2017-11-17

誰でも利用可!奈良公園を見晴らせる『奈良県庁食堂』@奈良市

誰でも利用可!奈良公園を見晴らせる『奈良県庁食堂』@奈良市

奈良市の中心部に建つ「奈良県庁」。この6階にある『奈良県庁食堂』がリニューアルされ、興福寺・五重塔や若草山などを見ながら食事が楽しめる、展望抜群の施設に生まれ変わりました。平日のお昼のみの営業で、誰でも利用できます。お値段もリーズナブルですので、覚えておくと便利でしょう!


営業は平日お昼のみ。誰でも利用可能!

たくさんの観光客が行き交う「奈良公園」のすぐ近く、奈良市登大路町にある「奈良県庁」。あまり一般市民には用のないところかと思われがちですが、普段から屋上を開放して展望施設として利用できたり、無料でのんびり楽しめるスポットでもあります。

さらに、あまり知られていませんが、県庁の本庁舎6階で営業している『奈良県庁食堂』(食べログ)も、誰でも利用可能なのです!

運営を委託されているのは「株式会社エル・スエヒロフードサービス」さん(大阪市)。全国37ヶ所で食堂を展開し、天理大ラグビー部の寮など、県内でも4ヶ所目になるそうです。東京のセントラルキッチンで調理されたお料理が中心ですが、奈良県産の食材も取り入れるようにしているとか。

ただし、基本的に奈良県庁の職員さんのための施設ですので、営業は平日のみ。営業時間も11:00~14:30(LO 14:00)となっています。週末に奈良を訪れる観光客の方には利用しづらいかもしれませんが、覚えておくと便利でしょう。


奈良県庁食堂 @奈良市-01

奈良公園に隣接して堂々とそびえる「奈良県庁 本庁舎」。1965年に竣工した、モダンな近代建築です。設計者は片山光生さんで、隣接する「奈良県立文化会館」「奈良県立美術館」の設計にも関わっています

奈良県庁食堂 @奈良市-02
ロビーからエレベータに乗って6階へ上がると、いかにも公共施設っぽいお硬い雰囲気のフロアに出ます。きょろきょろしながら廊下を進むと、突き当りに食堂があります

奈良県庁食堂 @奈良市-03
『奈良県庁食堂』の様子。3面に窓が設けられていて、とても明るいです。窓際にはカウンター席があり、奈良市内を一望しながら食事できるのが魅力です。改装のためしばらく閉鎖されていましたが、2017年9月1日に約3年半ぶりに営業が再開されました

奈良県庁食堂 @奈良市-05
本日のメニューなど。基本的に3種類の定食、カレーやラーメン、うどん、そばなどの単品、野菜中心の小鉢などが提供されています。どんな地元食材が使われているのかわかる「本日の奈良県産」が表示されているのも県庁っぽいですね。また、「ご当地ラーメン紀行」といった企画まで開催されているのはすごいです!

奈良県庁食堂 @奈良市-04
まずは食券を購入します。「定食」(520円)「アラカルト(※この日は海鮮塩焼きそばでした)」(430円)「カレー」(430円)「かけうどん・そば」(290円)「日替ラーメン」(410円)など県庁の職員さんのための施設ですので、どのメニューもリーズナブル!日によっては「スペシャルメニュー」も登場するようです

奈良県庁食堂 @奈良市-06
店内はすべてセルフ式です。カウンターで食券を渡し、お料理は自分で運びます。ちなみに、この日は月曜日の13時過ぎと、少し時間をずらしたためまだ空いていました。お昼時は県庁の職員さんで混雑しますので、できれば避けた方が無難でしょう。


お料理はリーズナブル。眺めは最高です!

奈良県庁食堂 @奈良市-09
『奈良県庁食堂』の最大の魅力は、窓際のカウンター席で素晴らしい景色を眺めながら食事が楽しめることでしょう。北側・東側・南側と3面すべてガラス窓になっているため、こんな風景が広がります。テーブル席も広々としていて食べやすいですが、カウンター席がお勧めです

奈良県庁食堂 @奈良市-10
ちなみに、人気があるのは興福寺・五重塔(と、再建中の興福寺・中金堂)を見晴らせる南側の席です。素晴らしい眺めですね。中金堂は2018年10月に落慶しますので、ますます美しい眺望となるでしょう!

奈良県庁食堂 @奈良市-11
この日いただいた「定食C」(520円)。メインは鯖のねぎ味噌焼きで、ご飯・お味噌汁・小鉢がついてこのお値段です!ものすごく美味しい……とまでは言いませんが、このお値段でこのバランスの定食がいただけるなら文句はありません。ちなみに、この日の定食A・Bのメインは、「ささみチーズカツとイカフライ」「ポークソテー マスタードクリーム」でした

奈良県庁食堂 @奈良市-12
こちらは「オリジナルカレー」(420円)です。見た目は平凡ですが、ルーはとてもコクがあって、煮崩れたビーフの存在感もしっかり。量も比較的ありましたし、かなり満足度は高めです。お勧め!

奈良県庁食堂 @奈良市-13
さらに「きつねうどん」(330円)もいただいてみました。リニューアル前は「これぞ関西!」というような、私の口には甘すぎる味付けで驚いたのですが(過去記事)、今回はおあげが甘めではあるものの、そこまでではありません。安心したような、残念なような(笑)


「奈良県庁屋上展望台」からも絶景が!

奈良県庁食堂 @奈良市-14
『奈良県庁食堂』での食事を楽しんだら、ぜひ屋上へ上がってみてください(日程など)。食堂よりもさらに素晴らしい展望が開けます(※写真の中央の部分は「奈良県庁屋上展望台」で、ここにも上がれます!)

奈良県庁食堂 @奈良市-16
ここの西側(平城宮跡側)には「観光望遠鏡」が設置されていて、無料で利用できます。倍率は20倍で、肉眼ではあまりよくわからなかった「朱雀門」と「第一次大極殿正」がはっきりと見えます。テンションが上がりますよ!

奈良県庁食堂 @奈良市-18
さらに階段を上がった「奈良県庁屋上展望台」からは、より見晴らしが良くなります。こちらは南側の興福寺方面。奈良公園の周辺では高い建物を建てることが禁じられていますから、遠くまで見晴らせます

奈良県庁食堂 @奈良市-19
東側の東大寺・若草山方面。東大寺・大仏殿や南大門が見えます。手前の工事中の部分では「(仮称)登大路バスターミナル」などが建設中です。ぜひ奈良の街を一望してみてください!



■奈良県庁食堂

住所: 奈良県奈良市登大路町30 県庁本庁舎6階
定休日: 土日祝(※平日のみの営業)
営業時間: 11:00~14:30(14:00 オーダーストップ)
駐車場: 有料Pを利用
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩7分ほど

※実際に伺ったのは「2017年11月13日」でした。


■参考にさせていただきました

なら歳時記:県庁食堂(奈良市) 眺望も自慢、広がる人気 /奈良 - 毎日新聞
『奈良県庁』の食堂は一般の人も利用可能! 興福寺五重塔が見える最高のロケーションやで!! | ロケットニュース24
株式会社エル・スエヒロフードサービス | 関西の社員食堂運営など「食」の総合サービス企業


●【食べログ】の該当ページへ

奈良県庁食堂 - 近鉄奈良/定食・食堂


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ