2010-09-11

絶品うどんが復活『情熱うどん 荒木伝次郎』@田原本町

絶品うどんが復活『情熱うどん 荒木伝次郎』@田原本町

イオンモール橿原アルル前のうどん店「情熱うどん 眞光」さんのご主人が、場所を移して始めたお店が『情熱うどん 荒木伝次郎』さんです。うどんの味が本格的なのはもちろん、メニューも豊富でリーズナブル。満足度の高いうどんがいただけます!


小ぢんまりした店舗へ移転して復活!

以前、イオンモール橿原アルルの前で営業してたうどん店「情熱うどん 眞光」さん。残念ながらこちらは閉店してしまいましたが、2010年7月、大将が新たにオープンさせたお店が『情熱うどん 荒木伝次郎』です。

お店の場所は、国道24号線の「千代南」交差点を西に入ってすぐ。橿原市から田原本町に変わったところです。ラーメン好きな方であれば、以前「麺屋7.5Hz」さんがあった場所と言った方が分かりやすいかもしれません。

この辺りは、すぐ近くにジェイテクトさんの大きな工場があるため、「らーめん天山」「ラーメン藤」も営業しているちょっとした激戦区ですね。しかし、あれだけの美味しいうどんがいただけるお店は、他にはちょっと見当たらないので、ぜひ頑張って欲しいと思います!


情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-01

田原本町の(橿原市との境付近)にオープンした『情熱うどん 荒木伝次郎』さん。以前、イオンモール橿原アルル前にあった「情熱うどん 眞光」の大将が新たに始めたお店です。本格派の讃岐うどんがいだけるお店が復活して嬉しい限りですね!

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-02
『情熱うどん 荒木伝次郎』さんの店内の様子。カウンターが6席、テーブル席4席×2、計14席のみの小ぢんまりとしたお店です。本格派のうどんだけに、麺の茹で時間も多少長めになるため、お昼時は行列ができることも多いのだとか。店内は完全禁煙になっているのも嬉しいところですね


限定メニューも豊富で通いたくなります

『情熱うどん 荒木伝次郎』さんは、本格派の讃岐うどんをいただけるお店でありながら、メニューも豊富です。通常メニューもボリュームがあってリーズナブルですが、ランチメニューはさらにお得感があります。

人気No.1メニューは、ラーメン店を思い出させるような「ざるチャーシュー(@850円)」で、その次が「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」とのこと。また、常に期間限定メニューも提供していて、この日は「ジャーマンカレー釜玉(@950円。白ごはん・漬物付き)」という、ちょっと異端とも思えるメニューが登場していました。

味に自信があるからこそ、基本的なメニューだけに絞り込んで提供しているお店も多い中で、ご主人は「美味しかったら何でもやりますよ(笑)」と笑っていらっしゃいましたので、これも自分が打つうどんの味への自信の現れであり、サービス精神なんでしょうね。

なお、『情熱うどん 荒木伝次郎』さんでは、うどんは茹でたてを提供しているため、種類によって10分~15分くらいの待ち時間が発生します。特にお昼時には混雑するようですので、時間の余裕を持って、お昼のピークの時間を少し外して行くのがいいかもしれません。


情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-03

『情熱うどん 荒木伝次郎』さんのメニューその1。最も安いメニューは「生醤油うどん(@600円)」。人気No.2は、情熱うどんさんらしく「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」とのこと。+120円でうどんの大盛りもできますが、単品でもかなりボリュームがあり、お財布にも優しくなっています

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-04
『情熱うどん 荒木伝次郎』さんのメニューその2。セットメニューも豊富です。唐揚げが美味しいので「唐揚げセット(@850円)」などはオススメ。また、私はまだいただいていませんが、人気No.1メニュー「ざるチャーシュー(@850円)」も、間違いなく美味しいと思います!

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-05
『情熱うどん 荒木伝次郎』さんのメニューその3。11時から15時までの間は、ランチメニューもいただけます。最安が「きつね鮭ご飯ランチ(@650円)」。ランチタイムは、うどん大盛りが無料、ご飯大盛りが+50円ですので、ボリュームも十分。元々のうどんもかなりボリュームがありますので、頼みすぎにご注意ください(笑)

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-06
また、本格うどん店にしては、様々な創作系メニューが多いのも特徴です。「情熱唐揚げぶっかけ~香味ネギソース~(@800円)」「ピリ辛唐揚げぶっかけ(@850円)」や、週替わりの限定メニューも豊富。この日は「ジャーマンカレー釜玉(@950円。白ごはん・漬物付き)」なんて魅力的なセットもありました!


衣がサクッ、お肉がジューシーな唐揚げ

この日は、二人で三品いただきました。まず最初に登場したのが「ミニ唐揚げ丼(@380円)」です。最近のうどん屋さんでは揚げ物が美味しいお店が増えていますが、こちらの唐揚げも本当に美味しかったです!

うどんはさっぱりしたものが多いですから、トッピングやサイドメニューとしてこの手の油ものをいただくことが多いもの。衣がサクッ、お肉がジューシーで、文句なしの美味しさでした!


情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-08

まず最初に登場したのが「ミニ唐揚げ丼(@380円)」。唐揚げはもちろん揚げたてで、衣はサクサクッとしていてお肉はジューシーで本当に美味しいですね!半熟卵を割って絡めると、また味わいが変わってこれも美味!レベル高いです

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-09
ミニ唐揚げ丼の上の卵を割ってみたところ。最近のうどん屋さんは、揚げ物が美味しいお店が増えていますが、情熱うどん荒木伝次郎さんは、その中でもトップクラスかもしれません


讃岐うどんの魅力たっぷり「あごひやかけ」

相方が注文したのが、ネット限定で告知されている「あごひやかけ(@500円)」です。イリコを一切使わず、あご(とびうお)の出汁だけでいただく、サッパリとした一杯です。

茹で時間も短めにしてあるため、麺が歯を押し戻して跳ね返ってくるような強いコシが存分に感じられました。また麺の量も多めで、お値段500円でありながら、これ一杯で麺350gほどもあるのだとか!かなりの満腹になりました。

しかし、出汁も穏やかで上品で、麺も多いため、最後の方ではやや味わいが単調に感じられたのも事実です。ご主人の気合が入った力作ですので、讃岐うどん好きな方は、ぜひチャレンジしてみてください!

(※ただし、限定の裏メニューのため、常にいただけるものではありません。訪問する前に、ご主人のブログで情報をチェックしておいてください)


情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-10

こちらは、ネットのみで告知されていた限定メニュー「あごひやかけ(@500円)」です。イリコを一切使わず、あご(とびうお)の出汁だけでいただく冷んやりサッパリした一杯。透き通るようなスープと、弾力のある麺が絡みあって、うどん好きには堪らない味わいでした

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-11
ツヤツヤの麺は、弾力がすごいんです。麺の茹で時間は11分ほど(他は15分くらい)と短めのため、エッジの効いた讃岐うどんの魅力を凝縮したような麺でした。ボリュームもすごくて、麺は350gほどあるとか(普通のラーメンなら200~250g程度)。これ一杯でかなりお腹が膨れました(笑)


うどんでも美味しい「ざる坦々」

そして、もう一品はやや変わったものをと思い、「ざる坦々(@950円。ご飯割付)」をいただいてみました。うどんとしては邪道のような組み合わせですが、これが本当に美味しかったですね!

決して辛すぎず、胡麻のまろやかさが効いています。また、つけ汁に入っているチャーシューが特に美味しくて、並のラーメン店を遥かに凌駕しているほどの完成度でした。うどんというと、魚介系の出汁でサッパリいただくことが多いものですが、ラーメン風に動物系のものと合わせても、ここまで美味しくなるんですね。驚きました。

うどんがしっかりしているからこそ、動物系の味わいの強さにも負けることが無いんでしょうね。次々に色んなメニューが登場していますが、きっとどれも高いレベルにまとまっていると思います。次にお邪魔する時には、人気No.1メニュー「ざるチャーシュー」をいただいてみたいですね。早くも期待が高まってます!


情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-12

こちらは、夜限定&数量限定の「ざる坦々(@950円。ご飯割付)」。意欲的なメニューですね。紹介文には「四川の辛さと胡麻の香りを、つけ麺スタイルでお楽しみ下さい」とありました。辛さも適度ですし、胡麻の風味が効いていて、まろやかで美味しかったです!

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-13
麺はモチモチのシコシコ。あごひやかけよりも茹で時間は長めで、跳ね返るような食感は控えめです。食感に驚きたいなら冷やかけを、そこまでのマニアではないなら、まずはつけ麺スタイルのメニューから試してみるといいでしょう

情熱うどん荒木伝次郎@田原本町-14
ざる坦々のつけ汁。食後には、後ろに見えるご飯を入れて雑炊にしていただきます。画像には写っていませんが、このスープに入っている自家製のチャーシューが本当に美味しいんです!うどんは魚介系でいただくことが多いですが、「動物系+うどん」の組み合わせもクセになりますね。満足度の高い一杯でした!



大きな地図で見る


■情熱うどん 荒木伝次郎

HP: http://blog.goo.ne.jp/jyounetsuudon-shinkou
住所: 奈良県磯城郡田原本町千代43-1 パレス千代1階西
電話: 0744-33-0007
定休日: 月曜(祝日の場合は翌日)
営業時間: 11:00-15:00、18:00-22:00(麺が売り切れ次第終了)
駐車場: 数台分あり
アクセス: 近鉄橿原線「笠縫駅」から7分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

情熱うどん 荒木伝次郎 うどん / 笠縫駅
夜総合点★★★★ 4.5


※ 2011/02/13 追記

三連休の最終日、夕方にフッと美味しいうどんが食べたくなって、久々に『情熱うどん 荒木伝次郎』さんへお邪魔しました。開店前から待って、オープンと同時に席についたのですが、続々とお客さんがやってきて、すぐに満席になっていました。繁盛してますね!

この日は、以前から食べてみたかった「ざるチャーシュー(@850円)」をいただきました。コシのあるうどんを動物系の濃い目のつけ汁でいただく「つけ麺風」の一品ですが、美味しかったです!麺もスープもインパクトのある同士なので、バランスが難しいと思いますが、最後まで飽きずに美味しくいただけました。さすがですね!

なお、この日は私一人で伺ったため、写真はiPhoneのカメラで撮影しています。かなり暗く写っていますし、つけ汁の表面のネギがブロッコリーみたいに見えますが、どうぞご容赦ください(笑)


<追記>荒木伝次郎-01

『情熱うどん 荒木伝次郎』のお店前。雑誌「MEETS」に掲載された誌面が貼ってあったりします。連休中ということもあって、早い時間から満席になる繁盛ぶりでした。なお、この日イチオシの新メニューは「焼きチーズカレーうどん(@820円)」とのこと。何て美味しそうなんでしょうか(笑)

<追記>荒木伝次郎-02
これが「ざるチャーシュー(@850円)」です!冷たく締めたモチモチの麺と、温かい濃厚な動物系のスープ。うどんのインパクトが強いのですが、それをしっかり受け止めるパンチの効いたつけ汁ですね。さすがの美味しさでした!

<追記>荒木伝次郎-03
つけ汁は、何枚かのチャーシューとトロトロの煮玉子。そしてそぎ切りと表面に散らした2通りのネギが入っています。そのまま飲めば醤油がらいスープですが、太めのうどんに絡むにはこのくらいがベストでしょう。うどん好きな方にはもちろん、ラーメン好きな方にもぜひ食べて欲しいですね

<追記>荒木伝次郎-04
以前、くにやんさんから「ざるチャーシューのスープ割り希望!」というコメントをこの記事にいただいていましたが、ちゃんと登場してました!お銚子に入った割スープと刻みネギをつけ汁に入れていただくと、最後の最後まで美味しく味わえます。これで完璧ですね!ご馳走様でした!


※ 2011/07/18 追記

奥さんのリクエストにお応えして、久々に夫婦そろって『情熱うどん 荒木伝次郎』さんへお邪魔してきました。

台風が近づいていたこともあって、店長さんが Twitter でヒマしてるようなことをつぶやいていたのですが、行ってみたら何組もお客さんがいらっしゃっていました。さすがですね!この日も美味しいうどんがいただけました。

また店長さんと少しだけお話してきましたので、簡単に。

●2011年7月23日に、めでたく1周年を迎えられたそうです!
●9月から「第4回 関西讃岐うどん西国三十三ヵ所巡礼」という企画が始まります。うどんマニアが選んだ、関西の50店舗の讃岐うどん店が参加。奈良からは、「情熱うどん 荒木伝次郎」さん、「釜揚げうどん 鈴庵」さん(ご紹介記事)、「さぬきうどん 喜楽庵」さん(食べログ)。この3店舗が選ばれたそうです。期待したいですね!


<追記>情熱うどん 荒木伝次郎-01

まずは「若鶏の唐揚げ(@480円)」。衣がサクッ、お肉がジューシーで柔らか。ソースも絶妙です!

<追記>情熱うどん 荒木伝次郎-02
私は夜の限定メニュー「黒坦坦(ご飯割付)(@980円)」をいただきました。黒ごまタップリでピリ辛のつけ麺で、つるつるで腰のあるうどんとの相性はバツグンですね。〆はスープにご飯を投入。お腹いっぱいで大満足です!

<追記>情熱うどん 荒木伝次郎-04
相方は、ド定番の「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」を。夏にはコレですね。麺の強烈なコシ、爽やかで旨みのあるだし汁、天ぷらの程よい油。夏バテも吹き飛ぶような美味しさでした(笑)






 【絶品うどんが復活『情熱うどん 荒木伝次郎』@田原本町】へのコメント
ねおねお  10-10-11 14:16

先日うかがいました!おいしいですね。ぷりぷりというかなんというか弾力がすごいですね。また行きたいと思っています。ただ麺の量がちょっと多くて「小」という選択もあったらなあと思いました。

naka  10-10-12 22:03

>ねおねおさん

「これぞ本物!」ってお味ですし、アゴが痛くなるほどの弾力ですよね(笑)
確かに量が多めなので女性には「小」があった方が喜ばれるでしょうね。研究熱心な大将ですから、いつかそんな要望も取り入れてくれるかもしれませんよ。期待して待ちましょう!

くにやん  11-01-10 19:44

1月10日「情熱うどん 荒木伝次郎」始めて来店しました。
人気No1の、「ざるチャーシュー」を頂きました。
うどんは、もっちり感があり、のどごしも最高ですね!
まず、麺だけを食べても美味しいです。
つけ汁も、焼いたチャーシュウをがこおばしいく、動物系と甘い醤油がバランスがよくて美味しく頂けました。
最後に、つけ汁が美味しいので飲んでしまいましたが、さすがに濃すぎました。
スープ割りが出来ればもっと楽しめるかな!
今度、。店長にお願いしようと思います。

naka  11-01-11 19:57

>くにやんさん

うわー、羨ましいです!レポありがとうございます。
店長さんに「今度はざるチャーシューを食べます」って言っておきながら、まだ食べてないので、ますます期待が膨らみますね。私からも「スープ割りを!」とお願いしてみますね(笑)

くにやん  11-02-25 21:10

イヤーうれしいでね~!
スープ割りがの希望がかなってよかったです。
いつも「情熱うどん 荒木伝次郎」は、ランチ定食など、いろいろ変化があって、来店した時は悩みます。
ラーメン、うどん、そば、など麺好きな私にはnakaさん情報をたよりにしていますので、これからもよろしく。

naka  11-02-27 15:01

> くにやんさん

いえいえ、こちらこそよろしくお願いします!
本当にスープ割が出てきた時は嬉しかったですよ。何を食べてもレベルの高いお店ですから、注文するのも迷いますよね。今から「次に行ったら何を頼もうか?」とかシミュレーションしておきます(笑)





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ