2012-06-14

大神神社の鳥居脇の素麺店『そうめん処 森正』@桜井市

大神神社の鳥居脇の素麺店『そうめん処 森正』@桜井市

日本最古の神社「大神神社」の二ノ鳥居脇にある三輪素麺のお店『そうめん処 森正』さんへお邪魔してきました。趣きのある旧家のお庭部分でいただく素麺は、三輪さんの参拝帰りの方や、山の辺の道ハイキングの方などにちょうどいいでしょう。


風情ある旧家のお庭で三輪そうめんを

大和の国の一之宮であり、日本最古の神社とされる「大神神社」。その二ノ鳥居の向かってすぐ左手にある、趣きのある建物で営業しているのが『そうめん処 森正(もりしょう)』さんです。三輪さんへ参拝した帰りに、名物の三輪素麺をいただくのにちょうどいい場所ですね。


森正さんの店舗は、趣きのある旧家を利用したもの。ホームページによると、門は、近松門左衛門の「冥土の飛脚」に登場する「三輪茶屋」のものだとか。入り口にかかっている「奈良麻のれん」も丁寧に継いだ痕が見られ、趣を感じます。

門をくぐると、古い日本家屋のお庭部分には、重厚な米松の机が並んでいます。頭上にはよしずが掛けてありますが、半屋外の席で素麺をいただけるんですね!なかなか風情があっていいのですが、雨の日はどうなさっているんでしょうね(建物内にも座席はありますので、そちらを使うのかも)。とにかく風情がバツグンですね。


『そうめん處 森正』@桜井市-01

日本最古の神社・大神神社の二ノ鳥居すぐ左手で営業している『そうめん處 森正(もりしょう)』さん、店構えからして風情がありますね。近松門左衛門の「冥土の飛脚」に登場する門、丁寧に継がれて使用されている奈良麻ののれん。外観からも風情が感じられます

『そうめん處 森正』@桜井市-02
食事スペースを奥側から見たところ。旧家のお庭部分に重厚なテーブルをいくつか配置して、半屋外で素麺をいただきます。頭上はよしずで覆われています。座席のすぐ脇に井戸があったりして、本当に素敵ですね

『そうめん處 森正』@桜井市-03
座席の一部。この奥側が厨房になっています。平日の11時過ぎだったのでまだ空いていますが、お昼どきが近づいてくると次々と参拝客が入店してきました。大神神社の参拝帰りの方や、山の辺の道ハイキングの方が多いようですね

『そうめん處 森正』@桜井市-04
レジ脇の販売スペースでは、そうめんや柿の葉寿司なども売っていました。お土産にちょうどいいですね

『そうめん處 森正』@桜井市-05
座席のすぐ脇には、井戸と蹲(つくばい)が

『そうめん處 森正』@桜井市-06
建物の土間部分にも座席があります。ここも雰囲気がありますね。障子は閉まっていましたが、その向こうも覗いてみたくなります

『そうめん處 森正』@桜井市-07
土間の一角。水を溜めた石の上に、美しいしつらえがありました

『そうめん處 森正』@桜井市-08
トイレはお庭の奥手にあります。中の門をくぐった先にも、さらにお庭が続きます


「ひやし」「にうめん」「釜あげ」の3種類

『そうめん処 森正』さんのメニューは、三輪そうめんの食べ方ごとに3種類あります。

●春から秋までの限定の「ひやし(@900円)」
●通年いただける温かい「にうめん(@800円)」
●秋から春までの限定の「釜あげ(@900円)」

また、奈良名物の「柿の葉寿し(@650円)」もありますし、この日はいただきませんでしたが、「わらびもち(@500円)」も美味しいと評判です。喫茶メニューもありますので、食事だけではなくちょっとした休憩にも利用しやすくなっています。


春から秋までの限定の「ひやし(@900円)」、通年いただける温かい「にうめん(@800円)」、秋から春までの限定の「釜あげ(@900円)」。ご飯物は、奈良らしい「柿の葉寿し(@650円)」や、「茶めし(@400円)」などがあります。また、こちらの「わらびもち(@500円)」も美味しいと評判のようですね

『そうめん處 森正』@桜井市-11
テーブルに置いてあったメニュー。初夏バージョンに差し替えられていたため、冬メニューの「釜あげ」などは消えています。「とうもろこし(@350円)」というのもかなりそそられますね!これとは別にドリンクメニューもありますので、ちょっとした休憩にも利用できます

『そうめん處 森正』@桜井市-10
そうめん処 森正さんのメニュー。素麺のメニューは3種類あります。春から秋までの限定の「ひやし(@900円)」、通年いただける温かい「にうめん(@800円)」、秋から春までの限定の「釜あげ(@900円)」。ご飯物は、奈良らしい「柿の葉寿し(@650円)」や、「茶めし(@400円)」などがあります。また、こちらの「わらびもち(@500円)」も美味しいと評判のようですね

『そうめん處 森正』@桜井市-11
テーブルに置いてあったメニュー。初夏バージョンに差し替えられていたため、冬メニューの「釜あげ」などは消えています。「とうもろこし(@350円)」というのもかなりそそられますね!これとは別にドリンクメニューもありますので、ちょっとした休憩にも利用できます


三輪素麺&柿の葉寿司で奈良っぽさ満点です

この日は、「ひやし(@900円)」と「柿の葉寿し(@650円)」をいただきました。

白くて美しい麺が大きな氷とともに盛られてきて、見た目からしてとても涼やかです。しかし、やや茹で加減が柔らかめで、コシが感じられないのが残念。また、器の底にざるなどを敷いていないため、氷が溶けて麺が水に浸ってくるのもあまり印象がよくありませんでした。つけ汁は、やや醤油辛めで関東風に近いもので、スッキリしていて好きなタイプだったたけに、ちょっと残念ですね。

個人的には、ここからやや距離がありますが、同じ桜井市の三輪素麺の製造元・池利さんの直営店『千寿亭』さん(紹介記事)の方が好みでした。

一緒に頼んだ「柿の葉寿し(@650円)」は、美味しかったです。暑い時にはさっぱりしていいんですよね。一人だと素麺+柿の葉寿司5つを食べるのはちょっと重いような気もしますので、何名かでシェアするといいですね。奈良県外の方なら特に喜ばれると思います!


『そうめん處 森正』@桜井市-12

そうめん處 森正さんの「ひやし(@900円)」と「柿の葉寿し(@650円)」。涼やかで豪華ですね!

『そうめん處 森正』@桜井市-13
三輪素麺の「ひやし(@900円)」。具材には、やや甘めのシイタケと、エビ・錦糸卵。つけ汁はやや醤油辛めで関東風に近いもので、個人的には好みです。白くて美しい麺ですが、やや茹で加減が柔らかめで、コシが感じられないのが残念でした。あと、普通のお皿に乗ってくるので、次第に水浸しになるのも好みではありませんでした

『そうめん處 森正』@桜井市-14
そうめん處 森正さんの「柿の葉寿し(@650円)」。5つ全て鯖です。付け合せの奈良漬も含めて、奈良っぽさがあふれていますね!素麺と柿の葉寿司との組み合わせは、ややさっぱりし過ぎる感がありますが、暑い時にはこれくらいでちょうどよくなります



大きな地図で見る


■そうめん処 森正(もりしょう)

HP: http://morisho.digiweb.jp/index.html
住所: 奈良県桜井市三輪535
電話: 0744-43-7411
定休日: 月曜・火曜(当月1日、祝日の場合は営業。不定休あり)
営業時間: 平日 10:00-17:00(冬期は16:30まで)、日・祝日 9:00-17:00
駐車場: なし(大神神社の無料駐車場が利用できます)
アクセス: JR万葉まほろば線「三輪駅」より徒歩5分ほど


■参考にさせていただきました!

そうめん處 森正(奈良県桜井市)で、釜あげ(太そうめん)と、柿の葉寿司のお昼ごはん 奈良訪問編 - カズのお昼ごはんが楽しみ - Yahoo!ブログ


●【食べログ】の該当ページへ

そうめん処 森正 (そば・うどん・麺類(その他) / 三輪駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


■関連する記事






 【大神神社の鳥居脇の素麺店『そうめん処 森正』@桜井市】へのコメント
O  12-06-21 9:18

久延彦神社の参道のすぐ近くにある「池側」さんもおすすめですよ~。
お素麺は時々浮気しに行きますがここには必ず立ち寄ってしまいます。
主役の麺類もさることながら甘味が良いんです。
わらび餅は作りたてだしおだんごもおいしい!!
食器は赤膚焼きで口当たりが良いのも好きなんです。
家庭的なんだけど風流もある、そんな雰囲気のお店です。

naka  12-06-21 22:18

> Oさん

コメントありがとうございます!
久延彦神社近くの「池側」さんですね。素麺・わらび餅・赤膚焼って、好きなキーワードが並んでるじゃないですか!まだお邪魔したことがないので、必ず行ってみますね。ありがとうございました!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ