2015-07-23

飛鳥の人気カフェが移転『cafeことだま』@明日香村岡

飛鳥の人気カフェが移転『cafeことだま』@明日香村岡

飛鳥駅の西側にあった人気カフェ『cafeことだま』さん。石舞台古墳からも近い明日香村岡の、築200年弱の元酒蔵の建物に移転なさいました。以前にも増して素敵な雰囲気で、「ことだまランチ」も美味しかったです。ギャラリー・物販スペースも充実し、雑貨店としても使えるほど。飛鳥観光の際にぜひ立ち寄ってみてください!


以前は『飛鳥藍染織館』だった建物です

たくさんの方が訪れる飛鳥エリアの中でも、特に人気だったカフェ『cafeことだま』さん(
Facebook)。

飛鳥駅の西側(明日香村越)という、あまり観光客が足を伸ばさない場所での営業でしたが、古い民家をリノベーションした店内もとても雰囲気があり、私たちも大好きなお店でした。


そんなカフェことだまさんですが、2015年3月、石舞台古墳などからも近い明日香村岡へ移転なさって、ますます便利に、ますます素敵なお店へと進化しています。

お店の場所は、「明日香村観光会館」や「犬養万葉記念館」がある、かつては「市場筋」と呼ばれていたた通りです。築200年弱の元酒蔵・松村邸をセルフリノベーションし、カフェとして営業なさっています。

以前、ここは『飛鳥藍染織館』として使用されていて、その時の記事が残っていました。


毎年恒例となった秋の灯りのイベント「飛鳥光の回廊」では、美しい灯り作品が展示されていたり、私たちにとっても馴染みのある場所でした。


ゆったりとした雰囲気の寛げるカフェ

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-01
明日香村岡へ移転した『cafeことだま』さん。築200年弱の元酒屋だった建物で、虫籠窓が雰囲気ありますね。友人のブログ記事(移転オープンで更にパワーアップ!『cafe ことだま』(明日香村))を見ると、ピンク色の暖簾がかかっていたようですので、季節によって変えているんでしょう。さすがです!

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-02
店舗へ入ってすぐ。両脇はショップスペースになっていて、誰でも利用できます

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-03
靴を脱いで上がると、店内は何部屋にも分かれていて、2階も使えます。この日もたくさんのお客さんが寛いでいたため、全体の写真などは撮れませんでしたが、とてもゆったりとしていて、落ち着いた雰囲気です

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-04
古い箪笥に、昭和的なテレビをモニターに改造したものなど。以前は畳の間が多かったはずですが、すべて板張りに。以前の店舗に続いて、こちらもセルフリノベーションなさったというのですからすごい!

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-05
ゆったりとしたソファ席からは、美しい中庭が眺められます。はまっている建具、味のあるガラス窓など、細部まで美しいですね

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-06
店内では、ガラス製品の展示なども同時に行われていました。後述しますが、手仕事の作品を紹介する「TE・HI・TO」(てひと)というギャラリースペースも設けられています

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-07
2階席の様子。1階よりは人も少なく静かですから、のんびり読書に没頭するのに最適ですね

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-08
茶釜が花生けに。ちょっとしたことなんですが、素敵なしつらえですね。背後のガラスの質感もいいです!


人気の「ことだまランチ」は予約がベター

カフェことだまさんでは、食事メニューは「ことだまランチ」(@1,620円)のみです(内容はこちら)。

毎朝、地元の明日香村産の新鮮な野菜や食材を仕入れ、季節ごとにお料理の内容が入れ替わっていきます。ランチタイムは「11:00-14:00」。数量限定のため、事前予約しておくといいですね。

デザートなども美味しいですから、飛鳥観光の途中に立ち寄ってみてもいいですね(喫茶メニュー)。


cafeことだま(移転後)@明日香村岡-09

カフェことだまさんのランチメニューは、「ことだまランチ」(@1,620円)のみ。定期的に内容が変わっていき、常に旬な食材を使ったお料理が味わえます。以前から何度かいただいていますが、いつも本当に美味しいんです!

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-11
この日(7月1日)のことだまランチ。お野菜たっぷりの計9品です。ボリュームもそこそこありますし、色んな美味しいものを少しずつ食べられるので、かなり満足度の高い内容ですね

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-12
赤米ごはん~おかず味噌のせ

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-13
左から、ナスとトマトのナムル、紀州梅どりの梅肉ソース、新じゃがとほうれん草のキッシュ

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-14
飛鳥豆腐のマーボー春巻き、そして飛鳥汁!

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-15
デザートのブルーベリーのムースは、小さなお重の形で出てきました!コーヒーは「珈琲屋ならまち」さんのブレンドコーヒーだとか


ギャラリー「TE・HI・TO」、ショップも充実

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-16
新店舗へ移ったことにより、展示販売のスペースも増え、とても見応えあるものになっていました。入って右手はギャラリースペース「TE・HI・TO」。日本書紀にも記された「才伎」(てひと。技術者のこと)から名前をとったのだとか

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-17
木工やガラス、陶芸など、様々な手仕事のものたちが集められています。商品のセレクトも、見せ方も素晴らしいですね

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-18
古い茶箱をディスプレイ台として使用したり。細部まで凝ってます

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-19
また、TE・HI・TOの向かい側は、奈良らしいお土産物が見つかる物販スペースになっています。こういうお店は大好きなのでよく拝見してますが、他で見かけたことがないアイテムも多く並んでいて、かなり楽しかったです!

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-20
にじんだりゆらいだりする染物技術で作った手ぬぐいのシリーズ「にじゆら」。淡い色調が雰囲気ありますね。ハンカチサイズでそのままご祝儀袋に使用できるものなどもありました

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-21
吉野手漉き和紙に、オーナーさん手彫りの消しゴムはんこを押した「飛鳥絵ハガキ」(1枚160円)。和紙のいい味が出てますね

cafeことだま(移転後)@明日香村岡-22
エアプランツの販売コーナーも、こんなに和風でシック!雑貨店としても十分に楽しめますから、飛鳥観光の際にはぜひ立ち寄ってみてください!



■cafe ことだま

HP: http://www.cafe-kotodama.com/
Facebook: https://www.facebook.com/cafe.kotodama

住所: 奈良県高市郡明日香村岡1223
電話: 0744-54-4010
定休日: 火曜・第三水曜日
営業時間: 10:00 - 17:00(土日祝は18時まで)
駐車場: あり(店舗の裏側)
アクセス: 近鉄飛鳥駅より、奈良交通バス「岡寺前」下車すぐ

※ランチタイムは「11:00 - 14:00」です。ランチは数量限定のため、事前予約がベターです。
※実際にお店にお邪魔したのは「2015年7月1日」でした


■参考にさせていただきました

移転オープンで更にパワーアップ!『cafe ことだま』(明日香村)


●【食べログ】の該当ページへ

cafe ことだま (カフェコトダマ) - 飛鳥/カフェ [食べログ]


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ