2018-10-24

落慶記念!『興福寺中金堂』夜間特別拝観&ライトアップ

落慶記念!『興福寺中金堂』夜間特別拝観&ライトアップ

約300年ぶりに再建された、興福寺・中金堂。落慶を記念して「夜間特別拝観&ライトアップ」が開催されています(2018年10月20日~11月11日)。一般公開が始まったばかりの中金堂にお参りできるだけでも感激ですし、華やかな動きのあるライトアップも楽しかったです!


伽藍の中心となる中金堂が落慶!

法相宗の大本山であり世界遺産に登録されている興福寺。そのもっとも重要な建物となる「中金堂」が約300年ぶりに再建されました。落慶法要が盛大に執り行われ、2018年10月20日より一般公開が始まりました。

中金堂は、藤原不比等が興福寺最初の堂宇として和銅3年(710)の平城遷都と同時に創建した建物です。創建から6回の焼失・再建を繰り返し、享保2年(1717)に焼失した後は財政的な理由から、規模を縮小した「仮堂」が置かれていました。中金堂再建は、まさに悲願といえるものだったのです。

2010年10月に立柱式が行なわれて以来、8年間もかけても大工事だっただけに、私のような部外者であっても感激もひとしおです。興福寺さんが掲げる「天平への回帰」に相応しい威容で、奈良の風景が大きく変わりました。


夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-01

夕暮れの興福寺・中金堂。奈良の広い空の下で、堂々とした姿を見せてくれます。これだけ大きな建物の再建を目の当たりにするのは、もうなかなか経験できないかもしれません

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-02
夕闇に輝く鴟尾。屋根の反りも美しいですね!


大きな中金堂。御本尊は大きなお釈迦さま

中金堂の落慶を記念して、「夜間特別拝観」と「ライトアップ」が期間限定で開催されています(2018年10月20日(土)~11月11日(日))。

私たちもこの日ようやく中金堂にお参りできたのですが、「間口36.6m、奥行23.0m、高さ19.8m」という大きな建物ですから、本当に大きいです!

●御本尊は、江戸時代の「木造 釈迦如来坐像」(像高283.9cm)
●その両脇には、約360cmの大きな像「木造 薬王・薬上菩薩像」(鎌倉時代)
●小さめな「木造 大黒天立像」(鎌倉時代)と「厨子入り木造 吉祥天倚像」(南北朝時代)も
●周囲を固めるのは、以前は南円堂に安置されていた「木造 四天王像」(国宝 鎌倉時代)
●法相宗の祖師を描いた柱「法相柱(ほっそうちゅう)」も

まだ落慶したばかりですから、仏さまの配置などやや見慣れない感はありましたが、この形でこの先も何百年も続いていくかと思うと、歴史的な瞬間に立ち会えていることが実感できて感激しました!


夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-05

「落慶記念夜間特別拝観 興福寺中金堂ライトアップ」の様子。大きな大きなお堂が、美しくライトアップされます!

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-20
いただいた拝観のしおりより。御本尊の釈迦如来坐像は、中金堂再建にあわせて修復されています。光背は二重円光の透かし彫りが施され、衣の裾を台座にたらした裳懸座(もかけざ)が古式で印象的です


ダイナミックな動きのあるライトアップ

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-03
ライトアップは17:30から。やや離れた位置から見守っていると、美しい朱色の中金堂が、さらに少しだけ夕日にそまり、さらに赤いライトに照らされてよりあざやかに……と、美しい変遷が見られました

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-04
興福寺中金堂のライトアップでは、単にライトを当てるのではなく、もっとダイナミックな作品になっています。担当はアーティスト・高橋匡太さん。音楽家・山中透さんの音楽にあわせてさまざまな色と大きさの光があたり、建物全体の照らしたり、構造をはっきりと見せたりと、思わず見とれてしまいました


ライトアップの一部を動画で撮影してきました。実際はもっと長いプログラムになっていて、この先で激しい展開への転調などもあります。ぜひお参りにいって確かめてみてください!

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-06
また、今回の夜間特別参拝では、入口部分でLED入りの提灯を手渡されます。これが動きのある光となり、より賑やかに!

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-07
中金堂を照らす灯りと、提灯のLEDの灯りは連動しています。同じ色になったり、まったく別の色になったり。よく考えられていますね

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-08
青く染まる中金堂。ライトアップは赤・青・金の3色がメインで、「天平」のイメージを表現しているとか


幻想的な中金堂の姿をご覧ください

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-09

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-10

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-11

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-12

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-13

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-14

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-15

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-16

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-17

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-18

夜間特別拝観&ライトアップ @興福寺中金堂-19
中金堂ライトアップを楽しんでいたら、五重塔の向こうに美しい月がのぼってきました。感慨深いですね



■落慶記念夜間特別拝観 興福寺中金堂ライトアップ

期間: 2018年10月20日(土) ~11月11日(日)
点灯時間 17:30~20:00
料金: 夜間特別拝観料 大人500円


■参考にさせていただきました
中金堂再建勧進のお願い│興福寺
落慶記念夜間特別拝観 興福寺中金堂ライトアップ|興福寺|あをによし なら旅ネット


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ