事)が好物なんですが、選択肢が増えて嬉しいです!


かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-04

道路に面したガラスケースには、ジャコ天・キムチ棒・イカ棒・チーズ棒など、食べ歩きしやすい串モノなどが販売されています。また、この日はいただけませんでしたが、オリジナルのハンバーガー「百年バーガー(@400円)」というメニューもありました!ハンバーガー好きな方はお試しあれ!

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-05
私たちは、魚万さんの一番人気だという「バターポテト(@200円)」をいただきました。作り方の説明によると、北海道産じゃがいもとバターを混ぜ、そこに保存料不使用の魚のすり身を追加。インド料理でよく使われるというサモサシートでそれを巻き、蒸してから揚げているそうです。手間がかかっていますね

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-07
バターポテトをかじったところ。これが想像以上に美味しいんです!ほっくりしたポテトにバターのコクが感じられ、そこに魚の風味が優しく寄り添うよう。揚げ物ですが、それほど油っぽくありませんし、胃にもたれることもありませんでした。棒状なので食べ歩きしやすいのもいいですね!


おでんが食べたくなる練り物あれこれ

私たちは地元民というにはやや遠いところに住んでいますので、魚万さんのかまぼこでお鍋などを食べたことはありません。しかし、何度か酒のつまみとしていただいていますが、さすがにどれも美味しいですよ。

奈良の老舗のかまぼこを、ぜひ味わってみてください。


かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-08

店内にある「かまぼこ魚万」と書かれた大きな看板

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-09
白天・ごぼう天・平天・ピリ辛天・いわし団子など、揚げ物はよりどりみどり。おでんが恋しい季節になって、ますます魅力的に見えますね。魚万さんの揚げ物は何度かいただいていますが、さすがの美味しさです

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-10
かまぼこ・ちくわ・佃煮など、パック詰めされた商品も販売されています。贈答にも利用できますね

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-12
お店の一角にあった、期間限定の正倉院デザインのギフトボックス「正倉模様箱(@500円)」!右手奥のものは、螺鈿細工が美しい碁盤「木画紫檀棊局(もくがしたんのききょく)」を模したものでしょう。手前のダンボールの表面の凹凸を利用した、高床式の正倉院正倉をかたどったものも面白いですね!

かまぼこ『魚万(もちいどの本店)』-11
お店の奥には、こんな休憩スペースがありました。奈良観光で歩き疲れたら、バターポテトを購入してここでいただくのもいいですね



大きな地図で見る


■魚万(もちいどの本店)

HP: http://www.uoman.jp/
住所: 奈良県奈良市餅飯殿町16
電話: 0120-16-6060(0742-22-3709)
定休日: 不定休
営業時間: 9:00 - 19:30
駐車場: なし
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩7分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

魚万 もちいどの本店 (その他 / 近鉄奈良駅奈良駅
昼総合点★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ