2016-06-22

奈良雑誌『ならめがね』2016年夏号はディープなグルメ情報が!

奈良雑誌『ならめがね』2016年夏号はディープなグルメ情報が!

ディープな奈良の情報を伝えてくれる季刊誌『ならめがね』さん。発売になったばかりの「2016年夏号」では、メインの特集「心の涼10撰 歴史風味の秘所グルメ」など、随所にかなり捻った内容が見られて、思わずニヤリとさせられました。一般的な雑誌やガイドブックとはまったく違った切り口で、個人的にとても楽しめました!


奈良の別の一面が伝わる情報誌

2015年9月に創刊された奈良の情報誌『ならめがね』さん(TwitterFacebook)。

奈良の編集プロダクション「合同会社 EditZ(エディッツ)」さんが発行している季刊誌で、奈良ローカルの情報をディープに伝えてくれます。一般的な雑誌やガイドブックとはかなり違った切り口で奈良を見せてくれるため、毎号楽しみにしています。


『ならめがね』さんは年4回発行(3月、6月、9月、12月)で、最新の「2016年夏号」は、2016年6月23日(木)に発売になりました。項目はこちら。

●心の涼10撰 歴史風味の秘所グルメ
●ほぼほぼ原寸大!奈良かき氷名鑑
●夜の平城宮跡、おとな歩き
●レトロでキュートなあらものライフ
●ずっと続けてほしい豆腐屋さん など

第1の特集「歴史風味の秘所グルメ」というタイトルだけ聞くと、どういう味付けがされているのか想像できませんが、お店のセレクトなどかなり捻りを加えてあります。

全般的にいえることですが、「奈良の初心者さんに便利」というよりは、「奈良好きな方が見てニヤリとしたり驚いたりする」という内容ですので、まさに私のような人間には興味深いですね。毎回「こう来たか!」とニヤニヤしながら読んでます(笑)


『ならめがね』2016年夏号-01

2016年6月23日(木)に発売になった『ならめがね』Vol.04 (2016年夏号)。表紙は涼やかな青。奈良市のキャンドル屋さん『canata conata(カナタコナタ)』さんの鹿型の「鹿ちゃんキャンドル」が並んでいます

『ならめがね』2016年夏号-03
メインの特集記事「心の涼10撰 歴史風味の秘所グルメ」では、奈良の歴史ある場所で味わえる意外なグルメを紹介しています。このページは天理市の古刹「長岳寺」さんの庫裏(国重文)でいただく三輪そうめんを紹介しています。この他、如意輪寺さん、十輪院さんなどお寺さんでいただける食事も何軒か登場し、どこも風情あります!

『ならめがね』2016年夏号-02
この特集のトップに紹介されていたのは、吉野町「花蔵-KAGURA-」さん。戦時中にここで興福寺・阿修羅像が戦火を逃れて疎開していたという、驚くようなエピソードを持つお店です

『ならめがね』2016年夏号-04
宇陀市の廃校になった小学校の校舎で営業している「Cafeカエデ」さんの記事も。懐かしい学校の風情そのままに、月に一度(毎月第一日曜)提供される「給食ランチ」の紹介も。近くの宇太水分神社などの紹介もあり、合わせて回れるようになっています

『ならめがね』2016年夏号-05
こちらは奈良市法蓮寺町にある「航空自衛隊 奈良基地」の食堂でいただける、いわゆる「隊メシ」の紹介も!「変わったところでは、奈良市阪原町で忍者になれる修行ができる「忍術学院」でいただける「忍者うどん」なども!この切り口はなかった!


『ならめがね』2016年夏号-06

「航空自衛隊 奈良基地」の記事では、基地の内外についてたっぷり8ページにわたって紹介されています!基地見学ができたり、たっぷりとグッズの紹介があったり。近くの佐紀盾列古墳群の紹介もあったりして、行ってみたくなりました!


迫力の誌面!かき氷特集も見事です

『ならめがね』2016年夏号-07
「ほぼほぼ原寸大!奈良かき氷名鑑」では、最近とくに話題の奈良のかき氷の名店について、迫力の大画像で紹介しています。ほうせき箱さん、おちゃのこさん、モリカさんなど、人気店8店舗がそろいました。大判の雑誌ならではの見せ方でそそります!

『ならめがね』2016年夏号-08
かなり変化球の企画「レトロでキュートなあらものライフ」のページなど。レトロな柄のコップや醤油さし、陶器製品、はては虫カゴや虫取り網などまで紹介しています

『ならめがね』2016年夏号-09
「ずっと続けてほしい豆腐屋さん」では、失礼ながら私が名前すらお聞きしたことがなかった、地元で長く愛されている豆腐店さんたちを、ゆったりとした写真メインで紹介しています。桜井市・斑鳩町・大和郡山市の店舗で、県内各地にこういったお店があるんでしょうね。ほっこりしました!


メールフォームからも注文可能です

取り扱い店舗は「本のご購入」ページからご覧ください。奈良県内や大阪府内の大手書店、京都・兵庫・愛知・東京・神奈川の一部店舗でも取り扱いがあります。

また、メールフォームで直接オーダーできるようにもなっています。1冊から注文可能で、2冊までは送料無料!バックナンバーと合わせて買い求めるのにもいいですね。

毎号とても素敵な内容ですので、渋い奈良がお好きな方はぜひ手にとってみてください!


■『ならめがね』Vol.04 (2016年夏号)

HP: http://naramegane.com/
Twitter: @naramegane_mag
Facebook: https://www.facebook.com/naramegane

発売日: 2016年6月23日(木)
発行日: 年4回(3月、6月、9月、12月)
判型など: A4変形大判、無線綴じ、100ページ(オールカラー)
定価: 1,000円+税
発行: 合同会社EditZ(エディッツ)


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ