2016-05-13

炭火の焼きたてアマゴが絶品!『洞川川魚センター』@天川村

炭火の焼きたてアマゴが絶品!『洞川川魚センター』@天川村

天川村・洞川温泉郷の『洞川川魚センター』さん。アユ・アマゴ・イワナなどの養殖施設で、魚のつかみ取りが楽しめたり、新鮮な川魚の炭火焼きやお造りなどがいただけます!ここの「アマゴの塩焼き」は本当に美味しくて、わざわざ行く価値はありますね。また、「イワナ骨酒」なんてメニューもありますので、泊まりの際にはぜひ!


食べたり「魚つかみどり」もできます

「関西の軽井沢」などと呼ばれたりもする、天川村の「洞川温泉」。修験道の聖地・大峯山の玄関口ともなっていて、他では味わえない独特の雰囲気のある町並みです。

その数百メートル奥に位置する『洞川川魚センター』さん(Twitter食べログ)は、川魚の養殖施設で、レストランのようなスペースも併設しており、炭火焼きされた新鮮な川魚をすぐに味わえます。以前もここのお魚をいただきましたが、本当に美味しくて驚いたことがあります。

私は海の人間なので、正直なところ、川魚は淡白過ぎてそんなに好きではありませんでした。しかし、ここのアマゴ(あめのうお)は引き締まった身に脂が適度に乗っていて、そんな考えも改めました。アマゴは(きんぎょ・あゆと並んで)奈良県の魚に指定されていますから、ぜひたくさんの方に味わって欲しいですね。


洞川川魚センター @天川村-01

洞川の『川魚センター』は、アマゴ・アユ・イワナなどの養殖を行い、地元の旅館や料理店などに卸しています。とにかく水がきれいなので、川魚たちも元気に育つんでしょうね

洞川川魚センター @天川村-03
網に囲まれた生簀には、こんなに大量の魚の姿が!魚影が濃いどころの騒ぎじゃありませんね(笑)

洞川川魚センター @天川村-02
隣接するログハウス風の建物で、炭火で焼いた川魚もいただけます


川魚の「お造り」や「イワナ骨酒」も!

洞川川魚センター @天川村-04
写真入りメニュー。炭火焼きはもちろん、貴重なお造りもいただけます!「にじ鱒お造り」(@700円)、「岩魚お造り」(@700円)、「岩魚姿造り」(@1,000円)、「イワナ骨酒」(@1,000円)など。泊まりの日にイワナ骨酒なんて味わってみたいですね!

洞川川魚センター @天川村-06
店内にあった料金表。川魚の塩焼きは、あめのうお(アマゴ)・鮎・キリクチ(イワナ)の3種類で、すべて「@600円」です。さらにビールが飲めたり、「おにぎり」(@120円)、「味噌汁」(@50円)なんてメニューもありました

洞川川魚センター @天川村-05
注意書き。「当店では生からじっくり焼き上げますので、焼き上がりに30分程度かかります」とのこと。到着前に電話を入れておくといいですね

洞川川魚センター @天川村-07
店内にある天然石コーナー。ちなみに、有料の「天然石つかみどり」や「魚つかみどり」なども体験できます。魚のつかみどりを楽しむだけなら1人300円。つかみどり+塩焼きで700円とのことですから、お子さん連れでも気軽に楽しめそうですね


炭火で焼きたてのアマゴは絶品!

洞川川魚センター @天川村-08
じっくりと炭火焼きにされた「あめのうお(アマゴ)の塩焼き」(@600円)。身がほろほろとやわらかで、塩加減も脂ののりも適度。臭みなどまったく感じられず、上品な旨味だけが広がります。新鮮なアマゴを焼きたてでいただけるなんて、本当に贅沢ですね

洞川川魚センター @天川村-09
別アングルから。いい面構えしてます!

洞川川魚センター @天川村-10
「おにぎり」(@120円)×2個もいただきました。ちょっとした定食ですね。ごちそうさまでした!



■洞川川魚センター

HP: 参考サイト(食べログ)
Twitter: @dorogawakawauo

住所: 奈良県吉野郡天川村大字洞川675-56
電話: 0747-64-0357
定休日: 不定休(※要電話確認)
営業時間: 10:00 - 16:00
駐車場: 数台分あり


■参考にさせていただきました

洞川川魚センター - じゃらんnet


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ