2017-02-17

楽しい『栞展』@本と雑貨「とほん」さん(大和郡山市)

楽しい『栞展』@本と雑貨「とほん」さん(大和郡山市)

大和郡山市の本と雑貨のお店『とほん』さんで、第3回目となる「栞展」が開催中です(2017年2月10日~28日)。素材も形もさまざまな、20名近い作家さんたちの栞がずらりと並び、見ているだけで飽きません。その他、オリジナルの雑貨なども充実していて、本好きな方は必見です!


楽しい本と雑貨のセレクトショップ

金魚と桜とお城の町・大和郡山市にある、素敵な本と雑貨のお店『とほん』さん。それほど大きなスペースではありませんが、店長さんがセレクトした新刊・中古本・リトルプレスなどの書籍、他ではあまり見かけないユニークな雑貨類などがそろっていて、行くたびに長居してしまう楽しいお店です。

※この記事のときよりも店舗面積は広くなっています。


栞展 @とほんさん(大和郡山市)-01

大和郡山市柳の、本と雑貨のお店『とほん』さん。元畳屋さんだった建物をリノベーションした建物の一角にあります。すぐ近くには、話題の「金魚が泳ぐ電話ボックス」(=カフェ『K coffee』さん)があったり、「窓際に猫が並ぶ『猫窓』」があったりと、ここ数年でとても楽しく成長してきています。気軽に散策したいエリアですね。

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-02
店内を入口付近から見たところ。中央の平台では季節ごとの企画などが展開され、周囲の棚では新書・古書と、それに絡めた雑貨なども。本と雑貨が上手く連動していて、棚を眺めているだけでも楽しくなりますよ!


素材も形もいろいろ。個性が光る栞たち

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-04
とほんさんでは、恒例となった「第三回 栞展」が開催中です(2017年2月10日~28日)。20名近い作家さんが作った、素材も形もさまざまな「栞(しおり)」が並び、もちろん購入することもできます(さらに別スペースにも展示がありました)

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-03
栞展について、店長さんのお言葉。「栞があるから私たちは本と現実を迷わず行き来することができます。栞を挟むまでが読書、栞のページを開いてからが読書なら、そこにある栞を愛でる時間もまた読書の一部かもしれません。(略)」素敵な文章です!

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-05
栞のモチーフは、作家さんの発想次第。奈良らしい古代の人々だったり、アーティスティックな柄だったり

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-06
写真では分かりづらいのですが、「本のしっぽ」という、猫のしっぽのようなもこもこのものなども。シンプルにページの間に挟むものや、紐を挟んでワンポイントを上から出すようなものなど、いろんなパターンがあります

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-07
これはメガネや本などをモチーフにしたもの。小さなノートとのセットで、見た目も楽しいですね

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-08
こちらは歯車や文字盤などを使った、金属製の栞。かなり尖っているパーツもあるので、どこまで実用向きかは不明ですが、アイディアはすごいですね!ちょっとしたサイバーパンクです!

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-10
この他、通路部分を利用した展示などもありました

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-11
そんな数々の栞の中でも、ひときわ異彩を放っていたのが、「R-18」と書かれたボックスに入ったこちらの栞です(普段は容器にふたがしてあり、お子さんには見えないようになっています)

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-12
これは「秘湯 八寿温泉」さん(Twitter)の作品「拘束すぴん」。スピン(栞の紐)で拘束されたアダルティーな一品ですね。アイディアがすごい!即購入しました。それに似合った本に使いたいと思います!


オリジナルの「魚尾マステ」なども

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-13
栞以外の雑貨類も充実しています。こちらはとほんさんオリジナルのマスキングテープ「魚尾マステ」(ネット通販もあります)。原稿用紙の中央にあるあの部分がマステに!4種類のパターンが交互に登場します。どこか懐かしく、夏休みの宿題で苦闘した記憶が蘇ります!

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-14
「重版」「初版」「絶版」など、書籍関連のインパクトのある熟語がプリントされたエコバック。ドラマ化された漫画『重版出来』のファンにもお勧めですが、あえて「絶版」を購入する人はどれだけいるんでしょうか?(笑)

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-15
こんな美しい石のハンコたちが並んでいたり……

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-16
小さなマッチ型のお香があったり(あまりにも雰囲気が良くて、思わず買ってしまいました)

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-17
雑貨を中心にご紹介しましたが、そそられる本もずらりと並んでいます。それぞれの棚に楽しい意図が感じられて、本好きな方であればずっと観ていられますよ!


大和郡山市「大和な雛まつり」も

栞展 @とほんさん(大和郡山市)-19
建物の奥のスペースには、立派な雛飾りが。恒例となった「第6回 大和な雛まつり」(2017年2月25日~3月5日)の一貫です。大和郡山市のお寺や店舗など、約140ヶ所で雛飾りが展示される大規模なイベントです。各種イベントなどもありますので、ぜひ栞展と合わせてお出かけください!



■本と雑貨の店 とほん

HP: http://www.to-hon.com/
Facebook: https://www.facebook.com/tohontohon
Twitter: @tohontohon

住所: 奈良県大和郡山市柳4-28
電話: 080-8344-7676
定休日: 木曜・祝日
営業時間: 11:00 - 17:00
駐車場: なし(近隣の有料Pを利用)
アクセス: 近鉄「大和郡山駅」より徒歩10分ほど


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ