2014-11-03

古事記グッズを集めた『小古事記展』@フルコト(奈良きたまち)

古事記グッズを集めた『小古事記展』@フルコト(奈良きたまち)

奈良県立美術館『語り継ぐココロとコトバ 大古事記展』(2014年12月14日まで)が開催中。それに合わせて、奈良きたまちのお店「旅とくらしの玉手箱 フルコト」さんでは、ユニークな古事記グッズを集めた『小古事記展』を開催しています。マスキングテープやストラップなど、他では手に入らないアイテムが揃っていますので、大古事記展と合わせて立ち寄ってみてください!


古事記好きな店主さんたちの企画です

2014年秋、奈良県立美術館で開催中の『語り継ぐココロとコトバ 大古事記展』(2014年12月14日まで)。古事記のふるさととして、奈良県が力を入れた企画展示を行っており、古事記の世界が好きな者によってはたまらない内容となっています。


そして、「大古事記展」の開催に合わせて、奈良きたまちの『旅とくらしの玉手箱 フルコト』さんでは、『小古事記展』(詳細)と題した企画を開催しています!

「フルコト」という店名からして、古事記(こじき)のまたの読み方「ふることぶみ」から来ているくらいですから、店主さん(女性数名で共同運営なさってます)はみんな古事記好きな方ばかりです。

古事記マスキングテープ・みずらカチューシャ・フルコトメガミコヨミ・古事記かるた・ヤマタノオロチてぬぐい・三種の神器キャンドルセットなどなど、他ではまず見られない古事記モチーフのグッズが並んでいるのです。大古事記展と合わせてぜひ!


小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-01

小古事記展』の開催を伝える「古事記新聞」。これももちろん店主さんの自作です。凝ってますね!そのお隣は、奈良きたまちエリアで開催中の『奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2014』(2014年11月7日~11月16日)に開催される「古事記かるた原画展」のチラシです


ユニークな「古事記グッズ」でいっぱい!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-02
フルコトさんのお店は、奈良きたまちの古風な民家の2階部分。細い階段を上がると、いきなり古事記モチーフの商品がずらりと並びます!額に入ってキラキラしているのは、ビッ●●マン風に大和の神々を描いた『大和神伝』シリーズのノーカットのシールシート。いきなりレアです!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-03
お店の中央のテーブルには、ところ狭しと古事記グッズ!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-04
その横にも古事記グッズ!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-05
三角縁神獣鏡モチーフのキャンドルがあったり、鹿のふりをしたパンダ(ぱん吉くん)が古事記の登場人物になった絵葉書があったり!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-06
そうかと思えば、この一角だけ「正倉院展コーナー」だったり

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-07
店主さんたちが編集に関わった奈良県の刊行物「なら記紀万葉 名所図会 ~古事記神様人物編~」の原画集が開催されていたりもします。展示に木簡を取り入れているところがさすが!凝ってますね


古事記ワッペンやかるた、ストラップなど

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-09
話題の「古事記ワッペン」3種。因幡の白兎・天岩戸・八岐大蛇とあります。半裸で踊るアメノウズメとか使いどころに困りそうですが、妙に欲しくなります!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-10
ウチの嫁が購入してきた「醜女撃退三種の神実」(@1,000円)。黄泉の国で変わり果てた姿になったイザナミと、その使いである黄泉醜女から逃げる際に、イザナギが使った神の実をストラップにしたもの。……と、説明しないと意味が分かりづらいですが、伝わった人だけクスッと笑えればいいんです(笑)

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-11
なら記紀・万葉プロジェクト公式アイテムである、「なら記紀・万葉古事記かるた」。主のおひとり・上村恭子さんがイラストを担当なさってます。裏面はパズルになっていたり、古事記の世界を楽しく学べます!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-12
こちらは「日本神話タロット」。西洋のタロットカードを、日本の神さまなどで表現したもの。アイディアと世界観が面白くて、心の底の中二病が発症しそうになります(笑)。タロットの趣味はありませんが、これならちょっと遊んでみたくなりますね

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-13
出雲の国うまれの「古事記ひどい」シリーズ。オオクニヌシやスサノヲが、ゆるいキャラクターとして、読み物・ノート・絵葉書などになっています!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-14
このシリーズはストラップもあります。オオクニヌシ・スサノヲ・スセリヒメ・(クレイジーな表情の)因幡の白兎。いいね!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-15
ひそかな話題のテラダモケイさんの「1/100建築模型用添景セット」シリーズの「海幸彦山幸彦編」なんてものもありました!模型に添える小さな人形で、たくさんの古代人とサメなども入ってます!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-16
「ウミサチヒコの釣り針」(@1,500円)と題したネクタイピン!遺跡を発掘する際に使用するスコップ型のタイピンもあります。発想がすごいですよね(笑)

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-17
古事記とは関係ありませんが、私の周りにもファンの多い仏像はんこ師「にっひ」さんの図案がついた、「仏はんこセット」という商品もありました。ゴム判や彫刻刀もセットになっていますので、ビギナーさんには最適ですね!

小古事記展@フルコト(奈良きたまち)-18
そして、恒例の「奈良旅手帖」も、最新の2015年版が発売になりました。また詳しくご紹介しますが、奈良の行事など役立つ情報が掲載されていて、奈良を愛する方は必携です。通販でも購入できますよ!



■旅とくらしの玉手箱 フルコト

HP: http://www.furukoto.org/
通販: http://furukoto.cart.fc2.com/
Twitter: @furukoto

住所: 奈良県奈良市東包永町61-2 2F
電話: 0742-26-3755
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00 - 17:00 or 18:00
駐車場: 1台分(若草公民館近くの「山内モータープール」)
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩約15分

※営業時間などは日によって変わります。必ず事前にホームページを確認してから来店するようにしてください。


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ