2020-07-02

童謡のまち・三郷町の『マンホールカード』が新登場!

童謡のまち・三郷町の『マンホールカード』が新登場!

全国の「マンホール蓋」をカード化した『マンホールカード』。最新の<第12弾>に三郷町のデザインマンホールが登場しました。奈良県内の自治体としては8箇所目となります。「三郷町立図書館」で無料配布されており、すぐ近くでマンホール蓋の実物も見られます。。ぜひ集めてみてください!


「マンホールカード」とは?

日本全国の観光名所や名物などをデザインした「マンホール蓋」をカード化した『マンホールカード』というものがあります。

マンホールカードとは、マンホール好きを増やすことを目指し、「下水道広報プラットホーム」が制作。2016年4月から配布が始まり、2020年7月には<第12弾>が登場しました。

これまで、奈良県内では7つの自治体(大和郡山市・斑鳩町・天理市・奈良市・田原本町・橿原市・生駒市)のものが登場していましたが、新たに「三郷町」が仲間入りしました!

●三郷町/マンホールカードの配布について
●奈良県のマンホールカード | 下水道広報プラットホーム


三郷町のマンホール蓋のデザイン

マンホールカード @三郷町-01
三郷町のマンホール蓋といえば、百人一首にも詠まれた竜田川と三室山のモミジを描いたものです。奈良県内でもトップクラスの美しいデザインですね。三郷中学校の校門前にはカラー版もあります

マンホールカード @三郷町-02
そしてこちらが雨水版のマンホール蓋。三郷町のマスコットキャラクター「たつたひめ」(詳細)がデザインされています。実はこれ、この日初めて見かけました。三郷中央公園の近くにありましたので、ぜひ探してみてください!


三郷町立図書館で無料配布スタート

マンホールカード @三郷町-03
三郷町のマンホールカードは、2020年7月2日から「三郷町立図書館」で配布が始まりました。施設に入って左手の事務所で、超簡単なアンケートに答えるといただけます。
(※2020年7月現在、新型コロナウイルス感染防止のため、マスクを着用していないと入館できません。お気をつけください)

マンホールカード @三郷町-04
いただいたマンホールカードはこちら。位置情報が掲載されており、どこに行けばこのマンホールが見られるのかが分かります

マンホールカード @三郷町-05
裏面にはデザインの由来などが掲載されています。
三郷町は、童謡「きらきらぼし」の日本語詞で有名な詩人・武鹿悦子さんが暮らす町であり、最古の歌集『万葉集』にも関連のある歌が多数詠まれてきました。平成30年には「童謡のまち」宣言を行っています。


三郷小学校前で実物も見られます

マンホールカード @三郷町-06
この特別なマンホール蓋は、カード配布場所からすぐ近くの「三郷小学校」前で見られます(※カード配布場所で、簡単なマップもいただけます)。三郷町立図書館を左に見て、右手に三郷小学校への道があります

マンホールカード @三郷町-07
数十メートル歩くと、三郷小学校の校門へ。その前にお目当てのマンホール蓋が設置されています

マンホールカード @三郷町-08
こちらが実物。金属に塗装するのではなく、特殊なシートを貼るタイプです。
童謡「きらきらぼし」をイメージした夜空に光る星、町のイメージキャラクターである「たつたひめ」、万葉集で詠われた龍田山などがデザインされています

マンホールカード @三郷町-09
実物のマンホール蓋とマンホールカードで記念撮影してみました。ちなみに、カードがもらえるのは「1人1枚まで」です。私たちは夫婦で1枚ずついただいています



■マンホールカード @三郷町

詳細: 三郷町/マンホールカードの配布について
配布場所: 三郷町立図書館
住所: 奈良県生駒郡三郷町勢野西1-4-4
電話: 0745-33-3030
時間: 9:30~17:00
アクセス: 近鉄生駒線「信貴山下駅」徒歩1分。駐車場も完備しています

※マンホールカードは無料です。
※1人につき1枚までとなります。
※事前予約や郵送等での取り扱いは行われていません。


集めて楽しいマンホールカード!

奈良県内のマンホールカードは、これまで奈良県内の7市町村で配布されています。車があれば簡単に集めて周れますので、ぜひドライブがてら収集して、実際のマンホール蓋も探してみてください!

(※今まで生駒市でもマンホールカードが登場していることに気付いておらず、まだ入手できていません。近日中に必ずゲットします!)


「マンホール」のリトルプレスも販売中

なお、私個人としても、奈良県の美しいマンホールの蓋を愛でることを趣味としていて、一覧にまとめたり(紹介記事)、発行しているリトルプレスの創刊号で取り上げたりしています。

お好きな方はぜひこちらもご覧ください!

リトルプレス【奈良充】01-奈良のマンホールふた-01
私個人が発行するリトルプレス【奈良充(ならじゅう)】の創刊号「奈良のマンホールのふた ~足元のアート作品~」。製本版400円、電子版250円・フルカラー・全16ページ。奈良県内の約30市町村の、約50種類のマンホールふたを収録しました(※合併前の市町村、色違いのデザインを含みます)

リトルプレス【奈良充】01-奈良のマンホールふた-03
こちらは「大和郡山市」のページ。金魚の町だけに、金魚鉢に入った可愛らしいデザインです。下部には、ノーマル版と家庭用の小型のデザインも掲載しました。かなりマニアックな内容ですが、一部ではご好評をいただいております(笑)


●製本版 取り扱い店舗
・奈良きたまち「旅とくらしの玉手箱 フルコト」さん
・奈良市小西町「ことのまあかり」さん
・大和郡山市柳「とほん」さん

●電子版 取り扱いサイト
・「note」さん


■参考にさせていただきました
マンホールカード - 下水道広報プラットホーム










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ