2014-04-11

春爛漫!チューリップが満開に@馬見丘陵公園(河合町)

春爛漫!チューリップが満開に@馬見丘陵公園(河合町)

河合町の『馬見丘陵公園』で、チューリップなど「20万株」もの春の花が満開に。「馬見チューリップフェア」(2014年4月12日~20日)というイベントも開催されます。清楚な桜の花も美しいものですが、鮮やかなチューリップの姿も心踊りますね!無料で拝見できますので、春の散策にどうぞ!


チューリップなど、春の花が20万株も!

広陵町~河合町にまたがって広がる『馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)』。4~5世紀の「馬見丘陵古墳群」を含むエリアで、現在「56.2ha」(計画では65.3haまで広がるとか)。駐車場も広く、入園料も無料。芝生の広場もあるなど、のんびりと過ごすには最適な公園です。

四季折々の花々が楽しめ、春にはチューリップをはじめとする「20万株(!)」にも及ぶ春の花々が咲き誇ります。これに合わせて「馬見チューリップフェア」(2014年4月12日~20日)というイベントも開催されます。

この日はイベントの前日の準備中でしたが、たくさんのチューリップが遠くまで広がる、まるで北海道やオランダのような美しい光景が観られました!


満開のチューリップ@馬見丘陵公園-01

馬見丘陵公園にあった「馬見チューリップフェア」(2014年4月12日~20日。パンフレットはこちら)の案内看板。広い公園内で、ステージイベント・大道芸パフォーマンス・特産品販売・古墳ガイドツアー・チューリップガイドツアーなど、様々なイベントが行われます

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-03
馬見丘陵公園の各エリアでは、チューリップなどの春の花が20万株も植えられています!園内をのんびりと散策しながら楽しめます

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-04
この日はイベント前日だったため、スタッフの方たちが畑の整備をなさっていました。秋に来たらダリアが植えられていたりしますから、それを入れ替えるのは大変ですね。季節ごとに違った花が楽しめますなんて、嬉しい限りですね


「馬見チューリップフェア」は4月20日まで

「馬見チューリップフェア」は、馬見丘陵公園の広い範囲で行われます。

中心的な建物である公園館の近くから、「花の道エリア」「花見茶屋周辺エリア」「集いの丘・馬見花苑エリア」と続きますが、これをグルッと一周するだけで1.5kmほど歩く計算になるでしょう。

●効率よくチューリップを観たいのであれば「北駐車場」を利用しましょう。「花見茶屋周辺エリア」「集いの丘・馬見花苑エリア」がすぐ近くです。

●北駐車場の前には、美味しいパンケーキのお店『Cafe +f(カフェ プリュス・エフ)』(紹介記事)があります。期間中は特別メニューも登場するそうですので、そこで食事なども。イベント中は食べ物の販売もあると思いますが、他でお弁当などを買ってきて芝生エリアで食べるのもいいかもしれません。

●馬見丘陵公園には、前方後円墳に登れるように整備された『ナガレ山古墳』もあります。公園の反対側になりますので移動距離は長くなりますが、公園館の隣の中央駐車場から、グルッと一周してみるのもいいですね。

お散歩するつもりで、歩きやすい格好でお越しください!


満開のチューリップ@馬見丘陵公園-05

馬見丘陵公園の公園館に近い「花の道エリア」。まさに春爛漫の美しさです!向こうに散りかけの桜も。その背後にあるのは、帆立貝形の「乙女山古墳」です

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-06
面積が広大ですから、見渡すかぎりのチューリップで埋め尽くされて……というほどの密度ではありませんが、実際にはかなり迫力があります

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-07
チューリップの品種については詳しいことは分かりませんが、色んな色や形のものがありますね。それぞれ品種名が書いてありますので、メモしておいて後から調べてみても楽しいかもしれません

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-08
まばゆい赤!

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-09
白が混ざった品種。美しいですね

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-10
「花見茶屋周辺エリア」の様子。アーチ型の畑が広がっていて、チューリップの段々畑のようになっています

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-11
満開のもの、まだ咲ききっていないものなど、いいバランスで混ぜてあるのが分かります

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-12
チューリップの畑と、カフェや総合案内所が入った「花見茶屋」の建物。この近くの北駐車場を利用すると便利です

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-14
オランダテイストの顔はめ看板があったり

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-15
「集いの丘エリア」の様子。広々とした芝生の公園が広がっていて、奥のステージではイベントが行われます。お弁当を広げたり、バトミントンをして遊んだりしてもいいですね

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-16
基本的にチューリップの畑の中には立ち入れませんが、集いの丘の一角には、中を歩けるスペースもありました。お子さんたちが楽しそうに走り回っていましたし、親御さんはそれを撮影しようと夢中になっていました!


美しい春の花を愛でながらお散歩を!

この日撮影した写真をまとめて掲載しておきます。

さまざまな種類のチューリップが観られるだけではなく、パンジーや菜の花など、春の花が咲き乱れていましたので、ぜひ会場へ足を運んでみてください!


満開のチューリップ@馬見丘陵公園-17

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-18

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-19

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-20

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-21

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-22

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-13

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-23

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-24

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-25

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-26

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-27

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-28

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-29

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-30

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-31

満開のチューリップ@馬見丘陵公園-32



大きな地図で見る


■やまと花ごよみ 馬見チューリップフェア

HP: http://www.pref.nara.jp/35118.htm

会期: 2014年4月12日(土)~4月20日(日)
時間: 10:00 - 17:00
料金: 無料

会場: 馬見丘陵公園
住所: 奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
電話: 0745-56-3851
駐車場: 無料(580台分)
アクセス: 近鉄「五位堂駅」から、バス「馬見丘陵公園」下車すぐ


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ