2012-07-13

情熱うどんの新店が登場『情熱うどん はるりん』@奈良市

情熱うどんの新店が登場『情熱うどん はるりん』@奈良市

「情熱うどん」グループの奈良県2店舗目となる『情熱うどん はるりん』さんへ行ってきました。奈良市北之庄町にオープンしたばかりで、お味もサービスもさすがの一言です。コシの強いどっしりとしたうどんが堪能できました!


情熱うどんグループの奈良県下2店舗目の新店

2012年7月10日、奈良市北之庄町にオープンした『情熱うどん はるりん』さん。

大阪を中心に広がっている「情熱うどん」グループの新店で、奈良県下では、田原本町の『情熱うどん 荒木伝次郎』さんに次ぐ2店舗目となります。


荒木伝次郎さんのお店には、これまでに何度もお邪魔していて、コシのある本格派うどんの大ファンです。その弟分のお店ですから、これは期待せずにはいられませんね。

お店の位置は、奈良市北之庄町、754号線の「南永井町」交差点を西へ入ってすぐになります。あられ・おせんべいの「もち吉 奈良店」さんのすぐ真向かい、ラーメン好きな方であれば、塩ラーメンが美味しいお店『麺屋 横手』さんのすぐ近くと言った方が分かりやすいかもしれません。

駐車スペースは店前に4台分、隣接した場所にさらに4台分あります。お店前がいっぱいでも諦めずに、隣のスペースも確認してください。最寄り駅となるJR桜井線「帯解駅」からは、徒歩で約20分ほどかかるようです。


情熱うどん はるりん@奈良市-01

2012年7月10日にオープンした『情熱うどん はるりん』さん。奈良市北之庄町にある大庄マンションの1階部分、一番道路側のスペースになります。754号線から30mほど入った場所になります。あられなどを販売する「もち吉」さんの真向かいですから、それを目印にするといいでしょう

情熱うどん はるりん@奈良市-02
入口部分。お店前も駐車スペースになっていて、そこが埋まると入り口はやや見えづらくなります

情熱うどん はるりん@奈良市-03
駐車スペースは、店前に4台分、隣接した場所にさらに4台分。お店は全部で18席分くらいの大きさですから、十分な台数が確保されています

情熱うどん はるりん@奈良市-04
店内の様子。6人がけのテーブル2つとカウンターが6席。それほど広いスペースではありませんが、自家製のしっかりとしたうどんを提供するためには、これ以上のサイズになると色々と難しいんでしょうね。なお、店内が空いてから撮影したためガランとしていますが、14時くらいに来店した際には満席で待ち時間が発生していました


メニューはリーズナブルでボリューミー

情熱うどん はるりんさんのお昼のメニューは、「きつね鮭ごはんランチ(@650円)」「海老天とじランチ(@700円)」「カレーうどんランチ サラダ付き(@800円)」など、600円台から千円以内のリーズナブルなセットが揃っています。

夜メニューも、ボリュームがありそうな「カツ丼セット(@900円)」「カツカレーライスセット サラダ付き(@1,000円)」があったり、情熱うどんの名物的な存在の「釜チャーシュー(@850円)」などもいただけます。


情熱うどん はるりん@奈良市-05

情熱うどん はるりんさんのお昼のメニュー。「きつね鮭ごはんランチ(@650円)」「海老天とじランチ(@700円)」「とり天ランチ(@750円)」「カツ丼ランチ(@750円)」「カレーうどんランチ サラダ付き(@800円)」など、600円台から千円以内のリーズナブルなセットが揃っています

>情熱うどん はるりん@奈良市-06
こちらは通常メニュー。あたたかいうどんはもちろん、「カレーうどん(@700円)」や「釜玉(@600円)」のバリエーションも豊富です。つめたいうどんでは、「ちく玉天ぶっかけ(@780円)」「山かけぶっかけ(@750円)」などがあり、「生醤油うどん(@600円)」などもさっぱりと美味しそうですね!

情熱うどん はるりん@奈良市-07
夜営業のセットメニュー。ボリューミーな「カツ丼セット(@900円)」「カツカレーライスセット サラダ付き(@1,000円)」や、おすすめの「釜チャーシュー(@850円)」なども登場します


バランスの良い「海老天とじランチ」

ウチの奥さんは「海老天とじランチ(@700円)」をいただきました。

「海老天とじランチ(@700円)」は、海老天丼とぶっかけうどんのセットです。情熱うどんさんらしく、モッチモチでつるりと喉越しのいい麺はさすが。歯を押し返してくるような弾力が感じられ、やや顎が疲れるほどなのです。こんなパワフルな麺が相手だと、かなり空腹な状態で挑むと満足度はより高いですね。「食欲が無いからうどんでいいか」なんていう状態だと、コシの強さに負けてしまいますよ(笑)

ダシの風味もバツグンですし、甘すぎず辛すぎずで、絶妙です。一緒にいただいた海老天丼も美味!このセットでは、うどんがしっかりしている分だけ、汁気のある丼ものと一緒にいただくとより美味しく感じられました。


情熱うどん はるりん@奈良市-08

情熱うどん はるりんさんの「海老天とじランチ(@700円)」。コシが強いぶっかけうどんと、海老天が乗った天丼。相性バツグンですね!

情熱うどん はるりん@奈良市-09
セットのぶっかけうどん。グルンとトルネード状に巻き上げる盛り付けは、見た目にも楽しいですよね。自家製のコシのある麺は、この写真からでもエッジが立っているのが分かると思います。「うどんは腹持ちが悪い」なんていうイメージとは正反対の存在感のある麺ですね

情熱うどん はるりん@奈良市-10
こちらは海老天とじ。ボリュームもあって、満足度の高いセットでした


「とり天」の美味しさにも驚きました!

私は「とり天ぶっかけと鮭ごはんランチ(@850円)」をいただきました。

ぶっかけうどんが美味しいのはもちろんですが、3本乗ったとり天が絶妙です!衣はサクッと、お肉はジューシーで柔らか。そのまま食べても美味しいですし、だし汁にひたしても美味しかったですね。

鮭ごはんもとても美味しかったのですが、セット全体で見ると、やや水分が少なめで食べづらい感もありました。個人的な好みの問題ですが、お味噌汁がつくとか、うどんはつゆ多めのものにするとか、ご飯を汁気の多い丼モノで選んだ方が食べやすかったかもしれません。

とはいえ、そんな些細な点以外は、美味しくてボリュームもあって、比較的リーズナブルで…と、全く文句のつけようもありません。自宅からはやや距離がありますが、奈良市内へ向かう途中などに立ち寄りやすいですから、また利用させていただきたいと思います!


情熱うどん はるりん@奈良市-11

情熱うどん はるりんさんの「とり天ぶっかけと鮭ごはんランチ(@850円)」。ルックスからしていいですよね!ただ、セットとして考えた場合、やや水分が少なめで食べづらい感もありました。ご飯は丼モノの方が食べやすかったかもしれません

情熱うどん はるりん@奈良市-12
グルングルンと巻かれた、つややかなうどん。美しいですね。刻んだネギとワカメ、レモンがトッピングされていて、おろししょうがは別皿に盛って提供されます。とり天は3本乗っていますが、衣はサクッと、お肉はジューシーで柔らかで絶妙でした。これを単品でいただきたいほどの完成度ですね!



大きな地図で見る


■情熱うどん はるりん

HP: 参考サイト(食べログ)
Twitter: @harurinudon
住所: 奈良県奈良市北之庄町17-4 大庄マンション101
電話: 0742-62-6503
定休日: JR桜井線「帯解駅」から徒歩約20分
営業時間: 11:30-15:00、18:00-21:30(麺売り切れ終了)
駐車場: 数台分あり
アクセス: 水曜日


■参考にさせていただきました!

USHIO'S BLOG 情熱うどん はるりん @ 奈良 7月10日グランドオープン !!!
麺一杯:情熱うどん はるりん (初)


●【食べログ】の該当ページへ

はるりんうどん / 帯解駅京終駅
昼総合点★★★★ 4.0


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ