2014-11-28

鮮やかな赤と黄!紅葉に染まった『東大寺』@奈良市

鮮やかな赤と黄!紅葉に染まった『東大寺』@奈良市

奈良の大仏さまがおわす『東大寺』。広大な境内のいたるところで紅葉が観られ、秋はより美しい風景が楽しめます。この日は、紅葉も終わりかけで曇り空という残念なコンディションでしたが、それでもとても美しい紅葉が楽しめました。一番の見どころは、大仏池と講堂跡。秋は大仏殿の裏側にも足を伸ばしてみてください。


東大寺周辺は美しい紅葉の名所です

奈良の大仏さまがおわす華厳宗大本山『東大寺』。奈良公園に隣接した広大な寺域を誇る、日本を代表する大寺院です。

東大寺のお詣りの際には、南大門から大仏殿を拝見してそのまま引き返すという方も少なく無いと思いますが、東側には二月堂・法華堂などが、西側には戒壇堂や東大寺ミュージアムが建ち、素晴らしい仏像の宝庫となっています。

さらに、大仏殿の北側の敷地では、秋になると素晴らしい紅葉が見られます!

今年の秋は、TwitterやFacebookを通じて、このエリアの美しい紅葉画像をたくさん拝見できました。私たちが行った日は(11月28日)は、もう紅葉も終わりかけで、薄曇りでお天気も今ひとつという、やや残念なコンディションでしたが、それでもとても美しい風景が楽しめました。


境内西側の「指図堂」前。真っ赤です!

東大寺の紅葉@奈良市-01
東大寺中門の脇にある鏡池。紅葉を背に鴨が泳いでいました

東大寺の紅葉@奈良市-02
大仏殿の西側にある「指図堂」。真っ赤に紅葉していました!

東大寺の紅葉@奈良市-03
指図堂前。この日、ここがもっとも鮮やかでした

東大寺の紅葉@奈良市-04

東大寺の紅葉@奈良市-05


大仏池越しに眺める黄色と赤色の紅葉

東大寺の紅葉@奈良市-06
大仏池越しに眺める、黄と赤の鮮やかな紅葉!もう数日早く、空が青空だったらベストだったと思います

東大寺の紅葉@奈良市-07

東大寺の紅葉@奈良市-09
イチョウはすでに大部分の葉を落としていて、地面は真っ黄色に染まっていました。ここに座って記念写真を撮る方も

東大寺の紅葉@奈良市-08

東大寺の紅葉@奈良市-10
東大寺大仏殿の真裏から(講堂跡と呼ばれる場所です)

東大寺の紅葉@奈良市-11
ここのイチョウも大きくて見事!一面が黄色です

東大寺の紅葉@奈良市-12

東大寺の紅葉@奈良市-13


お水取りで知られる「二月堂」周辺

東大寺の紅葉@奈良市-14
「大湯屋」の周辺も色とりどり

東大寺の紅葉@奈良市-15
冬に「お水取り」が執り行われる「二月堂」

東大寺の紅葉@奈良市-16
二月堂からの眺め。いたるところで紅葉しています

東大寺の紅葉@奈良市-18
二月堂を裏手から見下ろしたところ。二月堂の脇の小道を上がると、より高い場所に飯道神社・遠敷神社・不動堂などが祀られています。ご存知でしたか?(私はこの日初めて気づきました!)

東大寺の紅葉@奈良市-19
二月堂と法華堂(三月堂)の間。法華堂の裏手に大きなイチョウがあるんですね


菅公の歌にも詠まれた手向山の紅葉

東大寺の紅葉@奈良市-20
東大寺の境内に鎮座する「手向山八幡宮」の紅葉

東大寺の紅葉@奈良市-21
境内の「菅公腰掛石」も紅葉に彩られていました。菅公とは、後に学問の神さまとして信仰されるようになった「菅原道真公」のこと。百人一首にもとられた以下の歌が刻まれています。紅葉を詠んだ歌で、まさにこの季節にぴったり!

このたびは 幣(ぬさ)もとりあへず 手向(たむけ)山
紅葉(もみじ)の錦 神のまにまに
菅家(菅原道真)百人一首 24番
今度の旅は急のことだったため、お供えする幣(ぬさ)を用意できませんでした。手向山の美しい紅葉を代わりに捧げますので、神様の御心のままお受け取りください。


東大寺の紅葉@奈良市-22

【オマケ】奈良公園の鹿と紅葉



■東大寺

HP: http://www.todaiji.or.jp/
住所: 奈良県奈良市雑司町406-1
電話: 0742-22-5511
宗派: 華厳宗大本山
本尊: 盧舎那仏(国宝)
創建: 8世紀前半
開基: 聖武天皇
拝観料: 大仏殿 500円、法華堂 500円、戒壇院 500円など
拝観時間: 8:00 - 17:00(季節・施設による)
駐車場: 近隣に有料駐車場あり(一日1,000円程度)
アクセス: JR奈良駅・近鉄奈良駅より、市内循環バス「春日大社大仏殿前」下車、徒歩5分


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ