2019-05-17

一目百万本!真っ赤なツツジの大群生 @葛城山(御所市)

一目百万本!真っ赤なツツジの大群生 @葛城山(御所市)

御所市・葛城山の山頂の「葛城高原 自然つつじ園」では、毎年5月上旬~中旬ごろにかけて、「一目百万本」と呼ばれるツツジの大群生が見られます。山肌を埋め尽くすように赤い絨毯が広がり、まさに絶景でした!


山肌が真っ赤に。華やかな絶景!

古くから“修験道の修行の山”として信仰された、御所市・葛城山(かつらぎさん)。山頂の葛城高原の一帯では、5月中旬~下旬にかけて見事なツツジの群生が見られます。

見渡す限り真っ赤に染まった光景を高台から眺めたり、ツツジの花々の間を歩けるようになっていたり、さまざまな角度から絶景が堪能できます。

私自身、ツツジのピークに葛城山へ来たのは数年ぶりでしたが、記憶よりもはるかに華やかで、感動的でした!


ツツジ @葛城山(御所市)-01

御所市・葛城山の山頂。麓の駐車場からは「葛城山ロープウェイ」も運行していますが、ツツジの開花時期には大変な混雑となり、2時間待ち(!)になったりします。標高は959mとそれほど高くはなく、麓からは登山道が整備されていますので、健脚な方は御所駅から歩いてもいいでしょう

ツツジ @葛城山(御所市)-02
葛城ロープウェイの山上駅から、整備された遊歩道を15分ほど歩くと、「葛城高原 自然つつじ園」に到着します。
ここは香芝市の奇勝・屯鶴峯(どんづるぼう)から大阪・槇尾山までをつなぐ約45kmの「ダイヤモンドトレール」(Wikipedia)のルート沿いになります

ツツジ @葛城山(御所市)-03
「葛城高原 自然つつじ園」はこの時期、一面が赤いツツジの花で覆われ、スケールの大きな絶景が広がります。ちなみに、このツツジは人の手で栽培されているものではなく、自然の群生なのだとか。すごい!

ツツジ @葛城山(御所市)-04
高台の数カ所には、こうしたウッドデッキが設置してあり、眼下に広がる赤い絨毯を眺めながらお弁当を食べたりもできます

ツツジ @葛城山(御所市)-05
ダイヤモンドトレールのルートに沿って、坂を下っていくと……

ツツジ @葛城山(御所市)-06
ツツジに包み込まれるかのような絶景が!ぐるっと一周できますので、ぜひカメラを片手に散策してみてください


つつじの花々の間を歩けます

ツツジ @葛城山(御所市)-07

ツツジ @葛城山(御所市)-08

ツツジ @葛城山(御所市)-09

ツツジ @葛城山(御所市)-10


混雑を避け、登山道を歩いてみました

ツツジ @葛城山(御所市)-12
ちなみに、この日の私は混雑を避けようと、竹ノ内街道沿いにある「ニ上山万葉の森」(大阪府太子町)から葛城山の山頂を目指してみました。通常の登山ルートはこちらの記事をご覧ください

ツツジ @葛城山(御所市)-13
葛城山までのルートは、ダイヤモンドトレールの一部のため、しっかり整備されて歩きやすいです。とはいえ、往復で約24kmほどの距離になりますので、あまり誰にでもお勧めできるものではありません。葛城山の山頂まではいろんなルートが考えられますので、ぜひ組み合わせてお楽しみください


■葛城山のツツジ

見頃: 5月上旬~中旬ごろ
場所: 御所市櫛羅(葛城山の山頂)
駐車場: 登山口に駐車場あり(1,000円)
アクセス: 近鉄「御所駅」から登山口まで、バスで約15分。登山口から山頂まで、ロープウェイで約6分


■参考にさせていただきました

つつじ|葛城高原|奈良大和路の花のみどころ|奈良県観光 あをによし なら旅ネット|御所市
国民宿舎 葛城高原ロッジ
葛城山ロープウェイ | 近畿日本鉄道


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ