2018-01-26

奈良市の『マンホールカード』無料配布中!県内4箇所目です

奈良市の『マンホールカード』無料配布中!県内4箇所目です

全国の「マンホール蓋」をカード化した『マンホールカード』。2017年12月から配布が始まった<第6弾>に、奈良市のものが登場しています!奈良県内では、大和郡山市・斑鳩町・天理市に続く4箇所目。無料でいただけますので、ぜひ集めてみてください!


奈良市観光センター「NARANICLE」で配布

各地の観光名所や名物などをデザインした「マンホール蓋」。そのデザインをカード化した『マンホールカード』というものが全国で無料配布されています。

「もっとマンホール好きを増やそう!」という狙いのもと、「下水道広報プラットホーム」という団体が制作しているもので、2016年4月に始まり、最新の<第6弾>の配布が2017年12月に始まりました。

奈良県内では、これまで「大和郡山市」「斑鳩町」「天理市」のものが制作されてきましたが、いよいよ県庁所在地「奈良市」のものが登場しました(詳細)!配布場所も奈良市の中心部のため、とても入手しやすくなっています。


マンホールカード @奈良市-01

奈良市のマンホールカードは、奈良市上三条町の奈良市観光センター「NARANICLE」(ナラニクル)で配布されています。近鉄奈良駅から徒歩4分ほど、三条通とやすらぎの道の角にありますので、迷うこともないでしょう

マンホールカード @奈良市-02
「NARANICLE」施設内はリニューアルされたばかり。大きなカフェ&レストランのスペースが広がっています

マンホールカード @奈良市-03
その一角の観光案内窓口(赤い壁のところ)でマンホールカードは配布されています。スタッフの方に「マンホールカードをください」と申し出て、簡単に住所などを記入するだけで、無料でいただけます(※1人1枚限り。私たちは2人でそれぞれ1枚ずついただきました)

マンホールカード @奈良市-04
奈良市のマンホールカードの表面・裏面。おなじみの鹿のデザインですね。マンホールふたのデザインの由来、設置場所などの情報が記載されています。色がくすんでいるのが気になりますが、これは近くの商店街「もちいどのセンター街」のものを撮影したため。カードを手にすぐに本物を見に行けることを優先したのでしょうね



■マンホールカード @奈良市

詳細: http://www.h2o.nara.nara.jp/info_501.html

配布場所: 奈良市観光センターNARANICLE(ナラニクル)
住所: 奈良県奈良市上三条町23-4
電話: 0742-22-3900
時間: 9:00~21:00

※問い合わせ先
奈良市企業局 経営管理課( 0742-34-5200 )


奈良県内4箇所目。ぜひコレクションを!

大和郡山市・斑鳩町・天理市のマンホールカードも、現在でも配布されています。車であれば簡単に周れますので、ぜひドライブがてら収集してみてください!


「マンホール」のリトルプレスも販売中

なお、私個人としても、奈良県の美しいマンホールの蓋を愛でることを趣味としていて、一覧にまとめたり(紹介記事)、発行しているリトルプレスの創刊号で取り上げたりしています。

お好きな方はぜひこちらもご覧ください!

リトルプレス【奈良充】01-奈良のマンホールふた-01
私個人が発行するリトルプレス【奈良充(ならじゅう)】の創刊号「奈良のマンホールのふた ~足元のアート作品~」。製本版400円、電子版250円・フルカラー・全16ページ。奈良県内の約30市町村の、約50種類のマンホールふたを収録しました(※合併前の市町村、色違いのデザインを含みます)

リトルプレス【奈良充】01-奈良のマンホールふた-03
こちらは「大和郡山市」のページ。金魚の町だけに、金魚鉢に入った可愛らしいデザインです。下部には、ノーマル版と家庭用の小型のデザインも掲載しました。かなりマニアックな内容ですが、一部ではご好評をいただいております(笑)


●製本版 取り扱い店舗
・奈良きたまち「旅とくらしの玉手箱 フルコト」さん
・奈良市小西町「ことのまあかり」さん
・大和郡山市柳「とほん」さん

●電子版 取り扱いサイト
・「note」さん


■参考にさせていただきました

マンホールカード - 下水道広報プラットホーム
「マンホールカード」が熱い ご当地限定、高値取引も:朝日新聞デジタル










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ