2009-06-08

お父さんのための『USJ』講座<食べ物編>

USJ-メルズ・ドライブインwithマリリン・モンロー

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)』レポートシリーズの第3回目です。今回は、私たちが食べたもの(と、気になったお店)をご紹介していきます。

映画の世界観そのままの楽しいお店も多いのですが、レストランは何故か閉店していることも多いので、くれぐれも事前にネットで下調べしてから行きましょう!


■『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』レポート
 乗物編1 │ 乗物編2 │ 食べ物編 │ まとめ │ オマケ:UCW


アメグラの世界『メルズ・ドライブイン』

USJ-メルズ・ドライブイン-01

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンには、様々なタイプのレストランがあります。さすがに料金的にはパーク外よりもお高めですが、パーク内への飲食物の持込は禁止されていますし、2009年1月から再入場サービスは終了となってしまったため(年間パスのゲストはOK)、園内での食事を積極的に楽しむ方向性で考えなくてはいけません。

ガイドブックなどを見て、どこに行こうかと悩んだ結果、個人的に大好きな、ジョージ・ルーカス監督映画「アメリカン・グラフティー」をモチーフにしたハンバーガーレストラン『メルズ・ドライブイン』へ入店しました。

映画の舞台が1962年のアメリカだけに、古き良きアメリカの雰囲気がタップリ!ベトナム戦争以前の、アメリカが最も元気だった時代のムードが味わえます。

ただし、ハンバーガーの味は、決してアメリカンサイズでもなければ、決して美味しいというほどのものではありませんでしたので、そこは目をつぶりましょう(笑)。今回は、二人ともセットを頼みましたが、最後にはポテトが余ってしまうため、どちらかは単品で注文した方が良かったかもしれませんね。

とにかく、まずは映画をご覧になってから行ってみてください(それなりに良く出来た映画です)。あの世界を知っているかどうかで、楽しさが全く変わってくると思います!


USJ-メルズ・ドライブイン-02

車のことは全く分かりませんが・・・。映画の公開が1973年、舞台となっているのが1962年ですから、きっと今から半世紀も昔の車たちなんでしょう。無駄に大きくて、妙な色気がありますね

USJ-メルズ・ドライブイン-03
別アングルから。アーリーアメリカンの魅力タップリです!

USJ-メルズ・ドライブイン-04
「メルズ・ドライブイン」店内のカウンターの様子。チェッカー模様がそれっぽいですが、ここは普通のファーストフード店ですね。ローラースケートを履いたウェイトレスさんは居ません(笑)

USJ-メルズ・ドライブイン-05
客席の様子。椅子・テーブルがそれっぽくていいです!奥の壁面には、レコードとモニターが埋め込んであるのもいい感じ。映画のとおりか・・・というと微妙かもしれませんが、雰囲気は十分にありますね


USJ-メルズ・ドライブイン-06

注文したハンバーガー。向かって右が「アボガドバーガーセット(@1,200円)」、左が「メルズバーガーセット(@1,110円)」。アボガドの方は悪くないんですが、メルズバーガーは正直イマイチ・・・。ビールも販売されているので、そちらを頼むのもアリですね

USJ-メルズ・ドライブイン-07
座席脇にあった、ジュークボックスを模したもの。実際には動かないと思います。このペラペラッとページをめくるみたいにして曲を選ぶタイプのもの、昔どこかで見たことがあります!懐かしい!

USJ-メルズ・ドライブイン-08
食事していたら、急にマリリン・モンローが登場!その似ている具合は(関東ローカルだけど)「ホテル聚楽」レベルくらい(笑)

USJ-メルズ・ドライブイン-09
悠々と立ち去るマリリン。ベビーカーは見えますが、この席(電車型の「ストリームライナー」というそうです)もなかなか味がありますね


■メルズ・ドライブイン
HP: http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/j_mels_drivein.do


映画そのままの『ディスカバリー・レストラン』

USJ-ディスカバリー・レストラン-01

行ってみたいレストランの上位候補にランクインしていたのが、恐竜の実物大模型が展示されている『ディスカバリー・レストラン』です。

映画「ジュラシック・パーク」のクライマックスに登場した「ビジター・センター」をモデルにした建物で、中央には実物大の恐竜の模型が!もうそれだけで楽しいですよね!

お料理は、丼や麺類が中心。洋食中心のレストランが多いため、このメニューは重宝するかもしれません。平均価格帯はセットで1,500円ほどのようです。恐竜型のハンバーグなどもあるようですので、お子さんも楽しいでしょうね。

映画のファンの方はぜひどうぞ!

USJ-ディカバリー・レストラン-02
残念ながら閉店後でした・・・。外からT-REXの実物大模型だけは見えました。映画に出てくる「ビジターセンター」そのままですね!


■ディスカバリー・レストラン
HP: http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/j_discovery_restaurant.do


ゴッドファーザー登場のピザパーラー

USJ-ルイズNYピザパーラー

映画「ゴッド・ファーザー」に登場するレストランの外観を模したイタリアンレストラン『ルイズ N.Y. ピザパーラー』。

二人ともゴッド・ファーザーの大ファンのため、ここにもぜひ行ってみたかったので、期待して来てみたのですが・・・、「あれっ、何かイメージと違う?」という違和感が・・・。あまりにも渋いチョイスなんで、このレストランのシーンをはっきりと覚えていなかったんですよね(笑)

店内には、ゴッド・ファーザーの撮影に実際に使用されたカメラもあるそうですので、名物の巨大なピッツアを食べながら、ゴッド・ファーザーの世界観を楽しんでください!


■ルイズ N.Y. ピザパーラー
HP: http://guide.usj.co.jp/ja/restaurant/j_louise_pizza.do


ジュラシック・パークで「漫画肉」を!

USJ-スプラッシュダウン・スナックス-03

ジュラシック・パークのエリアを歩いていると、みんな美味しそうな「漫画肉(マンガに出てくるような骨付き肉)」っぽいものを手にして歩いています。これがあまりにも美味しそうに見えたため、思わず私たちも購入してみました。

それは、『スプラッシュダウン・スナックス』の「ターキーレッグ(@780円)」!伊藤ハムさんの協賛ということで、骨にお肉っぽくハムを巻きつけたものでした。

味わいは、そのまんまハムですね。とにかくビールが欲しくなる食べ物でしたので、飲める方はぜひ一緒にどうぞ!


USJ-スプラッシュダウン・スナックス-01

ジュラシック・パークを歩いていると、みんな美味しそうな「漫画肉(マンガに出てくるような骨付き肉)」っぽいものを手にして歩いています。その正体は、『スプラッシュダウン・スナックス』の「ダーキーレッグ(@780円)」です!

USJ-スプラッシュダウン・スナックス-02
骨付きのお肉がゴロゴロ。ただの鶏の足みたいに見えますが、実は違うんです

USJ-スプラッシュダウン・スナックス-04
食べかけでスミマセン・・・。これは鶏の骨にハムを巻きつけたもの。味わいはそのまんまハムですから、本当にビールが欲しくなります!かなり美味しかったですよ!

USJ-ポップコーンカート
カート式の屋台で「キャラメルポップコーン(@400円)」も食べました。映画館で食べるのが最強だと思ってましたが、テーマパークで歩きながら食べるのもいいですね!


最大の店『ユニバーサル・スタジオ・ストア』

USJ-ユニバーサル・スタジオ・ストア-01

あまりお土産物に興味の無い私たちですが、USJの入口近くにある、最大のショップ『ユニバーサル・スタジオ・ストア』には、しっかりと立ち寄ってきました。

まぁ、とにかくものすごい商品点数で、ものすごい混雑ぶり!レジもかなりの行列になっていましたので、出来ることなら少し早めにお買い物を済ませておく方が安全かもしれませんね。


USJ-ユニバーサル・スタジオ・ストア-02

帰りにお土産を購入するのに便利な場所にあるため、閉園が近くなってくるとこの混雑ぶりです!ほとんどのキャラクターのグッズが揃っているので便利でしょう

USJ-ユニバーサル・スタジオ・ストア-03
強大なウッディー・ウッドペッカー像。ぬいぐるみじゃなくて、ソフビのフィギュアがあれば欲しかった・・・


■ユニバーサル・スタジオ・ストア
HP: http://guide.usj.co.jp/ja/shop/j_univ_studiostore.do


映画のお宝グッズ『シネマギャラリー』

USJ-シネマギャラリー-01

こちらもUSJ入口近くにある、映画マニア垂涎の映画グッズを販売する『シネマギャラリー』。ここはもうお土産とかいうレベルではなく、映画関連の本物のプレミアグッズが揃うお店です。

貴重なポスターやサイン入りグッズ、シリアルナンバー入りの実際に上映されたフィルムの数コマなど、普段はまず目にしないような映画グッズがいっぱい!そう簡単に手が出せるような価格帯ではありませんが、お時間があったらどうぞ。見ているだけでため息が出ます(笑)


USJ-シネマギャラリー-02

お店のショーウィンドーには、映画「スターウォーズ」シリーズの、等身大のストーム・トルーパーが!サイン入りグッズや、実際のフィルムなど、貴重な映画グッズが(相当なお値段で)販売されていました


■シネマギャラリー
HP: http://guide.usj.co.jp/ja/shop/j_cinema_gallery.do


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



大きな地図で見る


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

HP: http://www.usj.co.jp/
住所: 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
電話: 06-4790-7000
定休日: 無休
営業時間: 時期により異なります(営業時間&スケジュール
入園料: スタジオ・パス-5,800円など(チケット
駐車場: 有料(駐車場情報
アクセス: JR「ユニバーサルシティ駅」から数分










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ