2016-05-24

奈良駅周辺で奈良名物を味わうなら!『柿の葉ずし 平宗』奈良店

奈良駅周辺で奈良名物を味わうなら!『柿の葉ずし 平宗』奈良店

「奈良駅の近くで美味しい奈良名物を食べたい」と思ったときに、ぜひ思い出してほしいのが『柿の葉ずし 平宗 奈良店』さんです。猿沢池の近くの風情ある店舗で、奈良を代表する名物・柿の葉寿司はもちろん、茶粥や素麺などもまとめていただけます。決して派手ではありませんが、どれもじんわりと美味しく、奈良らしさを感じさせてくれます!


文久元年創業。柿の葉寿司の老舗です

奈良名物「柿の葉寿司」の名店『柿の葉ずし 平宗』さん(FacebookTwitter)。創業は江戸時代の末の文久元年(1861年)。吉野杉の集積地として賑わい、伊勢街道筋にあり旅人が行き交っていた吉野の地からその歴史が始まっています。

今回お邪魔したのは、近鉄奈良駅からも近い「奈良店」さん(食べログ)です。持ち帰り用の柿の葉寿司の販売と、レストランスペースもあり、奈良名物として思い浮かぶ「柿の葉寿司」「茶粥」「そうめん」などがいただけます。

奈良に旅行でいらっしゃった方であれば、「ベタなご当地名物が食べたい」というニーズもあるでしょう。ここはまさに「美味しい奈良名物」が食べられるお店ですので、覚えておくといいですね!

また、平宗さんは吉野町の「吉野本店」や世界遺産・法隆寺から近い「法隆寺店」(※最近ではかき氷も人気です)、別名の「倭膳たまゆら」など、店内にレストランスペースを設けている店舗もありますし、駅構内や百貨店などには、柿の葉寿司の販売のみの店舗も多数展開しています。


柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-01

奈良市今御門町にある『柿の葉ずし 平宗 奈良店』さん。猿沢池の南側、細い路地に面しています。近鉄奈良駅からは徒歩10分弱、ならまちに近いエリアになります

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-13
軒先に赤い「身代わり申(みがわりざる)」(参考)がぶら下げてあり、その足元にはたぬきの石像が。格子や窓に写った白壁からも、古都の風情が感じられますね

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-02
店内に入ると、まずは持ち帰り用の柿の葉寿司の販売カウンターがあります。その奥がレストランスペースのテーブル席が、さらに小上がり席もあり、2階は大人数用の座敷席となっています

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-03
味のある箪笥の上に、柿の葉寿司の桶が置いてあったり。雰囲気ありますね。この日は遅めのお昼をいただいたのですが、店内はほぼ満席。海外からの観光客も多く、スタッフさんたちも大忙しのようでした


「茶粥」のランチメニューもあります

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-04
『柿の葉寿司 平宗 奈良店』さんのお昼のメニュー(15時まで)。「茶粥 柿の葉膳」(@1,200円)、「煮麺定食」(@1,350円)など。キーワードは、柿の葉寿司・茶粥・煮麺(にゅうめん)など。脂っこいものはほとんどありませんので、大人が喜ぶラインナップかもしれません

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-05
柿の葉寿司など、単品でもいただけます。「柿の葉寿司 盛り合わせ」(@1,240円)、「古都ずし 盛り合わせ」(@1,450円)、「焼鮎 盛り合わせ」(@1,600円)など。この他にも「炙り鯖ずし」(@950円)などもありますから、何名かでいろんなタイプのお寿司をシェアすると楽しそうですね!

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-06
お持ち帰り用の柿の葉寿司のメニュー。基本は「鯖(さば)」と「鮭(さけ)」の2種類で、鮭のほうが少しだけお高くなります。6個入りで「鯖 鮭」(@875円)、「鯖」(@778円)、「鮭」(@972円)など。旅行中のおやつや夜食にも最適ですね


奈良らしいおだやかな美味しさです!

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-08
平宗さんのランチメニューから「茶粥 柿の葉膳」(@1,200円)。どちらも吉野地方を中心に食されていたもので、いまでは奈良を代表する郷土料理となっています。「米+米」の組み合わせでちょっと驚きますが、食べ始めたらまったく違和感ありません!

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-09
焼き印入りの板に乗って、柿の葉寿司が5個出てきます。写真を撮り忘れましたが、鮭と鯖のミックスになっています

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-10
鮭のアップ。平宗さんの柿の葉寿司は、酸味も比較的おだやかで、口当たりもまろやか。お米と魚、そしてお酢がしっとりと馴染んでいて、さすがの美味しさです。尖ったところがないので、いくつでもぱくぱくと食べられそうですね

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-11
こちらは「茶粥」です。一緒に出てくるあられを浮かしていただきます。茶粥は食べたことがない方が多いと思いますが、お茶で煮だした粥で、芳ばしいお茶の風味とほのかに塩味がついています。決して派手な食べ物ではありませんが、じんわりと美味しいんですよね。大粒のあられのサクッとした食感がいいアクセントになります。ぜひこの渋い味わい、体験してみてください!

柿の葉ずし 平宗 奈良店 @奈良市-12
同じくランチメニューの「煮麺定食」(@1,350円)です。具沢山の煮麺(温かい素麺)に、炊き込みご飯と天麩羅・小鉢がセットに。安定の美味しさですね!煮麺には中華のワンタンのようなものが具として用いられていましたが、おそらくは吉野葛かなにかを使ったものだと思います。ツルッとした歯ざわりで意外性がありました。ごちそうさまでした!



■柿の葉ずし 平宗 奈良店

HP: http://www.hiraso.jp/
Twitter: @kakinohazushi_
Facebook: https://www.facebook.com/kakinohazushi

住所: 奈良県奈良市今御門町30-1
電話: 0742-22-0866
定休日: 月曜
営業時間: 11:00 - 21:00(販売は10:00-20:30)
駐車場: なし
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩9分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

柿の葉ずし 平宗 奈良店 (ひらそう) - 近鉄奈良/寿司


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ