2008-07-07

マグロ丼が安い!美味い!『鮪 横綱亭』@田原本

鮪横綱亭

これまでずっと「まぐろラーメン開発委員会」でお世話になってきた、田原本町の『創作まぐろダイニング 鮪 横綱亭』さん。2ヶ月以上のテスト期間を終了して、いよいよ「まぐろラーメン」がデビューしたということで、お祝いがてら自腹で実食に行ってきました。


※ 2012/02/15 追記

営業形態が変更になり、「平日はお昼の時間帯のみ」となったようです。これにともなって、まぐろラーメンもメニューから姿を消してしまいました。平日夜は屋台車に乗って「まぐろの唐揚げ」の移動販売をなさっているようです。営業情報はTwitterアカウント「鮪 横綱亭 (maguro_tenchou) 」でつぶやいていらっしゃいますので、ぜひフォローしてあげてください。


※以前の模様はコチラからご覧ください
「まぐろラーメン開発委員会」顛末記
第2回「まぐろラーメン開発委員会」@田原本
第5回「まぐろラーメン開発委員会」@田原本
第7回「まぐろラーメン開発委員会」@田原本


ついにデビューした「まぐろラーメン」

これまでに何度も開発段階の「まぐろラーメン」を食べてきましたが、先回の試食会くらいで、もうほとんど完成形に達していたと思います。

お店についてみると、「まぐろラーメン」の看板が何ヶ所にも設けられていました。これがいくらほどのコストになるのか分かりませんが、何回も試食会を催したり、新しい看板を設置したりと、店長さんの気合の入れようが伝わってくるようですね。

鮪横綱亭-01
「まぐろラーメン開発委員会」で何度もお邪魔してきた『鮪横綱亭』さん。試食会を繰り返してきたまぐろラーメンも、いよいよ店頭デビューしたため、そのお祝いに自腹で食べに行くことにしました!

鮪横綱亭-02
アッチにもコッチにも「まぐろラーメン」の看板が!かなり気合が入ってますね!


ラーメンもいいけど「丼」はさすが!

まぐろラーメン単体のその美味しさは十分に知っていたため、今回の主な目的は、新たに企画されたセット物と、お店のメインメニューである「マグロ丼」を味わってみることです。魚介系の濃厚な味わいがあるまぐろラーメンと、他のマグロメニューを一緒に食べても、「マグロだらけで飽きちゃった・・・」ということにならないのか?ちょっと疑問に思っていたのです。

私が注文したのが「まぐろラーメンセット(@950円)」。まぐろラーメンをメインに、まぐろの佃煮風のフレークを乗せた「ネコまんま」、絶品の「まぐろの唐揚げ」と漬け物・小鉢のセットでした。

ここまでマグロづくしだと、いい加減飽きそうなものですが、決してそんなことはありませんね。普通のラーメン屋で「ラーメン+チャーシュー丼」を食べている感覚です。また、一品料理としても好評だというまぐろの唐揚げが美味しかった!初めて食べたメニューでしたが、鶏の唐揚げなどよりもサッパリした味わいで、かなりイケますね。それぞれの個性が被っていないので、最後まで美味しくいただけました。

相方が頼んだのが、ちょっと奮発して、単品の「まぐろラーメン(@700円)」+「ネギトロいくら丼(@780円)」。

ベースとなるネギトロ丼がわずか「480円」と、メチャメチャお安くて、そこにイクラのトッピングを追加したものです。これがさすがに美味しかったですね~。意外とボリュームもありますし、この価格でこの味なら、全く文句はありません。今現在、吉野家さんの「牛丼(大盛)」が480円ですから、十分に昼食の比較検討対象に入ってくるでしょう。

また、魚系が食べたくなった時に、仕方なく回転寿司に行く・・・という方も多いと思いますが、そのくらいならここの丼の方が圧倒的に美味しいし、コストパフォーマンスにも優れていると思います。

ラーメンファンとしては、お店の前に堂々と「まぐろラーメン!」という看板が出るのも嬉しいのですが、「マグロ丼、たったの480円!」という看板もあった方が、お客さんへのアピール度は強いかもしれませんね。ここの丼なら、そのくらいの価値はあると思います!

鮪横綱亭-03
テーブルの上に置いてあったPOP。お値段は「まぐろラーメン(@700円)」に決定したようです。今回、私はセットの方を注文してみました

鮪横綱亭-04
「まぐろラーメンセット(@950円)」。まぐろラーメンに、まぐろの佃煮風のフレークがかかった「ネコまんま」、絶品の「まぐろの唐揚げ」と漬け物・小鉢。かなりのボリューム感ですね!

鮪横綱亭-05
まぐろラーメンのトッピングも増えてました。向かって左上からまぐカス(まぐろのカス)・にんにく・ごま・おろし生姜・柚子こしょう・わさび・コショウ。ベースが和風なので、トッピングも和風の意外なものが合うんです

鮪横綱亭-06
相方が注文した「まぐろラーメン」+「ネギトロいくら丼(@780円)」。今回はちょっと贅沢してみました!まぐろだらけで飽きるか?とも思ったのですが、全くそんな心配は不要でした

鮪横綱亭-07
ネギトロいくら丼の勇姿!ちなみに、元の「ネギトロ丼(@480円)」に「いくら(@300円)」をトッピングした、という計算になります。普通のネギトロ丼もかなり安くて美味いですが、さすがにイクラを乗せるとさらに美味い!



大きな地図で見る


■創作まぐろダイニング 鮪 横綱亭

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県磯城郡田原本町阪手666-1
電話: 0744-33-8701
定休日: 無休
営業時間: 11:00 - 23:00
駐車場: 30台分あり
アクセス: 近鉄橿原線「田原本駅」から徒歩15分。近鉄田原本線「西田原本駅」から徒歩18分





※ 2008/11/18 追記

ここのところずっと慌しくて、なかなかお邪魔できなかった『鮪横綱亭』さんですが、奈良町を散策してきた帰り道に夕食をいただいてきました。

・・・というよりも、この日はマグロをアテに、日本酒を飲む気マンマンで行ってきただけなんですけどね(笑)

店長とあーでもないこーでもないと話しながら、「本まぐろのお造り」や「まぐろ山かけ」などをいただいたのですが、さすがに美味いです!相方が食べた「横綱御膳」も、本当にものすごいボリュームで、マグロ好きにはたまらないですね。

ここは、お店の外観がどこかのチェーン店みたいに見えるので、かなり損しているような気がしますが、実際にはリーズナブルな価格帯で、しっかりしたマグロ料理を食べさせてくれる、良心的なお店なんですよ。「マグロの仕入れ価格が急上昇していてしんどい!」とのことでしたが、何とか頑張って欲しいものですね。

ちなみに、この夜は、グダグダと飲み続けてしまったため、フッと気付いたころにはすでに日付が変わりそうな時間に・・・。もう最後の方は、あまり記憶すら残っていないほどの泥酔状態でしたので、かなりご迷惑もおかけしたかも・・・。

そんな状態でしたので、メニューのお値段など、詳しいことは忘れちゃいました(笑)
ご馳走さまでした!

鮪横綱亭(08/11/18)-01
熱燗のアテに「本まぐろのお造り(@800円くらい)」をいただきました。「今日はいいのが入ったんですよ!」という店長さんのお言葉どおり、これがまぁ、相当に美味い!これを食べると回転寿司などには行けなくなりますね!

鮪横綱亭(08/11/18)-02
後から追加で頼んだ「まぐろ山かけ(確か500円くらいだったような・・・)」。さすがに本まぐろよりかなりお安いだけあって、お味もそれなり。でも、日本酒のアテにはこれでも贅沢なくらいですね(笑)

鮪横綱亭(08/11/18)-03
相方が注文した「横綱御膳(千円以上としか・・・)」。本まぐろの煮付け・まぐろのしんじょう・まぐろのカルパッチョ・まぐろのつみれ汁・まぐろのから揚げ!ものすごいボリュームで、多分、女性じゃ一人で食べきれないでしょう!

鮪横綱亭(08/11/18)-04
「横綱御膳」の中の一品「本まぐろの煮付け」。太目の骨などが含まれているとはいえ、とにかくこれがかなりの量なんです。程よく甘辛くて、私の酒のアテにピッタリでした!

鮪横綱亭(08/11/18)-05
同じく「横綱御膳」の中の一品「まぐろの唐揚げ」。前回も驚いたのですが、これが本当に美味しい!いい具合に生臭さが抜けていて、とても食べやすいし、人気メニューになるのも納得の味でした

鮪横綱亭(08/11/18)-06
「まぐろの唐揚げ」の人気ぶりを受けて、ついにテイクアウトメニューまで登場するそうです!まだ未体験の方、お近くまで行った際にぜひお試しください。結構クセになる味ですから!










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ