2015-12-18

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩きまとめ(書籍「くるり」より)

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩きまとめ(書籍「くるり」より)

西日本出版社から発売中の『くるり郡山・高田・橿原・香芝 +北葛城郡・磯城郡・生駒郡』の取材として、斑鳩町が町おこしとして取り組んでいる「竜田揚げ」を提供する6店舗へ行っています。単純な揚げ物かと思いきや、さっくり・しっとり・ピザのトッピングに・魚を使って、など、バリエーション豊富でとても楽しかったのです!書籍と竜田揚げの宣伝の意味を込めて簡単にまとめましたので、ご参考にどうぞ!


書籍「くるり」奈良中部版、発売中です

2015年11月2日、西日本出版社さんから『くるり郡山・高田・橿原・香芝 +北葛城郡・磯城郡・生駒郡』(Amazon)というローカル本が発売されています。


私たちもライターとして参加させてもらっていますので、評判やら売れ行きやら気になるところですが、どうやらそれなりに順調のようです。SNSなどでも「面白かったです」というレスポンスなどもいただいてまして、(単なる下っ端ライターですが)感謝申し上げます!

なお、編集責任者からは「取材内容をブログに掲載しても問題ありません」と許可を得ていますので、『くるり中部版』の中から、私が取材などを担当した斑鳩町の「竜田揚げ」の内容をダイジェストでご紹介したいと思います。

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-01
西日本出版社さんから発売になっている『くるり郡山・高田・橿原・香芝 +北葛城郡・磯城郡・生駒郡』。奈良県の中部エリアにフォーカスした濃い内容で、奈良県内の書店やコンビニなどで販売中です

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-02
その中の「竜田揚げルネッサンス」というページは、私たちが取材やライティングなどを担当しました。6店舗をご紹介しましたが、どのお店の竜田揚げも個性があって、かなり美味しかったです。順番に簡単にご紹介していきます


「竜田揚げピザ」by シャンドゥルールさん

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-03
県道5号線沿いの『リラクゼーションカフェ シャンドゥルール』さん。リラクゼーションサロンが併設されたおしゃれなお店です。オーナーさんご一家で運営なさっていて、皆さん、仲が良さそうで楽しそうだったのが印象的です

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-04
店内の様子。結婚式の二次会などでも利用され、コース料理なども豊富。ピザ・パスタ・パン・ケーキなど、すべてお店で手作りしているとか!

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-05
掲載させていただいた「斑鳩名物竜田揚げピザ(S)」(@1,080円)。大和肉鶏を使った竜田揚げを、自家製ピザにトッピングしています。じつは取材の最中に進化していったメニューで、オーナーさんのアイディアを、シェフがさささっと形にしたかと思ったら、これが予想以上に美味しくて驚いたのです!「竜田揚げ+ピザ」というガッツリ系ですが、衣のサクッとピザ生地のもちっとした食感の対比が絶妙でした。他では味わえないオリジナルですのでぜひぜひ!


■リラクゼーションカフェ シャンドゥルール

HP: http://www.cafe-chandeleur.com/食べログ
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町興留5-5-22
電話: 0745-75-4534
定休日: 月曜(祝日の場合は営業)
営業時間: 8:00 - 22:00(21:00 L.O)
駐車場: あり(10台)
アクセス: JR法隆寺駅から徒歩10分


「KARAKU×斑鳩名物竜田揚げ」by 夜KARAKUさん

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-06
法隆寺駅の商店街の中、ビルの2階へ上がったところで営業している『居酒屋 法隆寺Dining 夜KARAKU』さん(Facebook)。お昼の時間帯はカレー専門店として営業しています

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-07
お店に入ってすぐ、カウンター席とテーブル席が。お座敷席もあって、壁に大きな水槽が埋まっています!落ち着いた雰囲気のいいバーで、世界各地からの観光客が降り立つ法隆寺駅の間近だということを忘れそうですね

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-08
掲載メニューは「KARAKU×斑鳩名物竜田揚げ」(@540円)。おしゃれなバーだけにお料理はどうか……と思わせておいて、しっかり本格派です。丁寧に二度揚げしてあり、衣はサクサクと軽やかで、鶏肉はしっとり。バジルソース、チリソースなど、ソース付き個性派竜田揚げも提供されていて、このお店だけで食べ比べが楽しめます。ちなみに、オーナーさんはは「竜田揚げ上げプロジェクト」の中心メンバー。さすがです!


■居酒屋 法隆寺Dining 夜KARAKU

Facebook: https://ja-jp.facebook.com/pages/Karaku/503398103121525ぐるなび

住所: 奈良県生駒郡斑鳩町興留7-7-5 2F
電話: 0745-74-5757
定休日: 火曜(祝日の場合翌日休)
営業時間: 17:30-25:00(金土は28:00まで)
駐車場: あり(3台)
アクセス: JR法隆寺駅から徒歩2分


「竜田揚げ 鮮魚の甘酢あんかけ」by 旬彩 菜香良志さん

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-09
法隆寺駅の近くの商店街で30年も営業なさっている『旬彩 菜香良志(なかよし)』さん(食べログ)。行き帰りに一杯ひっかけたくなる店構えです!

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-10
店内の様子。旬の魚と野菜が楽しめる居酒屋で、店内の生簀には大きな魚が泳ぎ、新鮮なお造りなども人気。家族連れでも来店しやすいようにと、お子さんが喜ぶようなメニューも豊富にそろえてあり、ファミリー客も多いのだとか

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-11
掲載メニューは「斑鳩名物竜田揚げ 鮮魚の甘酢あんかけ」(@700円)。「竜田揚げ=鶏肉」というイメージですが、お魚を使う意外性がすごいですね!季節によってカンパチやブリ、タイなど、旬の素材を使い分けているとか。魚にこだわりがあるだけに、甘酢の酸味は穏やかで、魚の旨味がしっかりと感じられるようになっています。竜田揚げの世界の広がりを感じました!


■旬彩 菜香良志(なかよし)

HP: 参考(食べログ)
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町興留7-7-1
電話: 0745-74-0843
定休日: 水曜
営業時間: 17:00 - 23:00(22:30 L.O)
駐車場: あり(5台)
アクセス: JR法隆寺駅から徒歩2分


「斑鳩名物竜田揚げ」by 若竹さん

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-12
JR法隆寺駅近く、リーズナブルでボリューミーなお料理がいただける人気の洋食店『レストラン若竹』さん(食べログ)。地元で40年以上も愛されている名店です。以前にもお邪魔していますが、男性も女性も、老若男女問わずいつも大繁盛してますね

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-13
店内はシンプルな町の食堂風。取材ですので、1日で一番空いている時間を選んでお店に伺ってますが、こんなおかしなアングルじゃないと他のお客さんが写ってしまうくらいです(笑)

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-14
掲載メニューは「斑鳩名物竜田揚げ」(@610円)。味噌汁・ご飯付きセット(@730円)が人気です。衣がさっくりと軽やかで、鶏もも肉は肉汁があふれるほどジューシー。ボリュームもあって、よく食べる学生さんでも満足できるでしょう。なお、このメニューは竜田揚げでの町おこしが始まるずっと前から提供してきた、変わらない定番なのだとか。さすがですね!


■レストラン若竹

HP: 参考(食べログ)
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町興留7-3-38
電話: 0745-74-1848
定休日: 水曜
営業時間: 11:00 - 22:00(21:30 L.O)
駐車場: あり
アクセス: JR法隆寺駅から徒歩3分

■紹介記事


「竜田揚げプレート」by CAFE・鍼灸 ZADANさん

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-15
築65年ほどの古民家をリノベーションした、とても雰囲気のあるカフェ『CAFE・鍼灸 ZADAN(ザダン)』さん(食べログ)。法隆寺南大門からも近く、窓の外には夢殿が建つ東院伽藍の築地塀が見えるという、素晴らしいロケーション!窓の外を眺めて1日ぼーっと過ごしたくなります

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-16
店内もいい雰囲気です。自家焙煎の「スペシャルティ珈琲」もいただけます。また、オーナーさんが営む鍼灸院も併設されていますので(営業は土日のみ。完全予約制)、いろんな意味でリラックスできるでしょう

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-17
掲載メニューは、ランチタイム(11:00~14:00)の「斑鳩名物竜田揚げプレート(スープ付)」(@1,000円)。独自配合のタレにじっくりと漬け込んでから揚げたお肉は、とてもジューシー。ふんわりと口当たりやわらかで、どこか懐かしい印象です。女性にもオススメです!


■CAFE・鍼灸 ZADAN(ザダン)

HP: http://blog.livedoor.jp/i_zadan/
Facebook: https://www.facebook.com/i.zadan2014

住所: 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-3-16
電話: 0745-74-5797
定休日: 木曜
営業時間: 9:00 - 17:00
駐車場: あり(2台分。周辺に有料Pもあり)
アクセス: JR関西本線「法隆寺駅」から徒歩19分

■紹介記事


「竜田揚げランチ」by 和CAFE 布穀薗さん

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-18
法隆寺の近く、天誅組の変にも参加した北畠治房の立派なお屋敷を活用したカフェ『和CAFE 布穀薗(ふこくえん)』さん(食べログ)。この立派な門「長屋門」の部分が飲食スペースになっているのですから、すごいです!

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-19
カフェの店内から主屋を眺めたところ。すごい!こんな雰囲気の中で食事やお茶をいただいたり、和スイーツを味わったりできるのです。奈良がお好きな方にはぜひ立ち寄って欲しいですね

斑鳩町『竜田揚げ』食べ歩き(「くるり」より)-20
掲載メニューは「斑鳩名物 竜田揚げランチ」(@1,400円)。ジューシーな竜田揚げに三輪素麺、おにぎり、小鉢やデザートなどもついてボリュームもたっぷり。味付けは上品で、脂も控えめ。竜田揚げを敬遠してきた方にもオススメできるセットです。窓からの素敵な眺めを楽しみながら味わってみてください!


■和CAFE 布穀薗(ふこくえん)

HP: http://fukokuen.com/
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺2-2-35
電話: 0745-44-8787
定休日: 火曜・水曜(祝日の場合は営業)
営業時間:  10:00 - 16:00(15:30 L.O)(ランチタイム 11:00~14:00)
駐車場: あり(9台分)
アクセス: JR法隆寺駅から徒歩20分

■紹介記事


「竜田揚げ上げ↑プロジェクト」進行中!

斑鳩町では「竜田揚げ」を町おこしに活用しようと、「竜田揚げ上げ↑プロジェクト」として活動なさってます。

ちなみに、竜田揚げという料理名は、斑鳩町を流れる紅葉の名所「竜田川」に由来しています。また、旧日本海軍の軽巡洋艦「龍田」の料理長が考案したという説もありますが、いずれにしても竜田川から名前をとったものですから、ご当地グルメとなり得るでしょう。

今回取材に伺ったのは6店舗のみですが、まだ他のお店も参加しています(「竜田揚げ」 取扱い店)。無料で配布されている「斑鳩名物 竜田揚げ 食べ歩きマップ」(PDF)などを片手に、ぜひ参加店の竜田揚げを食べに行ってみてください。イメージしていたよりもバリエーションが豊富で楽しいですよ!


書籍「くるり」もよろしくお願いします!

くるり郡山・高田・橿原・香芝 +北葛城郡・磯城郡・生駒郡』では、このような特集ページがいくつもあり、各エリアの食や観光情報とともに紹介されています。普段はこうした観光ガイド本として取り上げられる機会の少ないエリアですが、行ってみたくなるお店も場所もたくさん見つかるでしょう。

まだまだ店頭でも手に入ると思いますので、ぜひこの本を片手に奈良中部の楽しいところを探してみてください。よろしくお願いいたします!










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ