2010-05-29

『飛鳥資料館』キトラ四神公開で見かけたグッズたち

『飛鳥資料館』キトラ四神公開で見かけたグッズたち

飛鳥資料館』で開催されている特別展「キトラ古墳壁画四神 特別公開」に行ってきた際に見かけたグッズたちをまとめてご紹介しておきます。他では手に入らないオリジナルグッズなどもあって、奈良好きにはたまりませんね。


手漉き吉野和紙を使った「飛鳥絵はがき」

キトラ古墳の四神特別公開を見に行ったのは土曜日の夕方でしたので、駐車場には他府県ナンバーの車がたくさん停まっていて大賑わいでした。その駐車場横に売店があるのですが、ここでお菓子などの色々な明日香土産が販売されています。

お店の前には出店も登場していて、中でも吉野町にある「植和紙工房」さんが制作したという、手漉き吉野和紙を使った「飛鳥絵はがき(@120円)」が素晴らしかったですね。

画像ではあまり雰囲気が伝わらないかもしれませんが、和紙の風合いと四神の素朴なデザインがマッチしています。職人さんが丁寧に作った作品ですので、ぜひ実物をじっくりとチェックしてみてください。


飛鳥資料館(キトラお土産)-01

飛鳥資料館のお向かいのショップの様子。駐車場に隣接していて、飛鳥土産の販売や軽食などもいただけます。この日は土曜日ということもあって、他府県ナンバーの車がいっぱい!夕方近い時間でしたが、かなり賑わっていました

飛鳥資料館(キトラお土産)-02
三輪そうめんの「おつゆの友」や、ちょっと珍しい明日香村で取れた野菜で作った「ピクルス(@500円)」などが販売されていました。ピクルスが美味しそう!

飛鳥資料館(キトラお土産)-03
日差しが強くて見えづらいですが、「飛鳥絵はがき(@120円)」がいい雰囲気でした。こちらは植和紙工房さんの手漉き吉野和紙を使ったもの。キトラの四神たちが和紙の雰囲気に合っていて、なかなかの出来栄えです


キトラグッズに紛れてせんとくん胃腸丸!

飛鳥資料館の敷地内では、白いテントの下でグッズ販売をしています(飛鳥保存財団が運営する「飛鳥総合案内所『飛鳥びとの館』」が出張販売を行っているようです)。

キトラ古墳の壁画に描かれた四神図は、もともとのデザインが美しいこともあって、キトラグッズも実用できそうないいデザインのものが多いんですよね。今回初公開された朱雀をデザインした「キトラ古墳朱雀ブックカバー(@1,260円)」などは、特に物欲を刺激されました(最近あまり文庫本を読んでないので購入しませんでしたが)。

また、Twitterに投稿して最も反応があったのが、一見、キトラ古墳とは全く無関係に思われる、せんとくんがデザインされた「平成 胃腸丸」でした!

こちらは「株式会社 健昇堂」さんの商品で、製薬専業の企業さんではなく、他にもクッキーなどの製造を行っているのだとか。どんな流れで「胃薬のパッケージもせんとくんを!」となったのかは分かりませんが、なかなかのチャレンジャーですね(笑)


飛鳥資料館(キトラお土産)-07

飛鳥資料館の敷地内でも、白いテントを立ててグッズの販売所が設けられています。いつも思うことですが、飛鳥らしいグッズが多くて見ているだけでも楽しいんですよね。限定品以外は村内のショップなどでも販売されていますので、ぜひチェックしてみてください

飛鳥資料館(キトラお土産)-04
高松塚古墳壁画の「飛鳥美人」をデザインした「マウスパッド(@1,050円)」に、「キトラ四神クリアファイル(@250円)」

飛鳥資料館(キトラお土産)-05
こちらは「キトラ古墳朱雀ブックカバー(@1,260円)」。朱雀のデザインもいいですし、小さく「asulamura」と入っているあたりもかなりそそられます!

飛鳥資料館(キトラお土産)-06
「キトラ四神コースター(@500円)」はいいとして、そのお隣に突然現れた、株式会社健昇堂さんのせんとくん柄の「平成 胃腸丸(@お値段は失念!)」のインパクトがスゴい!サブタイトルに小さく『平成胃腸丸、参上!」の巻』って書いてあったり、どんなキャラ設定なんだか分からないですね(笑)

飛鳥資料館(キトラお土産)-08
向かって右手の「四神シール(@350円)」もかなり魅力的でしたが、シールを貼る場所が思い浮かばなかったので断念。その手前に乱雑に入れてあるのは、、、、

飛鳥資料館(キトラお土産)-09
キトラ古墳の四神壁画をモチーフにした「アートスタンプ(@各500円)」です!スタッフの方のお話によると、京都の有名な工房に依頼して制作した、かなり手の込んだものなんだとか。物欲に負けて、4種類ともお買い上げしてしまいました!


キトラ四神アートスタンプを購入!

結局、キトラ古墳の四神アートスタンプを購入してしまったため、面白半分で色んな紙に色を変えてペタペタとスタンプを押してみました。そこらの安直なお土産品のスタンプとは違って、絵柄も繊細で、本当に丁寧に作られていますね。決してお安くはありませんが、お土産にどうぞ!


飛鳥資料館(キトラお土産)-10

キトラ四神アートスタンプの面々。そそられる図柄です!

飛鳥資料館(キトラお土産)-11
やや見づらいですが、色合いを変えたりしてスタンプを押してみました

飛鳥資料館(キトラお土産)-12
キトラ四神アートスタンプのアップ。かなり細かく作りこまれていて、絵柄が繊細に写ります

飛鳥資料館(キトラお土産)-13
四神(玄武・青龍・朱雀・白虎)を並べてみたところ。自己満足ですが、ちょっと嬉しいです(笑)


■飛鳥資料館

HP: http://www.asukanet.gr.jp/
住所: 奈良県高市郡明日香村奥山601
電話: 0744-54-3561
アクセス: 近鉄「橿原神宮前駅」「飛鳥駅」から、周遊バス「飛鳥資料館前」下車

<※特別展期間中>
観覧料: 500円(高校・大学生300円、中学生以下は無料)
休館日: 無休(5月31日のみ休み)
拝観時間: 9:00 - 18:00(期間中の土曜日は21時まで開館)
駐車場: 500円

<※通常時>
観覧料: 260円(高校・大学生は半額、中学生以下は無料)
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
拝観時間: 9:00 - 16:30
駐車場: 無料


※特別展「キトラ古墳壁画四神 特別公開」は2010年5月15日~6月13日までの開催です


●関連する記事
キトラ古墳の四神特別公開『飛鳥資料館』@明日香村






 【『飛鳥資料館』キトラ四神公開で見かけたグッズたち】へのコメント
ねおねお  10-06-01 9:06

このスタンプ欲しいです!いつも何かイベントに行くとつい何かを買ってしまいますが(阿修羅公開では、阿修羅のUSBを買ってしまいました。)このスタンプとせんとくん胃腸薬は是非欲しいです。すでに四神は見てしまいましたが売店は閉まっていたので全く知りませんでした。これだけ買いに行こうかしら。

naka  10-06-01 20:16

>ねおねおさん

スタンプ、かっこいいでしょー!使い道は限られますけど、何枚も写真をとって、みんなに自慢したいほどいいですよ。ぜひ売店の開いている時間帯にどうぞ!

でも、せんとくん胃腸薬にもそそられてるんですか!?
こちらは、ひょっとしたら他のお土産屋さんでも手に入るかもしれませんので、会場以外でもチェックしてみてください。(多分)中身はちゃんとした胃腸薬だと思います(笑)

片石泰正  10-07-29 17:56

お尋ねします。
先日、飛鳥資料館特別イベント時に四神のピンバッジ「玄武」を購入しました。他の四神バッジもほしいのですが、何処に行けば購入できますか。
又、インターネットで購入はできませんか。

naka  10-07-29 21:39

>片石さん

すみません、私は関係者ではありませんので、正確なことはお答えしかねるのですが・・・。

●飛鳥びとの館 http://www.asukabito.or.jp/html/promenade03.html
私たちが購入した判子の包装はコチラのものでした。飛鳥駅前の観光案内所兼お土産物屋さんです

●明日香の夢市 http://yume9200.jp/yumeichi.htm
石舞台古墳近くに出来たお土産屋さんです。比較的規模は大きめです

この辺りに問い合わせてみるといいかもしれませんね。四神のグッズは色々と販売されていますので、上手く見つかることをお祈りしてます!

 突然のメール、失礼します。
私オーダーエンブレムの町田と申します。
 たまたまブログを拝見しました。
始めに「玄武」のお買い求め、ありがとうございました。
 じつは①四神ピンバッジは私が企画・開発した作品で、飛鳥びとの館および(財)明日香村観光開発公社さんのみで取り扱って頂いております。
 ②上記では通販は行っていませんが、当店では四神セットのみ通販を行っています。
(形状等は長野県デザイン振興協会のページをご覧頂きたく思います。)
③このほか「飛鳥美人ピンバッジや5点セット。
④オーダーメイドの腕時計 「飛鳥ロマン」なども取り扱っております。

以上ですが、答えになっていますでしょうか?

 ご不明の点、お気軽にお問い合わせ下さい。

今後ともよろしくお願い申し上げ、取り急ぎご案内まで。

今年もあと数時間ですが、良いお年をお迎え下さい。
           

naka  11-01-07 21:41

>町田さん

ご回答ありがとうございました!ちょっと時間差がありますが、片石さんもこのコメントを見ていただけるといいですねー。これからも素敵なグッズの開発をお願いします。楽しみにしてます!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ