2009-01-27

早朝の「東大寺」を歩く-その1(南大門編)

早朝の東大寺(南大門周辺)

珍しく、夫婦揃って異常なほど早起きしてしまったこの日、何となく思いついて早朝の『東大寺』を歩いてみることにしました。

「人の姿が全くない東大寺はどんな印象なんだろうか?」と思っただけなんですが、想像以上に色んなものが見られて、かなり面白かったです!すでに行き慣れている東大寺ですが、とっても新鮮な目で楽しめました。

※あまりに画像が多いので、計3回に分けて掲載します。



■早朝の「東大寺」を歩く
<1.南大門編><2.二月堂編><3.春日野苑地編>


朝の東大寺はとにかく気持ちいい!

1月末の早朝ですので、もちろんかなり寒かったのですが、幸いなことに見事な快晴。朝からポカポカと気持ちのいい日になってくれました。

予定では、日の出前に到着するつもりだったのですが、ちょっとだけ遅れてしまい、7時半頃に奈良市街地に到着しました。東大寺大仏殿の拝観は8時からですので、よく利用する大仏殿脇の駐車場はまだ営業していません。24時間営業の県庁の駐車場に車を停めました。

朝一番の奈良公園周辺は、薄っすらと朝もやがかかり、さらに眩しい朝日が照ってきて、とにかく美しいんですよね。そんな光景の中、鹿たちがゆったりと歩いているのですが、彼らもとても穏やかな表情で、どことなく神々しい感じすらします(多分、まだ寝ぼけているだけだと思いますが)。


早朝の東大寺(南大門周辺)-01

朝もやに煙る春日野苑地方面。まだ寝ぼけ気味の鹿たちが、ゆったりとお気に入りの場所へと移動していきます

早朝の東大寺(南大門周辺)-02
夜は春日大社近くの「鹿苑」で過ごしていたのかもしれない鹿たち。好き勝手に道路を渡っているので、かなり危ないです。ドライバーの方は、朝は特に注意!

早朝の東大寺(南大門周辺)-03
いつもは観光客であふれている南大門前もこのとおり。人の姿はなく、鹿たちだけがゆっくりと歩いていました

早朝の東大寺(南大門周辺)-04
まだ寝起きのためか、近寄っても警戒するワケでもなく、エサをねだるワケでもなく、大人しいものです

早朝の東大寺(南大門周辺)-05
頭をなでてもリアクションが薄い!

早朝の東大寺(南大門周辺)-06
じーっとしていますが、何を見ているでもない空ろな表情ですね


ほぼ無人の東大寺はどこかシュール

冬の早朝ということもあって、ご近所の方が散歩していたりする以外は、ほとんど人の姿は見えません。いつもは観光客でごった返すところだけに、無人の光景を見ると何だか不思議な感じがしますね。

いつもと同じものを見ているはずなんですが、静けさと朝日の美しさで、感動が何倍にも増していくようです。


早朝の東大寺(南大門周辺)-07

朝焼けにそまった東大寺南大門。たまにお散歩の方と、お寺の関係者の方の姿を見かけますが、面白いくらいに無人です

早朝の東大寺(南大門周辺)-08
改めて南大門を見上げてみると、やはり美しいですね。いつもの喧騒がないと、より荘厳で力強く見えました

早朝の東大寺(南大門周辺)-09
朝日に照らされた阿形像

早朝の東大寺(南大門周辺)-10
南大門から大仏殿方面を眺めたところ

早朝の東大寺(南大門周辺)-11
このアングルで人の姿が全く写り込まないというのは、かなり貴重な体験なのかもしれません。嬉しくなりますね


鹿たちも朝はのんびり動きます

南大門をくぐったところで、中門の方面を撮影していると、ゆったりと鹿の一団が通り過ぎていきました!

私たちが何も食べ物を持っていなかったこともあるんですが、みんなゆっくり私たちの横を素通りしていきます。そのあまりの無関心ぶりは、普段の食い意地の張った姿とは正反対に見えて、かなり面白かったですね。

また、「お寺という人工物の中に鹿しか居ない」というのは、改めて考えるとどこかシュールで面白いですね。人間が滅びた後の世界のようだ・・・とか、色んな想像をかきたてられました。


早朝の東大寺(南大門周辺)-12

無人の参道を撮影していたら、鹿たちの一団がゆっくりと近づいてきました

早朝の東大寺(南大門周辺)-13
次から次へと現れる鹿の群れ!

早朝の東大寺(南大門周辺)-14
私たちのことは完全無視!どこへ向かうのか、ゆったりと通り過ぎていきます

早朝の東大寺(南大門周辺)-15
少しくらいこちらを見てくれても良さそうなものなんですが・・・

早朝の東大寺(南大門周辺)-16
行列も最後の方になると、統率が乱れてきます

早朝の東大寺(南大門周辺)-17
正面から撮影しようとしたら、迷惑気な表情で見られました・・・

早朝の東大寺(南大門周辺)-18
群れの最後尾はこの小鹿でした!それにしても、鹿ってこんなに集団行動するものでしたっけ?

早朝の東大寺(南大門周辺)-19
後で振り返って見ると、思い思いに歩いていました。どうやら、南大門前の鹿せんべい屋さんのオープンに合わせて集合するようです


早朝だから見られる美しい光景も

鹿の一団を見送って中門に進んでみると、まだ拝観時間前の大仏殿は、驚くほどひっそりとしています。いつもは修学旅行生が騒いでいるところだけに、ここまで無人で静まり返っている光景は初めて見ました。

そうして大仏殿を眺めていると、お坊さんがやってきて、大仏様の方に向かって手を合わせ始めました。毎朝行われている当然の行為なのかもしれませんが、改めて見てみると、とても静かで厳かな儀式だということが実感できます。この光景が見られただけでも早起きした甲斐がありましたね!


早朝の東大寺(南大門周辺)-20

東大寺「中門」。大仏殿の拝観受付は8時からですが、この時は10分前ほど。観光客の姿は全くありません

早朝の東大寺(南大門周辺)-21
拝観時間前の中門から、大仏殿に向かってお経を読んでいるお坊さん。この光景が見られただけでも早起きした甲斐があったというものです!

早朝の東大寺(南大門周辺)-22
中門から眺めた「大仏殿」。手前にお線香が炊かれています

早朝の東大寺(南大門周辺)-23
アップにしても、もちろん誰の姿もありません。どことなく不思議な感じがしますね



大きな地図で見る


■東大寺

HP: http://www.todaiji.or.jp/
住所: 奈良県奈良市雑司町406-1
電話: 0742-22-5511
宗派: 華厳宗大本山
本尊: 盧舎那仏(国宝)
創建: 8世紀前半
開基: 聖武天皇
拝観料: 大仏殿:500円、三月堂(法華堂):500円、戒壇院:500円
拝観時間: 8:00 - 17:00(季節・施設により変動します)
駐車場: 有料駐車場あり(一日1,000円程度)
アクセス: JR奈良駅・近鉄奈良駅より、市内循環バス「春日大社大仏殿前」下車、徒歩5分






 【早朝の「東大寺」を歩く-その1(南大門編)】へのコメント
Sai  09-01-30 1:56

はじめまして。
私も昨年6月、早朝の東大寺に行きました。
7時半、金堂の扉が開いていくのを見て感動しました。奈良の朝は素晴らしいですね。

naka  09-01-30 21:32

>saiさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

私もこんな朝からお寺に行くのは初めてでしたが、
本当にいいですね。奈良の良さを何割り増しかで
楽しめたような気がしました。

次回は春日大社に行ってみて、またレポートしたいと
思います!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ