2011-03-02

熱つけ麺&満菜ラーメン『和風ちゃんぽん堂本舗』@河合町

熱つけ麺&満菜ラーメン『和風ちゃんぽん堂本舗』@河合町

法隆寺インターチェンジ近くにある、アツアツの石焼メニューがいただける『和風ちゃんぽん堂本舗(法隆寺店)』さんにお邪魔してきました。これまでに何度かいただいてきましたが、メニューも一新されて、「熱つけ麺」「満菜ラーメン」といった個性的な一品がいただけます。


※ 2012/06/16 追記

数日前にお店の前を通りかかったところ、ラーメン屋というよりは、食事のお店風にリニューアルしたようです。おそらくメニューも大幅に変わっていると思いますので、ご注意ください。


メニューなどが一新されています

法隆寺インターチェンジ近くにある、アツアツの石焼ちゃんぽんがメインのお店『和風ちゃんぽん堂本舗(法隆寺店)』さん。このブログでも、これまでに2回ほどご紹介しています。

●1回目:和だしが絶妙!楽しく美味『和風ちゃんぽん堂本舗』
●2回目:冬はアツアツの石焼『和風ちゃんぽん堂本舗』@河合町

しかし、前回から営業時間や定休日、営業形態、メニューなど、色んな部分が変更になったとのことでしたので、久々にお邪魔してみました。屋根部分にも大きく「満菜ラーメン」「熱つけ麺」となっていました。

店内は相変わらず広々としていてきれいです。駐車場も広いですし、家族で来るのにも最適ですね。


和風ちゃんぽん堂@法隆寺-01

法隆寺IC近くにある『和風ちゃんぽん堂本舗(法隆寺店)』さん。お邪魔するのは久しぶりですが、その間に、営業時間や定休日、営業形態、メニューなど、色んな部分が変わっているそうです(一時はセルフ式で営業していたとか)。屋根部分の文字も「満菜ラーメン」「熱つけ麺」に変わっていますね

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-02
店内に入ってすぐには「とまと麺」ののぼりが。もはや、和風でもちゃんぽんでもありませんが、美味しそうですよね!

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-03
店内の様子。広々と清潔です。ガラガラに見えますが、この左手にテーブル席があり、そちらはかなり賑わっていました。やはり冬に靴を脱いで座敷席に上がるのは面倒なんでしょうね(笑)


アツアツのつけ麺と石焼ラーメン

『和風ちゃんぽん堂本舗』さんのメニュー(ここで確認できます)を見ると、メインは石鍋を利用した「熱つけ麺」に変わっていました。(「オリジナル白湯(@800円)」「海鮮とまと白湯(@880円)」の2種類)。

また、石焼ちゃんぽんは「石焼満菜(@780円)」と名前が変わっています。以前とは大幅にイメージが変わりましたね。

また、つけ麺の麺は「特注中太麺/自家製全粒粉太麺」から、その他のラーメンメニューの麺は「自家製細麺/自家製中太麺」から選べるようになっていました。これも嬉しいポイントでしょう。


和風ちゃんぽん堂@法隆寺-04

メニューも大きく変わっています。メインはアツアツの石鍋を利用した「熱つけ麺」に。「オリジナル白湯(@800円)」「海鮮とまと白湯(@880円)」の2種類があります。石焼ちゃんぽんは「石焼満菜(@780円)」と名前が変わりました。また、一番安い「醤油白湯ラーメン」などはわずか550円でいただけます


野菜たっぷりの石焼ちゃんぽん「石焼満菜」

私が注文した石焼ちゃんぽん「石焼満菜(@780円)」は、スープがグツグツと煮え立っているのが見えて、最後までアツアツでいただけます。見た目にも楽しくていいですよね。味も素直で、お子さんでも食べやすいでしょう。

以前と比べて、ちゃんぽん風に野菜が増量されたように思いますが、セットになっていた雑炊用のライスが無くなったようでした。あれが大きなウリだっただけに、その点はとても残念です。

麺は「自家製中太麺」を選びましたが、モチモチしていて伸びにくく、美味しかったです。


和風ちゃんぽん堂@法隆寺-05

私が注文した石焼ちゃんぽん「石焼満菜(@780円)」。グツグツと煮立っているのがいいですね。以前と比べると、よりちゃんぽんらしく野菜が増量されたように思えますが、セットになっていた〆の雑炊用ご飯がつかなくなったのが残念ですね(白ごはん小は120円で注文できます)

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-06
麺は自家製麺を使用しているとか。やや太めで、時間が立っても伸びにくくなっているようです。野菜のところどころに焦げ目がついているのが、雰囲気がありますね


最後までスープが冷めない「熱つけ麺」

メインメニューになっているのが「熱つけ麺」シリーズです。この日は、「オリジナル白湯(@800円)」で、麺は「自家製全粒粉太麺」でいただきました。

スープは大人しい印象の食べやすいものですが、芳ばしい麺に別皿で「魚粉」がついてきます。これをトッピングすることで味に変化が生まれて面白いですね。今ではどこのお店でも提供するようになったつけ麺ですが、アツアツの石鍋で出てくるため、最後まで冷めないのが嬉しいところです。

また、つけ麺のシメに「具入りライスボール(@90円)」も注文してみました。こちらは、まん丸い焼きおにぎりのようで、スープに入れて割ってみると、中から刻んだチャーシューが出てきます。これがほのかにカレー風味になっていて、いいアクセントになっていました。

これだけで900円近くなりますから、決してお手頃だとは言えませんが、色んな仕掛けがあって面白いですね。家族連れやデートにもどうぞ!


和風ちゃんぽん堂@法隆寺-07

こちらは熱つけ麺シリーズから「オリジナル白湯(@800円)」を注文しました。こちらもグツグツと煮え立っているのが分かります。スープは「当店自慢の白湯スープは、内臓及び臭みの部分を取り除いた国産丸鶏・ガラ・もみじ・豚バラ肉・香味野菜・国産穀物を約10時間火加減を調整して、アクや油を丁寧に取り除いたベジタブルポタージュスープです。」とのことで、クセが無く食べやすい味わいです

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-08
モチモチとした芳ばしい麺には、別皿で魚粉がついてきます。スープ自体はシンプルなため、魚粉によって変化がつけられるのがいいですね

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-09
メニューに「熱つけ麺のシメにオススメです」とあった、「具入りライスボール(@90円)」も注文してみました。表面をカリッと焼いたまん丸いおにぎりのようなルックスです

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-10
白湯スープに投入してみたところ。中から現れたのは、刻んだチャーシューで、しかも微妙にカレー風味でした!何で突然カレーなのかと驚きますが、これがいいアクセントになってました。さすがよく考えられてますね

和風ちゃんぽん堂@法隆寺-11
完食しました!アツアツで美味しかったです



大きな地図で見る


■和風ちゃんぽん堂本舗(法隆寺店)

HP: http://www.chanpondou.com/horyuji/
住所: 奈良県北葛城郡河合町大字西穴闇205
電話: 0745-57-2811
定休日: 月曜日
営業時間: 11:00-14:30、18:00-22:00
駐車場: 多数あり(28台分)
アクセス: 西名阪自動車道「法隆寺IC」から南へ約200m










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ