2013-01-28

リーズナブルで美味しい洋食店『レストラン若竹』@斑鳩町

リーズナブルで美味しい洋食店『レストラン若竹』@斑鳩町

JR法隆寺駅近くにある庶民的な洋食店『レストラン若竹』さんへお邪魔しました。リーズナブルでボリューミーなお料理がいただける人気店で、お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫さんもお気に入りのお店だとか。量もお味もお値段もさすがの満足度でした!


法隆寺駅近くにある老舗の人気洋食店

JR法隆寺駅前にある洋食店『レストラン若竹』さん。リーズナブルでボリューム満点なお料理がいただけるということで、地元で愛されているお店で、法隆寺駅の北口を出てすぐのところにあります。

レストラン若竹さんは「町の食堂」的な洋食店ですが、ネットなどの情報を総合すると、先代がラーメン屋台として創業してから30数年がたち、その後は中華食堂、そして現在のような洋食店となったようです。2010年11月に店舗をリニューアルしていますが、創業当時の味とボリュームは守り続けているとか。

座席数は約40ほどあるようですが、この日はちょうど平日のお昼どきにお邪魔したため、ずっと満席の状態が続いていました。お値段もお手頃でボリュームもある食事がいただけるお店ですから、近場でお勤めの方はもちろん、車で来店なさっている方も多いようです(駐車場は店舗裏手など10台分以上あります)。

ちなみに、レストラン若竹さんは、お笑いコンビ「笑い飯」の哲夫さん(桜井市出身)のお気に入りのお店として、雑誌などで名前を挙げられていたのを拝見したことがあります。みんなから愛されているお店ですね!


レストラン若竹@斑鳩町-01

法隆寺駅近くにある洋食屋『レストラン若竹』さん。2010年にリニューアルして、建物をきれいにしたそうです。この写真は帰り際に撮りましたが、お昼のピーク時にはお店前も車でいっぱいでした

レストラン若竹@斑鳩町-03
懐かしいタイプの食品サンプルたち。これがある食堂って数が減ってますよね。ただ、中から結露していたため、ほとんど見えませんでした(笑)

レストラン若竹@斑鳩町-02
駐車場の案内。お店前と裏手にあります。まったく気づきませんでしたが、店舗のすぐお隣は「南館」だったんですね

レストラン若竹@斑鳩町-04
レストラン若竹さんの店内の様子。小上がりが2つと、あとはテーブル席です。席が空いたタイミングで撮影してますが、お昼時だったので常に満席でした。店員の気のいいお母さんたちが、忙しそうに動き回っていました


人気2位は先代から受け継いだ「チャンポン」

レストラン若竹さんのメニューを見ていくと、一応は洋食がメインですが、先代から受け継いだというラーメンなどもあり、バラエティーに富んでいます。定食もので700円前後でいただけますから、やはりリーズナブルですね。

メニューのトップには「人気メニューBEST3」が掲載してありました。1位はジューシーな肉汁と手作りソースが自慢の「ミンチカツ定食(@690円)」。2位は、野菜たっぷりの「チャンポン(@580円)」。3位はホワイトソースが抜群の「エビピラフ(@670円)」だとか。

また、お昼には「日替りメニュー(@650円)」(店員さんはサービス定食って言ってたような)もあります。内容は店前のチョークボードに書きだしてあり、この日は「スタミナ、ミンチカツ、ライス、みそ汁」でしたので、こちらをオーダーするのもアリですね!


レストラン若竹@斑鳩町-05

メニューのトップに掲載してあった「人気メニューBEST3」。1位はジューシーな肉汁と手作りソースが自慢の「ミンチカツ定食(@690円)」。2位は、野菜たっぷりの「チャンポン(@580円)」。3位はホワイトソースが抜群の「エビピラフ(@670円)」とのこと。どれもリーズナブル!2位に中華メニューが食い込んでいるのも特徴的ですね

レストラン若竹@斑鳩町-06
レストラン若竹さんのメニューその1。定食メニューは、自慢の「ミンチカツ定食(@690円)」や「エビフライ定食(@830円)」「魚フライ定食(@690円)など。だいたい700円前後で定食がいただけます。スープと味噌汁を選べるシステムになっているのも面白いですね

レストラン若竹@斑鳩町-07
レストラン若竹さんのメニューその2。懐かしのカレールー容器に入ってくる「カレー(サラダ付き。@770円)」、鉄板に乗って出てくる「イタリアンスパ(@530円)」など、そそりますね!ちなみに、次ページは中華メニューで、「ラーメン(@430円)」「チャンポン(@580円)」「焼きめし(スープ付。@580円)」などもあります!


評判の「ミンチカツ」はさすがの美味しさ

この日、私たちは「日替り(@650円)」と「エビピラフ(@670円)」を注文してみました。

日替わりセットの内容は、ミンチカツ3個とスタミナ野菜炒め、そしてご飯とお味噌汁です。一番人気という「ミンチカツ定食(@690円)」は、野菜炒めが無い代わりにミンチカツが6個で、お値段は40円アップ。それとどちらがいいか…という好みの問題ですね。

評判のミンチカツですが、これが本当に美味しかったです!衣はサクッと香ばしく、自家製のソースのコクがあって絶妙。ミンチ肉の旨味がたっぷりで、タマネギの甘さとバツグンのハーモニーでした。量に関しては、大人一人が充分に満足できるくらい。決して大盛りとは言えませんが、「普通のお店よりは多い」というくらいでしょう。

ホワイトソースとエビフライが乗った「エビピラフ(@670円)」も、親しみやすい味とルックスで美味でした。次回は、中華食堂を営んでいた先代から受け継いだという、人気メニューの「チャンポン(@580円)」などもぜひいただいてみたいですね。


レストラン若竹@斑鳩町-10

この日の「日替り(@650円)」。ミンチカツ3個とスタミナ野菜炒め、そしてご飯とお味噌汁がセットになっていました。ご飯の盛りも多めで、大人一人が充分に満足できる量ですね

レストラン若竹@斑鳩町-11
まん丸いミンチカツ。お店で使用しているソースやドレッシングは、すべて自家製とのこと。このソースもコクがあって本当に美味しいんです!

レストラン若竹@斑鳩町-12
ミンチカツを割ってみたところ。アツアツで湯気が立ち上りました!お肉の旨味がたっぷりなのはもちろん、タマネギの柔らかな食感と甘みがいいですね。衣もサクッとしていますし、ソースも絶妙。本当に美味しいです!ミンチカツ定食が一番人気だというのも納得の味わいでした!

レストラン若竹@斑鳩町-08
人気3位という、ホワイトソースが乗った「エビピラフ(@670円)」。量・価格・見た目、すべてが庶民的です(笑)

レストラン若竹@斑鳩町-09
エビピラフのアップ。まろやかなホワイトソースの中には、エビフライ1尾が隠れています。ご飯部分は、ピラフというよりもチャーハンに近いルックスですが、味わいはしっかり洋風。ソースと合わせて食べるとちょっとハイカラですが、やはり庶民的な洋食ですね!


全時間帯とも「喫煙可能」なのがちょっと…

レストラン若竹さんのお料理はどれも美味しくて、ボリュームもあり、お値段以上の価値があると思います。

ただし、このような庶民的なお店ですから、どうしてもお客さんの喫煙率が高いのが気になりました。決して換気が悪いわけではありませんが、食事中にすぐお隣の席でタバコを吸われるのも、やはりあまり嬉しくありませんからね。全時間帯とも喫煙可能ですので、タバコの煙が苦手な方は混雑する時間帯を避けるべきかもしれません。



大きな地図で見る


■レストラン若竹

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町興留7-3-38
電話: 0745-74-1848
定休日: 水曜
営業時間: 11:00 - 22:00
駐車場: あり
アクセス: JR関西本線「法隆寺駅」すぐ


■参考にさせていただきました

ぐるなび - レストラン若竹 (生駒/洋食屋)
レストラン 若竹-奈良-食べる-【デジタルぱーぷる】


●【食べログ】の該当ページへ

若竹 若竹レストラン - 法隆寺/洋食 [食べログ]










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ