2009-11-30

「焼き餅」専門!『創作香味焼き餅 池田屋』@橿原市

「焼き餅」専門店『創作香味焼き餅 池田屋』@橿原市

橿原市にある『創作香味焼き餅 池田屋』さんへお邪魔してきました。お餅に色んなアレンジを加えたお料理がいただける「世界一小さなお餅のレストラン」とのことですが、ほぼお餅オンリーのメニューですが、最後まで飽きずにいただくことができて、大満足でした!

本当に小さなお店ですし、まだそれほど知名度はないと思いますがオススメです!


「お餅」を使用した創作料理とは?

『創作香味焼き餅 池田屋』さんは、「お餅」を使用した創作料理をいただけるお店です。

お店の位置はかなり分かりにくいのでご注意を。国道165号線から、橿原市膳夫町の「膳夫」交差点を南へ(橿原市昆虫館の看板があります)向かうと、その左手にありますが、舗装されていない駐車場のような敷地に、小さなログハウス風の建物が3軒並んでいるだけで、その真ん中が『創作香味焼き餅 池田屋』さんです(両脇には、たこ焼き屋さんとログハウスのモデルルームらしきものがあります)。

遠目には、全く焼き餅のお店があるようには思えませんので、通り過ぎたりしないようにお気をつけください。


香味やきもち池田屋@橿原市-01

橿原市東池尻町にある『創作香味焼き餅 池田屋』さん。道路際にも何の看板もありませんので、思わず見逃してしまいそうですが、この真ん中の一番小さなログハウスが池田屋さんです。たこ焼きの赤いのぼりが目印です

香味やきもち池田屋@橿原市-02
『創作香味焼き餅 池田屋』さんのお店のアップ。小さな建物に見えますが、実際に小さいです!何も知らなければ、ここで美味しい創作お餅料理がいただけるなんて全く思えないでしょう


ログハウスは屋台のような狭さです

池田屋さんのお店の中に入ると、カウンター席に3つの小さな椅子が並んでいるだけ。すぐ目の前でご主人が調理する姿が見えます。ビックリするくらいの距離感の近さなんですよね!あまり大人数で行っても店内には入れませんが(詰めれば5人くらいまでは・・・)、その場合はログハウス前にあるテーブル席でいただけます。

ほとんど屋台のような状態ですので、気さくなご主人と(趣味はジムニーを乗り回すことだそうです)と会話したり、お料理の説明を聞いたりしながら、ゆっくりと味わってみてください。


香味やきもち池田屋@橿原市-04

池田屋さんの店内の様子。丸椅子が3脚おいてありましたが、詰めれば5名くらいは入れるかも(お店前でもオープンカフェ状態で座れます)。気さくなご主人と対面していただきますので、「デートで二人きりの世界に・・・」という方は、他のお店へ行った方が安全かも


リーズナブルでバラエティーも豊富!

池田屋さんのメニューを見てみると、韓国海苔を巻いたお餅に色んなトッピングを乗せた「香味やきもち(3個200円)」など、驚くほどお安いんです。一個ずつのお餅のサイズも小さめですので、色んなトッピングのものを試すのにちょうどいいでしょう。

また、お餅を使ったアレンジメニューも豊富で、カレー味やオリーブオイル、おしるこなど、色んなパターンでお餅をいただけますので、最後まで全く飽きるようなことはありませんでした。ご飯が恋しくなったら「焼きおむすび(200円)」もあります。

なお、池田屋さんでは「お餅はすぐに固くなるから」と、基本的にテイクアウトはやっていませんが、この焼きおむすびと「きな粉餅(3個200円)」は持ち帰り可能ですので、混んでいる時にはテイクアウトするのもいいかもしれません。ただし、混雑している時に「車の中でいいから食べたい」という方には、ちゃんとお渡ししているそうです。


香味やきもち池田屋@橿原市-06

池田屋さんの香味やきもちのメニュー。焼きたての小さなお餅の上に、色んなトッピングを乗せていただきます。ピリカラ味噌・根こんぶとろろ・本わさび・みょうが・甘煮しょうが・南光梅・マヨ明太子・大根巻・キムチ・こしあん・ザーサイなど、書ききれないほどのレパートリーがあるそうです!

香味やきもち池田屋@橿原市-07
写真入メニュー。「香味やきもち(3個200円)」「みぞれ(300円)」「焼きおむすび(200円)」「オリーブオイル焼(300円)」「カレーふぉんでゅー(300円)」「おしるこ(150円)」など。これが全てお餅がベースの一品料理です!


ほぼお餅オンリーですが全く飽きません

とりあえず、メニューで気になったものを順番にズラズラッと注文していったのですが、これがどれもこれも美味しいんですよ!同じお餅を使用しているのですが、味付けのバリエーションが豊富で、全く飽きません。いくつでも食べられますね。

特に、シンプルな「香味やきもち(3個200円)」は、トッピングによって全く違うテイストになって、面白かったですね。これだけでも三皿くらいはいけそうなくらいでした。自家製の味噌類も絶品でしたし、意外なほど本わさびが美味しかったです。お餅・わさび・韓国海苔のシンプルな構成ですが、爽やかでいいんですよ。

いずれも自宅でも出来そうかな・・・と思えそうなアレンジですが、間違いなく自分で作ったらこうはならないと思います。きっとご主人のこだわりが積み重なってこの味が出てるんでしょうね。


香味やきもち池田屋@橿原市-08

まず一品目に注文したのが「お餅のカレーフォンジュ(300円)」。上にタマネギのペーストが乗っていて、その下にはカレールーにまぶされたお餅が。その下には大根サラダが隠れています。かなり不思議な取り合わせですが、素直に美味しいんです!

香味やきもち池田屋@橿原市-09
相方が注文した「香味やきもち(3個200円)」。トッピングは、こしあん・チーズマヨ・甘味噌。これがどれも美味しいんです!小さめの一口サイズで、パクパクと食べられます。また、香ばしい韓国海苔も、香りのいいものを厳選して使用しているのだとか。ものすごい風味でした!

香味やきもち池田屋@橿原市-10
「香味やきもち(3個200円)」の私が注文したパターン。トッピングは、右からマヨ明太子・本わさび・ゴマ味噌。一番美味しかったのは、本わさびですね。目の前でわさびをすりおろしていただいて、それをお餅に乗せただけなんですが、辛さも絶妙で本当に驚きました!

香味やきもち池田屋@橿原市-11
こちらは「餅スープ(150円)」。細めにカットした焼き餅に、根こんぶトロロと梅肉(自家製だとか)が入っています。ものすごくシンプルなんですが、これもハッとするほど美味しかったですね。ご主人いわく「お餅からもダシが出るから美味しいんですよ」とのことです!

香味やきもち池田屋@橿原市-12
こちらは「焼おむすび(200円)」。表面はカリッと、中はフワッと柔らかく焼き上げてあり、唐辛子が振られているのがまたいいんですよ。これをつまみにビールが飲みたくなりますね!

香味やきもち池田屋@橿原市-13
締めは「おしるこ(150円)」です。1時間近くかけてあれこれといただいて、二人合わせて1,300円ほどなんですから、商売として成り立つんだろうか?と心配になってしまいますが、もうここで2年半も営業なさっているそうですからね。ご馳走さまでした!


様々なこだわりが詰まっています

なお、お料理をいただきながら、池田屋さんのご主人のこだわりを色々と伺えましたので、ここに覚えているものだけを書き出してみます。

●自家製味噌のバリエーションが多すぎて、メニューに載せきれない。鉄火味噌・ゴマ味噌・ゆず味噌などのメニューもある
●旬の野菜を取り入れたメニューも多く、季節になるとご主人自ら山野草を採りに山へ出かける
●夏の土日には、つきたてのお餅もいただける
●夏には自家製の「水切り餅」(ダシにつけて食べるもの)も登場
●焼き海苔は、風味の強めの東京のものを使用
●お店で使う水は曽爾村から汲んできたものを使用している

小さな目立たないお店ですし、客単価も低く回転率も良くない・・・という、客商売としては条件が悪い中で、もう2年半も営業を続けているそうですから、やはり固定ファンが多いんでしょうね。


雑誌記者の方の情報網はすごいですね!

この池田屋さんは、つい先日購入した、エルマガジン社さんのムック本「なんと愉快な奈良の本」に掲載されていた店舗です。

橿原市のページが見開きの2ページ分あったのですが、最も大きなスペースを割いて池田屋さんの紹介がありました(他のお店は「屋台ぎょうざ 阿間川」さん、「情熱うどん 眞光」さん、そして未訪問の「串カツ 日和」さんでした)。

失礼な言い方かもしれませんが、池田屋さんほどの小さなお店を見つけ出す情報網もすごいと思いますが、このお店を大々的にフィーチャーするのも勇気が必要だったと思います。池田屋さんのご主人にお話を伺ったところ、まずは何も名乗らずにフラッと来店して、その翌日に「実は雑誌の取材で・・・」と電話があったのだそうです。記者の方、しっかりいい仕事してますね!

ただ、雑誌に大きく取り上げられたお店ですので、それなりの店構えのところを想像してしまうかもしれませんが、本当に想像以上に小さいです。実際に行ってみたら驚かれると思いますが、お料理は想像以上に美味しいですし、意外性があって楽しいですので、ぜひ行ってみてください!



大きな地図で見る


■創作香味焼き餅 池田屋

HP: 参考サイト(店主ブログ)
住所: 奈良県橿原市東池尻町136
電話: 090-3997-0201
定休日: 火曜日
営業時間: 10:30頃 - 19:00
駐車場: 無料(10台分)
アクセス: 近鉄大阪線「大福駅」より徒歩約20分


■参考にさせていただきました!

4時です!おやつです! > 今日のおやつはお餅☆5月9日


●【食べログ】の該当ページへ

創作香味焼き餅 池田屋 (和食(その他) / 香久山、大福、耳成)
★★★★ 4.0






 【「焼き餅」専門!『創作香味焼き餅 池田屋』@橿原市】へのコメント
ツーリングフォー  09-12-09 13:44

こんにちは~
この場所は非常によく知っている所です。
この前にある自動車屋さんには何度も行ってますし、
隣のたこ焼きも食べました。
でもこの店がこんなお店だとは知りませんでした。。。
かなりショックです。。。近いうちに行ってみます。

naka  09-12-09 21:07

>ツーリングフォーさん

こんにちは!この池田屋さんは、情報誌片手に行かないと気づかないと思いますよ。のぼりの一本も立っていませんし、お隣のたこ焼き屋さんよりもさらに小さいんですから(笑)

でも、あの立地で「焼き餅専門店」をやってること自体が面白いですし、美味しくてリーズナブル。話のネタにもなりますからね。オススメですので、ぜひどうぞ!

lako  09-12-10 11:08

こんにちわ!
いつも楽しく拝見させていただいています。

お餅大好きな私には、メッチャツボ!!!なお店です!!
行って見たいなあ!!

これからも、楽しみにしています。

naka  09-12-10 16:16

>lakoさん

こんにちは。lakoさんのブログ「せんとくんと一緒」は何度か拝見していました!可愛い衣装を着せてもらうと、せんとくんの毒気(?)もまろやかになっていいですよね。せんとくんのネイティブな関西弁も素敵です(笑)

お餅好きな方には池田屋さんはオススメですよー。ちょっとしたアイディアですが、お餅だけであれだけバリエーションを持たせてもらえると、やっぱり楽しいです。ぜひぜひ行ってみてください!これからもよろしくお願いします!

lako  09-12-26 16:14

今日、近くまで行って見ましたが、残念ながら発見できず!!(~_~;)
次回、リベンジします!!

naka  09-12-26 21:06

>lakoさん

それは残念!あの辺りは道がややこしい(というか、普段は行くことが無い)ですからねー。ひょっとしたら、ご近所の方を捕まえて「鯛焼き屋さんはどこですか?」って聞いた方が早いかも?

また機会があったら、ぜひせんとくんを連れて行ってあげてくださいね!

池田屋  10-10-15 8:26

ご連絡遅くなり申し訳ありません
お客様へ
店舗移転のお知らせ
この度、吉野郡大淀町北野106-6に移転する事になりました、準備の為、営業は10月中旬になります。
メニューも幅広く用意しておりますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。  090-3997-0201
池田屋  店主

naka  10-10-15 20:00

>池田屋さん

店舗移転なさるんですね!お知らせくださってありがとうざいます。
このページでも移転のお知らせを掲載しておきますし、また新店舗にもお邪魔させていただきたいと思います。どうぞこれからも頑張ってくださいね!





  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ