2013-06-15

山廃仕込みにこだわった老舗酒蔵『大倉本家』@香芝市

山廃仕込みにこだわった老舗酒蔵『大倉本家』@香芝市

奈良県香芝市にある酒蔵『大倉本家』さん。山廃仕込みにこだわり、「金鼓」「大倉」「濁酒」などの銘柄のお酒を作っています。今回は、酒蔵へ直接お邪魔して、自分の好みを伝えてお勧めしていただいた日本酒を購入してみました。旨味たっぷりの濃醇なお酒を味わえました!


「金鼓」「大倉」「天の二上」の酒蔵さん

奈良県香芝市にある「山廃仕込み」にこだわった蔵元『大倉本家』さん。

メインブランドの「金鼓(きんこ)」、地酒専門店と直販のみの「大倉(おおくら)」、地元の聖なる山・二上山から名付けられた「天の二上(あめのふたかみ)」、そして水もと仕込みの「濁酒」などを世に送り出しています。

大倉本家さんの創業は、明治29年(1896年)。先代が病に倒れたため、2000年からの3年間、酒造りを休業した時期があったそうです。造り酒屋の厳しさを知っている先代が廃業を決めていたのですが、商社の営業マンをしていた4代目が反対を押し切る形で、2004年から復活したのだとか(「まほなび」さんに詳しい記事があります)。

その最大のこだわりは、創業以来ずっと続けてきている「山廃仕込み」(Wikipedia)。腐敗の可能性も高い、手間のかかる日本酒の製法であり、酒母そのものの旨味が濃厚なため、濃醇・旨口タイプに仕上がるそうです。原料米は、自家栽培(または契約農家が栽培した)「ひのひかり」を半分以上使用するのも特徴なのだとか。


製法も酒米もいろいろ。呑み比べが楽しみ!

大倉本家さんの蔵は香芝市鎌田にあり、香芝市民の私にはお馴染みでしたが、これまでそれほど口にする機会はありませんでした。しかし、最近になって、この2軒の大好きなお店で、大倉本家さんの「金鼓」を連続していただく機会がありました。

●地酒を試飲(有料)できるBarスタイルのお店『酒商・のより 奈良三条店』さん(紹介記事
●創作おでんと奈良の地酒のお店『よばれや』さん(紹介記事

お酒に関して厳しいプロの方々が、あえてこのお酒をお勧めしているのですから、これは信頼が置けますよね。確かに、間違いなく美味しい日本酒でした。

そこで、この日は蔵元へ直接お邪魔して、お酒を購入してみました。「日本酒なんてどこでも買える」と思われがちですが、限定流通のものが手に入ったり、蔵元の方から直接オススメをお聞きできたりしますので、なかなか面白いんですよ!

ただし、山廃純米吟醸・純米吟醸・山廃純米などの種類があり、さらに中取り・直汲みの製法の違いも。酒米も、備前雄町・山田錦・ひのひかり・オオセトなどがあり、何をどう注文していいのか分かりづらいのも確かです。

ぜひ蔵のスタッフの方に、甘口・辛口・飲みやすい・初心者向け・どっしり・定番・変わった酒米など、適当に好みを伝えてお勧めしてもらうといいですね。


金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-01

香芝市鎌田にある酒蔵『大倉本家』さんの前。門前には杉玉が下がっています。老舗の酒蔵ですから、この辺り一帯が大倉本家さんの敷地です。細い道ですが、

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-02
代表的なブランド「金鼓(きんこ)」の樽が積まれています。門松と太鼓を鳴らして踊る古風な装束の男性たちが描かれています

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-03
門をくぐると、小さな販売窓口が。横から見るとよく分かりませんが、この建物は、瓦葺きと茅葺きを組み合わせた、この地方の伝統的な建築様式「大和棟」( こちらに画像あり)になっています。数が減っていてなかなか見られないんですよね

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-04
帳場と販売窓口が一緒になっています。大倉本家さんの「金鼓」や「大倉」などのお酒が多数並んでいます。種類が多いので、蔵の方に自分のお酒の好みを伝えて選んでいただくのがいいでしょう

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-05
二上山好きにはたまらない「天の二上」なども置いてあります

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-06
店内には、雑誌「MEETS」や新聞での掲載記事が多数貼ってありました

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-07
大阪で開催されている日本酒イベント「愛酒でいと」のお知らせなども(※すでに終了してます)。会場は「Zepp Namba」!日本酒の酒蔵やお店が集まり、ライブもあったとか。奈良の酒蔵は、大倉本家さんと花巴さんが参加なさっていたようです。お隣は、酒蔵を使ったライブのお知らせ。色々とやってはりますね!

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-08
大倉本家さんのところのわんこ。猟犬だったのですが、小さい頃にイノシシに噛まれてしまい、足が不自由になってしまったのだとか。利口でおとなしく、わしゃわしゃと撫で回されてくれました!


旨味たっぷりの濃醇で美味しいお酒でした!

この日は結局、2本購入して来ました。ただし、あまりに美味しく気分よく飲んでしまったため、まともな写真も少なく、後から見なおしてどのお酒だったかのかすらあやふやでして……。

おそらくですが、この2種類だったと思います(それぞれ720ml瓶です)。

●「大倉 山廃特別純米 備前雄町70% 中取り無濾過生原酒 23BY」(@1,470円)。中取りとは、「搾り機のふな口より垂れてきた、香味が1番安定するとされる上質な部分」とのこと。コクと酸味がしっかり。しっかりとしたボディが感じられ、じっくりと丁寧に味わいたいタイプです。

●「大倉 純米吟醸 山田錦60% 直汲み無濾過生原酒 24BY」(@1,575円)。直汲みとは、「搾り機の槽口より無加圧の状態で垂れてきた、発酵ガスを含んだままのお酒だけを直に瓶詰め」したものだとか。穏やかに甘く、フルーティーさがたっぷりと感じられました。飲みやすさならコチラです。

あやふやな記憶で申し訳ないですが、どれをいただいても間違いないと思いますので、酒屋さんや飲み屋さんで「金鼓」を見かけた際には、ぜひ注文してみてください!


金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-09

この日、購入してきた2本。「大倉 山廃特別純米 備前雄町70% 中取り無濾過生原酒」と「大倉 純米吟醸 山田錦60% 直汲み無濾過生原酒」だと思われます。ニコニコしながら、何日かかけて大事に飲み干しました!

金鼓・天の二上『大倉本家』@香芝市-10
余談ですが、この日は私の誕生日だったため、ホタルイカやカツオのたたき、そして五條市の「伊勢屋豆腐店」さんのお豆腐、葛城市の「味のかけ橋」さんのねり天と、好物だけを揃えてみました。美味しいお酒と食べ物は人を幸せにしてくれますよね!



大きな地図で見る


■大倉本家

HP: http://www.kinko-ookura.com/index.html
Facebook: https://www.facebook.com/ookura.honke

住所: 奈良県香芝市鎌田692
電話: 0745-52-2018
アクセス: JR和歌山線「五位堂駅」から徒歩13分ほど

※実際にお邪魔したのは「2013年5月22日」でした。


■参考にさせていただきました

0911 香芝市/大倉 隆彦 さん|自然と暮らす|日本のまほろば奥大和総合情報サイト「まほなび」
大倉|金鼓|大倉本家|酒のあべたや
大倉本家|大倉 金鼓 濁酒|奈良の地酒屋 登酒店
旨いもん三昧やん!! 120211 「大倉本家」 香芝  二上山の麓で、山廃にこだわる酒造り♪


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ