2009-04-01

超本格派の讃岐うどん!『情熱うどん 眞光』@橿原

『情熱うどん 眞光』@橿原

橿原市のイオンモール橿原アルルの目の前に、大阪で話題となっている讃岐うどん店の新店『情熱うどん 眞光』さんがオープンしたという情報を聞き、早速行ってみました。

「超本格派」と呼びたくなるような、しっかりした讃岐うどんが食べられて、かなり満足度は高め。オススメです!


※ 2010/09/19 追記

『情熱うどん 眞光』さんは閉店となりました。
2010年7月に、ご主人が田原本町(橿原市との境目あたり)に新店『情熱うどん 荒木伝次郎』をオープンさせていますので、そちらでお召し上がりください。


「釜たけうどん」の流れを汲む「情熱うどん」

大阪の讃岐うどん情報にはあまり詳しくない私ですが、難波千日前にある『釜たけうどん』さんの評判は何度も耳にしています。雑誌やマスコミにも何度も取り上げられている本格的な讃岐うどんのお店で、機会があればぜひ食べてみたいと思っていました。

「情熱うどん」さんは、同店で修業された方が開始した讃岐うどん店で(詳しくはAll Aboutをご覧ください)、橿原にオープンした『情熱うどん 眞光』さんは、そののれん分けを受けたお店になるようです。

場所は、橿原アルルの目の前で、以前は「ポムの樹」があったところ。駐車場が30台分、席数は78席分あるそうで、かなりの大型店舗ですね。2009年3月24日オープンのため、まだお店はピカピカでした。スタッフの方たちもまだ慣れていないようでしたが、よく声も出ていて、とても気持ちいい雰囲気でした。


『情熱うどん 眞光』@橿原-01

イオンモール橿原アルルの前の敷地(以前は「ポムの樹」)にオープンした『情熱うどん 眞光』さん。大阪の情熱うどんグループの新店です。2009年3月24日オープンで、駐車場が30台分もあり、かなり広々としたお店です

『情熱うどん 眞光』@橿原-02
お店の外のガラス窓からは、麺を打つ様子が見えます。「一生懸命創ってます」の文字がリアルですね

『情熱うどん 眞光』@橿原-03
『情熱うどん 眞光』さんの店内の様子。落ち着いた雰囲気で、席数は78席分もあるそうです!夕方の営業が始まったばかりだったので、まだお客さんはいませんでした


本格手打ちうどんとしてはリーズナブル

店内の案内では、とにかく「完全自家製麺と天然素材の出し汁」にこだわっているとのこと。

また、「うどんは鮮度が一番大事。出来る限り茹でたてを提供します。(場合によっては10分から15分お待たせすることがあります)」との注意書きもありますので、混雑時には多少待たされる可能性もあるでしょう。

メニューは、まだ「オープニング限定メニュー」となっていましたので、今後変わっていくのかもしれません。

お値段を見ると、「きつねうどん(@550円)」「ざるうどん(@600円)」「釜玉(@600円)」など、比較的お手頃です。さすがに、セルフうどんのチェーンなどと比べると割高感はありますが、関西で食べる手打ちの本格的な讃岐うどんであることを考えれば、決して高くないと思います。


『情熱うどん 眞光』@橿原-04

「完全自家製麺と天然素材の出し汁」が売り。天然の削り節と羅臼産昆布でダシをとり、うどんも打ちたてにこだわるそうです。本格派うどん店らしいこだわりですね

『情熱うどん 眞光』@橿原-05
『情熱うどん 眞光』さんのメニューですが、まだオープン一週間目ということで、「オープニング限定メニュー」となっています。イチオシは「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」。最近の関西うどんのトレンドですね

『情熱うどん 眞光』@橿原-06
オープニング限定メニューその2。セットメニューも充実してます。今回は食べられませんでしたが、あえて「自慢の」と付いたカレーが気になりますね


温かいうどんはスッキリ美味しい!

まず、相方が注文した「カツ丼セット(@950円)」(カツ丼は二人で半分ずつ食べてます)。関西のうどんと比べると、さすがに麺のモチモチッとした食感は強め。お出汁もとても上品で、関西の方の口に合うでしょう。

私は関東圏の味覚のため、関西のうどんは甘すぎると感じることが多いのですが、こちらのうどんは、決してそんな印象はありません。スッキリと美味しいうどん出汁でした。


『情熱うどん 眞光』@橿原-07

相方が注文した「カツ丼セット(@950円)」。打ち立ての麺は適度にモチモチとコシがあります。誰の口にも合う、美味しいうどんです。カツ丼もなかなか美味しかったですね!

『情熱うどん 眞光』@橿原-08
うどんのアップ。トッピングは、天かすとワカメとネギと、とてもシンプル。麺はかなり太めで食べ応え十分。讃岐うどんの美味しさを素直に楽しめます


ぶっかけはモッチモチ!驚きのコシ!

私は、メニューに「当店のおすすめ」とあった「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」をいただきましたが、まずは、その美しい盛り付けに驚き、そしてものすごいコシの強さに驚きました!

麺を茹でた後に水で〆ることで、このモッチリとした食感が生まれるのですが、元から麺が太めですし、食べ応えは十分。最後には、アゴが疲れてきそうなくらいの弾力でしたね(笑)

ちくわと玉子の天ぷらがトッピングされるのは、本家筋にあたる「釜たけうどん」さんのオリジナルだと思いますが、これもうどんの味に変化をもたせてくれて、よく考えられたチョイスなんだと感心してしまいます。

とにかく、言い方が適切かどうかは分かりませんが、「気楽にフラッと食べるうどん」というよりは、「心して食べる本格派讃岐うどん」というイメージですね。ただし、しっかりコシのある讃岐うどんを食べ慣れていない方には、かなり手強く感じられるかもしれませんので、覚悟して挑んでください!

個人的には、自宅近くにこれだけの讃岐うどんが食べられるお店が登場して、本当に嬉しいです!ぜひ頑張って欲しいですね。


『情熱うどん 眞光』@橿原-09

私が注文した「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」。盛り付けの美しさにも惹かれますが、麺のコシの強さは驚きです!さすがは本場の讃岐うどんらしく、噛み応えを感じるほどのコシでした

『情熱うどん 眞光』@橿原-10
うどんのアップ。麺がキレイですね。お出汁も、卵と竹輪の天ぷらも、全てがとても上等です。とにかく本格的な讃岐風うどんですので、心して食べたい一杯でした!


「ざるチャーシュー」も人気だそうです

ちなみに、コチラのメニューの中では、ラーメンのつけ麺感覚で味わう、オリジナルの「ざるチャーシュー(@850円)」というメニューも美味しいのだとか。あと、商品名にあえて「自慢の」と付けてあるカレーも気になりますね。

また近々お邪魔して、食べてみたいと思います!



大きな地図で見る


■情熱うどん 眞光

HP: http://blog.goo.ne.jp/jyounetsuudon-shinkou
住所: 奈良県橿原市曲川町7-8-1
電話: 0744-23-8077
定休日: 無休
営業時間: 平日 11:00-15:30、17:30-22:30、土日祝 11:00-22:30
駐車場: 無料(30台分)
アクセス: JR桜井線「金橋駅」より徒歩7分ほど(「イオンモール橿原アルル」の目の前)


情熱うどん 眞光 (うどん / 金橋)
★★★★ 4.0










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ