2018-06-10

奈良県産「柿の葉」が食品に!『SOUSUKE』3品食べ比べ

奈良県産「柿の葉」が食品に!『SOUSUKE』3品食べ比べ

かき氷の人気店「ほうせき箱」さんでは、“柿の葉”を使ったお茶・食品・石鹸などをラインナップした『SOUSUKE(ソウスケ)』ブランドの商品を展開しています。柿の葉っぱを食べるという発想自体が驚きで、どんなお味なのか想像もできませんでしたが、ジェノベーゼ・塩・ドレッシングの3品を食べてみたところ、どれも想像以上の美味しさでした!


かき氷だけじゃない、柿の葉アイテムも

奈良の「かき氷ブーム」を牽引する『ほうせき箱』さん。2018年3月に新店舗へ移転して、こだわりの一杯をゆったりと味わえるようになりました。


こちらの運営は「合同会社ほうせき箱」が母体となっていて、店舗でのかき氷の提供以外にも、もう一つ大きな事業の柱があります。それが“柿の葉”を使ったお茶や食品・石鹸などをラインナップした『SOUSUKE(ソウスケ)』ブランドの商品の開発・販売です。

ちなみに、合同会社ほうせき箱の代表・平井さんは、奈良の老舗の柿の葉寿司メーカーの社長の座を辞して(!)、この事業に専念なさった方。“柿の葉”に対する愛情と知識は常人の比ではありません(笑)


柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-01

行列が絶えないかき氷の超人気店『ほうせき箱』さんの店内の様子。以前と同じもちいどのセンター街内で移転なさって、ゆったり広々としました。向かって左手の壁面には、さまざまなかき氷グッズと『SOUSUKE』ブランドの商品が並んでいます

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-03
SOUSUKEの商品たち。鹿をモチーフにしたパッケージも素敵ですね。ギフト用の詰め合わせもしてもらえますので(※箱代は別途)、奈良っぽいお土産を探している方は覚えておくといいですね

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-02
ほうせき箱さんのかき氷の画像。口にふくむとさっと軽やかに溶ける氷。濃厚なシロップ。ヨーグルトやミルクをふんわり泡状(エスプーマ)に。完成度の高い一杯で、ペロリと食べられるごちそうです!


柿の葉を食品に。前代未聞の挑戦です

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-13
※『SOUSUKE』ウェブサイトより

“柿の葉”を使用した『SOUSUKE』ブランドの商品たち。その特徴などを簡単にまとめてみると、

●柿の生産地である奈良県でも、後継者不足などで、柿の耕作放棄地が増加している。
●柿の葉ずしに適した形・大きさの葉も不足していて、その多くを輸入に頼っている。
●柿農家さんのためにも、柿の葉を使った商品開発が重要だった。
●製品に使用する柿の葉は、自然の太陽をいっぱいに浴びた、農薬・肥料を一切使わない自然農法で作られている。
●柿の葉は、ビタミンC・食物繊維などを豊富に含み、強い抗酸化作用、免疫力強化に効果的。
●“柿の葉を食する”ということはほぼ前例がない。

ご存知かと思いますが、柿の葉寿司に使う柿の葉っぱは、お寿司を包むためのもので、決して食べたりしません。漢方薬などにも用いられておらず、「柿の葉を食用にする」という時点で驚くべきチャレンジだといえるのです。

現在の商品ラインナップは、お茶・調味料・ケアグッズとあり、ネットから「柿の葉茶4種」(1,700円)「調味料セット」(3,400円)「お風呂セット」(2,700円)(※いずれも送料込み)なども購入できます。

私たちは、単品で調味料3品を購入し、それぞれ美味しく味わっています。

柿の葉を食べるのはもちろん初めてですが、塩漬けやスモークにするなど、どれも風味が良くて気になるようなクセはありません。イメージとしてはバジルなどに近いでしょうか? 万人にお勧めできるお味ですので、ぜひお試しください!


風味豊かな「柿の葉ジェノベーゼ」

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-04
こちらは「柿の葉ジェノベーゼ」(1,290円 税込)。奈良県産の柿の葉を使ったジェノベーゼ風ペーストです。ちなみに、公式サイトには「※加熱してお使いください」とありますが、我が家では少量であればそのままドレッシングのように食べてしまいます(※自己責任で)。葉っぱらしい青い風味も感じられながらも、全体的にまろやか。クセになります!

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-05
「アボカドチーズトースト」にもたっぷりと使用してみました。チーズ+マヨネーズ+アボカドだけでも十分に成立していますが、コクと適度な塩気を加えてくれます。イタリアンっぽさの裏に、奈良っぽさが見え隠れします(笑)

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-06
こんなシンプルなプレートでも活躍させました。公式ページには「これひとつでパスタ、炒め物、ディップソースとしてもOK。柿葉の風味がお肉、魚介類、お野菜に好相性。食物繊維、ポリフェノールもたっぷり摂取できます。」とありますが、まさにそのとおりですね!


「柿葉塩」を使えば気分は高級料亭!?

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-07
こちらは「柿葉塩」(590円)。公式ページによると「自然栽培柿葉の塩漬けを使った、食物繊維とポリフェノール、爽やかな風味たっぷりのお塩です。魚介類、お野菜にもマッチします。酒蒸しのなど風味付けに、揚げ物のつけ塩に、雑魚を混ぜてご飯のふりかけにも。」とのこと

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-08
お肉+じゃがいものプレートに「柿葉塩」を。爽やかな風味のお塩で、イメージとしては抹茶塩に近いかも。このお塩を使うだけで、普通のお料理も一気に高級なお味になりますよ!

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-09
いろいろと試しましたが、個人的に一番好きだったのが「焼いたシイタケ+柿葉塩」のパターンです。奈良県産の香り立つようなシイタケに、爽やかな風味をプラスしてくれます。「調味料が変わるだけでこんなに違うのか!」とあらためて驚きました

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-10
新玉ねぎと山菜のかき揚げにも。山菜とは味のベクトルが近いのですが、まったく喧嘩しません。ちょっといいお店のカウンターで食べているような気分になりました(笑)


便利で美味!「柿の葉燻製マヨドレッシング」

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-11
最後は「柿の葉燻製マヨドレッシング」(790円)。マヨネーズをベースに、燻製した柿の葉が混ぜ込んであります。ほんのりと香る燻製の風味や苦味が絶妙で、購入した3品の中ではもっとも早く食べ終わりそうです

柿の葉『SOUSUKE』 by 合同会社ほうせき箱-12
ただ単にサラダにドレッシングがかかっているだけの画像に見えますが、芳ばしい燻製の香り、奈良県産の柿の葉のやや青い風味が感じられて、かなり美味しいです!柿の葉の名脇役っぷりを感じてみてください!


■SOUSUKE

HP: http://kakiha.net/
Facebook: https://www.facebook.com/sousuke.kakiha/

取扱店舗: ほうせき箱天理駅前 コフフンショップcafe ことだま など


■参考にさせていただきました

野菜ジャーナリスト 篠原久仁子webマガジン | 畑からの伝言帖


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ