2008-05-12

和歌山産の『卵かけご飯のしょうゆ』!

卵かけご飯のしょうゆ by カネイワ醤油本舗

また和歌山へシラスなどの買出しに行った際、いつもどおり黒潮市場へ立ち寄ってきました。中をブラブラしていると、その一角の醤油コーナーで『卵かけご飯のしょうゆ』という商品を発見、試しに買ってきてみました。


「機能性醤油」が増えてきました

どこまでが有名なのかは分かりませんが、和歌山は「醤油の発祥の地」なのだそうです。湯浅地方を中心として、26の醸造所が天然醸造の伝統を守りながら、現在も醤油の生産を続けている醤油どころなのです。

そんな事実を薄っすらとは知りつつも、これまで和歌山産醤油というものを一度も食べたことが無かったのですが、黒潮市場へ行った際に、面白い醤油を見つけたため、ついついそそられてしまいました。


・『卵かけご飯のしょうゆ』by カネイワ醤油本店さん

・『カレー醤油』by 湯浅醤油さん


全国的にも「卵かけご飯専用醤油」はブームになっていて、日本全国の醸造所がこのパターンの醤油作りに参入してきているということは知っていました(最近ではコンビニにも並んでいるそうです!)。

散々迷った末、今回は、活躍の場が多そうな卵かけご飯用醤油のみを購入してみることにしました。卵ご飯の登場頻度が高い我が家だけに、期待が持てる一品です!ちょっと贅沢をする価値はあるのでしょうか?


黒潮市場の醤油コーナー

黒潮市場のお醤油コーナー。いつもはこの辺りで梅干などを買って帰るだけなんですが、たまにお醤油の棚を覗いてみると、なかなか個性的な醤油が並んでいました

卵かけご飯のしょうゆ by カネイワ醤油本舗
カネイワ醤油本店さんの『卵かけご飯のしょうゆ』。無添加で、カツオ・昆布ダシの風味が利いた「関西味」だそうです。それほど高いものではありませんし、週に何度も卵ご飯を食べてますので、おもしろ半分で買ってみました

カレー醤油 by 湯浅醤油
コチラは湯浅醤油さんの「カレー醤油」。テレビなどで紹介されて、グングン知名度が上がってますね。しかし、やや活躍の場が限定されてしまうため、今回はスルーしてきました。後から「やっぱり買っておけば良かった!」と激しく後悔しましたが・・・


関西風はやや甘めのダシ

この『卵かけご飯しょうゆ』、製造元のカネイワ醤油本店さんのホームページではこのような説明がされています。


だし風味豊かなこのおしょうゆ(醤油)は、卵かけご飯だけではなく、かけ、つけはもちろん、麺類のつゆ、鍋物、天つゆ、おでん、茶碗蒸し、どんぶり物のだしなど四季折々のお料理にお好みで希釈してお使いいただいても美味しく召し上がっていただけます。

紀州有田の温暖な風土の元、もろみを二年間木桶で天然熟成させ搾ったカネイワのおしょうゆ(醤油)に、卵かけご飯(たまごかけごはん)に良く合うように組みあわせてブレンドした、「かつお」「昆布だし」をたっぷり利かせ、卵かけご飯(たまごかけごはん)にぴったりの、上品な味付けのお醤油を無添加で造りました。


いわゆる「だし醤油」を卵かけご飯用にアレンジしたものですね。この商品には、ダシを利かせた「関西風味」と、本醸造の醤油の味が生きている「関東風味」の2パターンがあって、個人的には圧倒的に「関東風」が好みなのですが、手に入ったのは「関西風」のみ。ちょっと残念ではあります。。。。

実際に自宅で食べてみると、、、、私の口にはやや甘すぎるかな?

慣れていないので、醤油の適量がよく分からなかったのですが、個人的にはもう少し醤油っ気が欲しかったかもしれません。しかし、やや甘めの関西風ダシはとてもいい風味ですね。ご飯の上に「卵+専用醤油」、そこに岩のり・シラスなどをトッピングしてみたら、ちょうどいい按配でした。これなら何度でも楽しめそうです。

卵かけご飯しょうゆ
後日、自宅で「卵かけご飯しょうゆ」を試してみました。関西風ダシが入っているので、関東舌の私にはやや甘い&薄いかも?同じく和歌山産の岩のり&シラスを乗せたら、これで丁度くらい。かなり美味しかったです!


この「卵かけご飯しょうゆ」は同社のホームページで通販もなさってますので、興味のある方はそちらからもどうぞ。

私は「醤油を舐めながら日本酒が飲める!」というくらいの醤油好きですので、今度はもうちょっと色んな醤油に挑戦してみたいですね。ちなみに、ホームページを見ていたら『本醸造醤油と天然橙果汁を使った「しらす丼のしょうゆ」』なんて商品もあるじゃないですか!しらす丼は我が家の定番メニューですので、いつかはコレを試してみたいと思います!

湯浅町にはドライブがてら行けると思いますので、どこか見学させてもらえるような醸造所が無いか、ちょっと探してみたいと思います!


■有限会社 カネイワ醤油本店

住所: 和歌山県有田郡有田川町小川357
電話: 0737-32-2149










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ