2013-07-14

美味しく楽しい野菜収穫体験『信貴山のどか村』@三郷町

美味しく楽しい野菜収穫体験『信貴山のどか村』@三郷町

生駒郡三郷町の信貴山の山中にある『農業公園 信貴山のどか村』。旬の野菜や果物の味覚狩りができたり、日帰りバーベキューができたりと、家族連れで一日楽しめる施設です。甘いトウモロコシや、触ると手が痛いくらいのトゲがあるキュウリなど、自分で収穫した採れたて野菜は美味しいですよ!


大人も子供も、リーズナブルに一日遊べます

奈良と大阪を隔てる「信貴山」の山中にある『農業公園 信貴山のどか村』は、一年を通じて、味覚狩り・バーベキュー・アスレチックなどが楽しめる施設です。同じく信貴山に位置する、ちょっとユニークなお寺さん『朝護孫子寺』(紹介記事)から近く、住所的には生駒郡三郷町になります。

動物と触れ合えたり、お子さん向けの設備も多いため、リーズナブルに一日遊べるのがいいですね。私たちは、畑になっている旬の野菜を自分で収穫できるのが嬉しくて、これまでにも何度か遊びに行っています。


信貴山のどか村@生駒郡三郷町-01

信貴山の山の中にある『信貴山のどか村』。園内は、大きな公園と広大な畑があって、入り口脇の売店では、採れたての新鮮野菜が購入できたりもします。とにかく広いので、歩きやすい靴と、夏は日差し対策が必須です

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-02
園内マップ(詳しいマップはこちら)。日帰りバーベキューができたり、アスレチックや釣り池、そば打ち体験やソーセージ教室、やぎひつじ牧場などは通年楽しめます。味覚狩りは、季節ごとにさつまいも・いちご・りんご・ぶどう・栗・たけのこ・しいたけなどなど、その時々の旬の味覚を収穫できます


自分で収穫するのが楽しい!新鮮で美味!

信貴山のどか村で収穫できる野菜は季節によって変わりますが(詳しくはこちら)、私はとうもろこしが大好きなので、夏に来ることが多いですね。畑に入って自分の手でもいだ野菜たちは新鮮で、本当に美味しいんですよね。

ただし、ここは入園料がかかりますし(大人500円、小人300円)、基本的には自分で収穫した野菜も料金を支払って購入する形になります。お野菜のお値段自体はお安いのですが、入園料も必要ですから、決して驚くほどリーズナブルというわけではありませんが、新鮮野菜にはそれだけの価値があるでしょう!

なお、受付で表示されていましたが、信貴山のどか村では「年間パスポート」も販売されています(料金は「大人 2,000円・小人 1,000円」)。真剣に購入を検討したいと思います(笑)


信貴山のどか村@生駒郡三郷町-03

入り口に「本日の収穫」の表示があります。この日は、にわとりのたまご・ピーマン・きゅうり・スイートコーン・なす・ブルーベリー。この他にも豆類がありました。なお、園内には動物も飼育されていますので、ペットを連れ込むことは出来ません

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-04
園内を歩いて行くと、広大な畑が見えてきます。季節ごとにどこで収穫できるかは変わってきますが、こんな畑が何面もあるので壮観ですね!

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-05
ここでカゴとハサミを借りて、収穫した分だけを後払いするシステムです。この日はすべて100円均一で、キュウリ3本、ナス3個、ピーマン6個、いんげん豆200g、モロッコ豆200gなど。別の畑で収穫できるトウモロコシは1本150円でした

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-06
とうもろこし畑(写真はまだ収穫できないところ)。こんな畝の間に入っていって、よく実が詰まっていそうなものを探してもいでいきます。ヒゲがしっかりと枯れているものが美味しいのだとか。先の部分だけカラスについばまれていたりするので、収穫もなかなか簡単ではありません

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-07
こんな規模の畑が続いています。美味しそうに実っているものを見つけだすだけで楽しいですし、それが新鮮で美味しいのですから、なお嬉しいですね!

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-08
重たそうに育ったナス

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-09
大きくて立派なピーマン

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-10
キュウリもいっぱい!畑に育っているものは、トゲトゲがしっかりとしていて、表面にに白い粉が見られます。後から調べたところ、これは「ブルーム」というもので、水分の蒸発を防ぎ、実を病気から守るために植物が発しているのだとか。農薬などではありませんのでご安心を!

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-11
これだけ収穫しました(とうもろこしは別途)。後払いですので、収穫が終わったらスタッフの方に精算してもらいます

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-12
自宅で広げてみたところ。野菜類はこれで700円、とうもろこしは1,000円です(別途入園料)。とうもろこしが甘くてメチャ美味しいですし、冷やしたキュウリのもろきゅうなんて最高ですね!幸せです!


動物と触れ合ったり、色んな体験もできます

味覚狩りだけが信貴山のどか村の楽しみではありません。動物と触れ合ったり、そば打ち・陶芸・ソーセージ教室・田植え体験などを楽しんだり、広場や施設で遊んだり、美味しいお料理をいただいたりと、家族連れで丸一日遊べるような施設が揃っています。

この日は真夏の日差しが照りつけていて、私たちは収穫だけで疲れ果ててしまったため、特に何もせずに帰ってきてしまいましたが、目についたものだけ簡単にご紹介しておきます。詳しくは信貴山のどか村のホームページをご覧ください!


信貴山のどか村@生駒郡三郷町-13

広い園内にはお花畑もいっぱいあります。この日はケイトウがきれいに咲いていました

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-15
園内では、本格的な石窯で焼く「石窯ピザ(@1,200円)」や、かまどで炊いたご飯と園内の産みたて玉子を使用した「天空卵かけご飯(@350円)」などがいただけます。この他のレストランでも、釜めしなどがいただけますし、土日祝には野菜中心の健康的なバイキングも始まったとか(大人1,500円など)

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-14
園内には、かき氷や軽食などのお店も並んでいます。お弁当を持ってきたりしてもいいですね

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-16
かなり遠目ですが、広場の一角に大きなお子さんの遊戯施設がありました

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-17
その近くには「やぎとひつじの少牧場」が。100円で餌を購入して与えることができます

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-18
ヤギたち。エサをもらい慣れているんでしょう。とても人懐っこいですね。逆サイドには羊たちもいます

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-19
これは別の場所にある「にわとりの庭」。番犬役の柴犬の愛ちゃん&小太郎くんとともに飼育されています。すぐ隣りのケージでは、産みたてたまごの収穫もできます(1個50円)

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-20
にわとり小屋の隣には、小動物のケージが。こちらはウサギたちが飼育されていました。ウサギはもともと穴を掘って暮らしていますから、かなり大きな穴もありました。しかし、あまりの暑さで、みんな日陰でぐったりしていました(笑)

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-21
こちらは、おそらく孔雀でしょう。日陰に入ればいいのに、わざわざ日向で横になっていました(※この直後に元気に動き回っていたので、病気などではありません)

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-22
熱帯の植物などを集めた「鑑賞大温室」。中にはベンチなどが置いてあって、喫茶スペースにもなっています。冬は温かくて居心地がいいんですが、夏はヘビーです!

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-23
お子さんたちが大喜びしていたアスレチック。ここに写っている以外にもいくつかありました。大人でも楽しめそうです

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-24
お子さん用の「グラススキー」(20分300円)。そりで滑り降りるもので、この下にもう一つの山がありました。写真ではとても小さく見えますが、お子さんはキャーキャー言ってました(笑)

信貴山のどか村@生駒郡三郷町-25
デイキャンプ(日帰りバーベキュー)のスペース。屋根付きなので雨の日でも安心ですね。大人1,000円(入園料含む)で利用できるのはリーズナブル!準備していけば、採った食材をすぐに焼いて食べられます。お料理の準備もお任せのバーベキューもできます(詳しくはこちら)



大きな地図で見る


■農業公園 信貴山のどか村

HP: http://www.sigisan-nodokamura.com/
所在地: 奈良県生駒郡三郷町信貴南畑1-7-1
電話: 0745-73-8203
定休日: 木曜(祝日の場合は営業。5月・10月は無休)
開園時間: 9:30 - 17:00
入園料: 大人 500円、小人 300円(12月~2月は、それぞれ300円と100円)
駐車場: 無料
アクセス: 近鉄生駒線「信貴山下駅」から、奈良交通バス「信貴山門」下車、送迎バスで5分など(詳しくは「交通アクセス」ページを参照)

※12月~2月の冬期間は、営業時間や定休日などが変更になりますのでお気をつけください(開園時間 9:30~16:00、定休日 水木、入園料 大人300円、小人100円)


■参考にさせていただきました

農業公園信貴山のどか村/奈良県公式ホームページ


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ