2012-10-15

仏像ガチャ最新作『和の心 仏像コレクション5』登場

仏像ガチャ最新作『和の心 仏像コレクション5』登場

玩具メーカー「エポック社」さんから、ガチャガチャの景品として発売されている『和の心 仏像コレクション』シリーズ。約1年ぶりの新作「第5弾」が発売になったため、さっそく回してきました。奈良市内には何軒も設置されていますので、ぜひ集めてみてください!


精巧なガチャガチャ景品の「仏像フィギュア」

玩具メーカー「エポック社」さんが、ガチャガチャの景品として発売している『和の心 仏像コレクション』シリーズ(通称:仏ガチャ。1回300円)。今回もまた少しだけ発売延期などがありましたが、ほぼ1年ぶりの最新作「第5弾」が発売になりました。

この仏ガチャシリーズは個人的に大好きで、これまで歴代のシリーズを回してきました。過去にはこのような仏さまが登場しています。


●第1弾 興福寺・阿修羅像2種、東大寺・金剛力士像2体、広隆寺・弥勒菩薩半跏像2種
●第2弾 円成寺・大日如来像2種、東大寺・執金剛神像2種、東大寺戒壇院・多聞天像、三十三間堂・伽流羅像
●第3弾 平等院・阿弥陀如来坐像2種、法隆寺・百済観音像、新薬師寺・伐折羅像2種、東大寺戒壇院・広目天像
●第4弾 法隆寺・釈迦如来坐像2種、東寺・不動明王坐像2種、東大寺戒壇院・持国天像と増長天像

※どこのお寺さんの仏像をモデルにしたのかは公式にはアナウンスされていませんので、あくまでも全て想像です


最新の第5弾の内容は、薬師如来坐像ノーマル・彩色、制多迦童子ノーマル・彩色、風神雷神の4種類6タイプです。発売から1週間ほど経っていましたが、近鉄奈良駅の近くでは3店舗くらいで見かけました。奈良市内にはこのガチャガチャを置いてあるお店は多数ありますので、そのうちに各店に入荷すると思います。


和の心仏像コレクション5-01

エポック社さんから発売される「和の心仏像コレクション」(通称:仏ガチャ)。最新作「第5弾」がほぼ1年ぶりに発売になりました。今回のラインナップは、薬師如来坐像ノーマル・彩色、制多迦童子ノーマル・彩色、風神雷神の4種類6タイプです。この台紙の風神雷神が妙に写真写りが悪くて心配しましたが、実物は悪くありませんでした

和の心仏像コレクション5-02
発売日から1週間ほど経って、近鉄奈良駅周辺のガチャガチャ設置店をチェックしたところ、最新作の仏ガチャ5は3店舗くらいで発見できました。このシリーズの設置店は多いので、前作の在庫が無くなり次第、各店舗に順次登場すると思います。私は今回も近鉄奈良駅近くの「横田物産本店」さんでチャレンジしました

和の心仏像コレクション5-03
今回は計7回(1回300円ですから、2,100円分です)回しました。全種類コンプリートできたわけではありませんが、2つのカラーバージョンと風神雷神が揃ったので、かなり満足して一旦打ち止めにしておきました

和の心仏像コレクション5-04
高速もちつきで有名な「中谷堂」さんの脇にも歴代シリーズが揃っています。ちょっとした奈良土産にどうぞ!

和の心仏像コレクション5-05
集合写真。制多迦童子と薬師如来坐像には、それぞれ彩色のないノーマルタイプもラインナップされていますが、先にカラータイプが揃ってしまったので、これでそれなりに満足してしまいました(笑)。普通はカラータイプはレア扱いされることが多いのですが、Twitterなどで見る限り意外とカラーの出現率は高めのようです


真っ赤なボディーの「制多迦童子」カラー版

「制多迦童子(せいたかどうじ)」は、不動明王の従者・八大童子の一員です。また、不動三尊像として、矜羯羅童子(こんがらどうじ)とともに不動明王の脇侍に配される例も多数見られます。

高野山の金剛峯寺におわす、運慶作と伝わる八大童子像の中の制多迦童子像がもっとも有名ですが(右手に剣を持ち、肩に担ぐように上に向けている)、それをモデルにしているのではありません。エアで頬杖をつくような体制の像容です。

お不動さんファミリーは、燃えるよな真っ赤なボディーが魅力ですから、カラーバージョンは美しいですね。私はノーマルバージョンは当たりませんでしたが、ここまで色鮮やかではなく、適度に褪色したように作られていますので、ともにかっこよく出来ています。


和の心仏像コレクション5-06

和の心仏像コレクション5-07

和の心仏像コレクション5-08


薬壺を持たないタイプの「薬師如来坐像」

「薬師如来坐像」は金色のボディーのカラーバージョンと、黒いノーマルバージョンがあります。これも先にカラーを引き当てたため、ノーマルは手元にありません。

薬師如来は、手に薬壺を持つものが多いのですが、初期の古いタイプの薬師如来は薬壺を持ちません。このフィギュアも薬壺が無いので、奈良・薬師寺のご本尊の薬師如来坐像をモチーフにしたものかもしれません。そうだとすると、素材は金銅製で今は渋く黒光りしていますから、ノーマルタイプの方がそれっぽいかもしれませんね。


和の心仏像コレクション5-09

和の心仏像コレクション5-10

和の心仏像コレクション5-11


真っ黒い「風神像・雷神像」は安定感がイマイチ

真っ黒なボディーの風神雷神像。おそらく京都・三十三間堂のものをモチーフにしていると思います。ガチャガチャの機械に入っている台紙の写真では、かなり出来が悪いように写ってましたが、実物はそれよりはだいぶマシでした。

ただし、この両者はどちらもバランスが悪く、ちょっとした振動で転倒してしまいます。特に風神像は、背負っている袋部分が重たいらしく、安定感に欠けるんですよね。すぐに倒れてイライラしそうなので、目に付く机の上には置かないつもりです(笑)

※改めて画像を見てみたら、雷神像のパーツの付け方を間違えてるみたいです…。後ほど画像を差し替えておきます。


和の心仏像コレクション5-12

和の心仏像コレクション5-13

和の心仏像コレクション5-14


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ