2009-06-08

お父さんのための『USJ』講座<乗物編1>

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

普段はほとんど遊園地などには行かない我が家ですが、生まれて初めて『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)』へ行ってきました!一日中かかって歩き回ったためクタクタになりましたが、さすがに楽しかったですね。

その模様を数回に分けてご紹介していきます。


■『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』レポート
 乗物編1 │ 乗物編2 │ 食べ物編 │ まとめ │ オマケ:UCW


ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは経験済

まず、私のテーマパーク歴からご紹介しておきますが・・・。


・十年以上前に、本場のユニバーサル・スタジオ・ハリウッド(Wikipedia)に行って、二日がかりで隅から隅まで遊びつくしたことがあります

・同じ時に、フロリダのディズニーランド(Wikipedia)にも行きました。しかし、USJと比較対象になりそうな「東京デイズニーランド」には、(多分)行ったことがありません(あるかもしれませんが、記憶にありません・・・)

・その他、国内遊園地は、いずれも10年以上前になりますが、西武遊園地・後楽園遊園地・ナガシマスパーランドなどに行ってます


この程度です。東京ディズニーランドの記憶が全く無いのはどうかと思いますが、本場のユニバーサル・スタジオを経験しているため、USJの定番アトラクションはある程度は経験済みでした。

絶叫マシン系はかなり好きなんですが、あまりお子様向けキャラクターに興味はありませんし、夫婦二人で遊園地に行くのもコストが馬鹿にならないし・・・と、これまでずっとUSJ未体験でした。

しかし今回、メルマガやブログ、SNSなどを媒体としたマーケティングを手がけているア「株式会社ライトアップ」さんの企画で、何と「無料ペアチケット」が当選したのです!

こんな嬉しいことはありませんからね。その恩返しというワケではありませんが、タップリとレポートさせていただきたいと思います!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM


平日でも「60分待ち」とかの表示が!

初めてのUSJですから、事前に図書館で「ユニバーサル・スタジオジャパン よくばり裏技ガイド2008~2009年版」という本を借りてきて、しっかりと予習して当日に臨みました。

色んな裏技などが載っていて、かなり役立ったんですが、開門時間前から並んで・・・などと思っていたら間に合わず(11時くらいに到着しました)、最初から予定は大きく狂ってます(笑)。もう仕方ありませんので、入場の際に頂いたパンフレットで、アトラクションの位置やショーの開演時間などをチェックしながら周りました。

しかし、月曜日にしては、本当に子供連れのお客さんが多いんですね!お子さんに人気のアトラクションでは、普通に「60分待ち」なんて表示もあって驚きました!


USJ-01

ユニバーサルシティー駅を降りると、どーんと目に入ってくるのが「ユニバーサル・シティー・ウォーク大阪」。この日は月曜日、11時くらいに到着したため、多くのお客さんはもう入園後。閑散としてました

USJ-02
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入口部分のアーチ。この時期のイチオシは「マジカル・スターライト・パレード」。かなり大規模なパレードのようですが、残念ながらこの日は開催されていませんでした(今は週末のみ)。事前にチェックしてから出かけましょう!

USJ-03
これがユニバーサル映画の、そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパンの有名なシンボルマークです!常に回転&スモーク出しまくり!最高の記念撮影スポットですね

USJ-04
USJに入園してすぐのところ。敷地面積は思ったよりは広くありませんでした。雨の多い日本では、こんな屋根(キャノピーと呼ぶそうです)は便利。雨の日には、ここでストリートショーが開催されたりするそうです


大人も楽しい『スパイダーマン・ザ・ライド』

USJ-アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド-01

USJのアトラクションを順にご紹介していきますが、全てを周りつくしたワケではありませんし、エリア別に紹介しても分かりにくいだけですので、「私が楽しめた順」にご紹介していきます。

今回乗ったアトラクションの中で、最も楽しめたのが『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド』でした。

このライドは、映画版というよりも、アニメーション・コミックスのスパイダーマンがモチーフになっています。映画版がお好きな方であれば、雰囲気の違いに肩透かしかもしれません。

設定は、主人公が勤める新聞社「デイリー・ビューグル社」にツアーで訪れていたら、編集長からスクープ映像ゲットの依頼を受け、臨時の取材車輌「スクープ号」に乗り込み、悪人たちが支配する危険な街に飛び出して・・・というもの。

4人×3列のスクープ号は、回転したり急降下したりと、かなり変則的な動きをします。すぐ近くにはセットがあり、そこにリアルな3D映像が重なるため、本当に意外性がありますね。この手の室内型ライドの楽しさが十分に堪能できました。

また、「両側に親が座る場合は102cm以上から」「子供だけの乗車が出来るのは122cm以上から」という身長制限があります。この日は親子連れが多かったためか、意外と待ち時間も短めでした(30分ほど)。行列の途中にも、新聞社風のセットなどもあり、意外と飽きずに待てますよ。


USJ-アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド-02

このライドは、アニメーションのスパイダーマンがモチーフになっています。私たちは、主人公が勤める新聞社「デイリー・ビューグル社」にツアーで訪れていたら事件に巻き込まれた・・・という設定。行列している間には、こんな新聞社風のセットなどもあり、意外と飽きません

USJ-アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド-03
ライドに乗り込む直前の様子。この乗物は、臨時の取材車輌「スクープ号」。危険な街に取材で飛び出し、敵から襲われるところをスパイダーマンに救われます。直線的な動きではないため、大人も大騒ぎしながら楽しめますね

USJ-アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド-04
アトラクションのすぐ隣にあるショップ「アメージング・スパイダーマン・ストア」。スパイダーマンだらけです!お子さん向けのグッズも多いですが、大人も使えるデザインの商品も豊富でした

USJ-アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド-05
ショップの中央にある、巨大なスパイダーマン模型。ビルの上ですごいポーズをとってました(笑)


■アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド
HP: http://www.usj.co.jp/attraction/att_detail/spm.html


爽快!『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』

USJ-ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド-04

USJ唯一のジェットコースターであり、2007年春に登場して以来、ずっとトップクラスの人気を誇るアトラクションが『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』です。他のアトラクションが、全て何かのキャラクター色を出しているのに関わらず、これだけは完全なノンキャラクター。ひときわ異彩を放ってますね。

今どきのジェットコースターとしては、絶叫度は普通でしょう。360°回転するようなパーツはありませんが、真っ逆さまに落ちるGや、体が浮き上がるような感覚は十分に楽しめました。やっぱりジェットコースターは楽しいですね!

座席に座ると、乗車中に聞ける音楽を5種類の中から選べる、というシステムも斬新です。中には、ドリームズ・カム・トゥルーが、このライドのために書き下ろした「大阪LOVER」のオリジナルバージョンが聞けるそうですので、ファンの方はお楽しみに!

ちなみに、私たちはテンションを上げるためにヒップホップを聞いてました。乗車中はそんな音楽なんて聴いている余裕はないか・・・と思っていたんですが、意外としっかり聞こえます。

このライドも「子供の乗車は132cm以上から」という身長制限がありますので、この日は意外なほど空いてました。

閉園間際にも「今ならすぐに乗れますよ!」という声を聞きつけて、ラストの〆にもう一本乗ろうと思ったのですが、相方に拒否されました・・・。平気そうな顔をしていたように見えたんですが、意外とダメージを食らっていたようです(笑)

さすがに体が激しく揺さぶられますので、食事の直後や、体調の悪い時の乗車は避けた方が無難でしょう。テンションを最高潮に高めてから楽しんでください!


USJ-ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド-01

お昼過ぎに『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に行くと、待ち時間わずか「10分」でした!荷物などは、向かって左手にある100円リターン式のロッカーに預けます。待ち時間が長い時は、行列が屋外にまで伸びますので、日差しと防寒対策はお忘れなく!

USJ-ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド-02
乗車している時は、そんなものを見ている余裕はありませんが、USJのパーク内全体を走り抜けます!夜間営業している時に乗車すると、夜景がキレイなんだそうです

USJ-ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド-03
どこからともなく悲鳴が聞こえたと思ったら、だいたい『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』から。360°の回転などはありませんが、足が浮いていたり、二重らせん状のパートがあったりと、スリル満点でした。無重力状態を楽しんでください!

USJ-ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド-05
アップダウンが連続する「キャメルバック(ラクダの背中)」の部分では、体が浮き上がります!ちなみに、この写真は閉園間際に行って、「荷物は中でお預かりします」と言われた際に撮ったもの。基本的には荷物は持ち込めません


■ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
HP: http://www.usj.co.jp/attraction/att_detail/hdr.html


『ターミネーター2:3-D』with 綾小路麗華!

USJ-ターミネーター2-3D-01

3D映像と、人間のライブスタントと、ホールの仕掛けを組み合わせたショーアトラクション『ターミネーター2:3-D』。3-Dメガネをかけて、座席に座って見るタイプのショーですが、これもかなり楽しめました!

設定は、悪の企業「サイバーダイン社」へ見学に来た私たちが、少年時代のジョン・コナーと母親、そしてターミネーター(T-1000)が同社を襲撃する場面に立ち会ってしまう、というもの。目の前の舞台では、演者さんがリアルで演じるショーが、いつの間にか3-Dの中に取り込まれていたり、その逆だったり、とても不思議な感覚です。

悪の親玉は、映画ターミネーター2に登場した、どんなものにも姿を変えるメタリックサイボーグ「T-800」。体の一部が3-Dで目の前に迫ってくるシーンでは、思わず身をかがめたくなるような迫力でした。

また、そのメインルームに入室する前(プレルーム)には、毒舌の高飛車キャラ「綾小路麗華」嬢による前説(?)が行われます。

最初から最後まで、「お客さん、今日はどこから? 横浜?また中途半端なところからいらっしゃったんですね~っ!」的な客いじりのオンパレードで、かなり大阪的な楽しさがありました!

ショーのスペースはかなり広いため、回転は良さそうなんですが、1回のショーで30分かかるため、この日もずっと行列が途絶えませんでした。待ち時間にモニターから流れる、サイバーダイン社のインチキ臭いコマーシャル映像(よく出来てます!)でも眺めながら、気楽に待ちましょう!


USJ-ターミネーター2-3D-02

ターミネーター関連グッズのショップ「サイバーダイン・プロダクト・ショーケース」。ちょうど最新映画「ターミネーター4」の公開時期だったため、タイムリーだったようです

USJ-ターミネーター2-3D-03
等身大のターミネーターもありました!かなりかっこよくて、思わずフィギュアを買ってしまいそうになりますね!


■ターミネーター2:3-D
HP: http://www.usj.co.jp/attraction/att_detail/t2_3d.html


『ジュラシック・パーク』でズブ濡れ!

USJ-ジュラシック・パーク・ザ・ライド-01

ズブ濡れ覚悟の人気ウォータースライダー『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』。

基本設定は、ボートに乗ってジュラシック・パーク内を周遊して、巨大な恐竜たちを間近に見学するツアーに参加中、トラブル発生でコースを外れ危険地帯に・・・、というもの。大半はのんびりしたものですが、ラストの急降下(スプラッシュダウン)は傾斜50°、落差25.9m!かなり迫力があります!

とにかく、急角度で水面に突っ込むのですから、ズブ濡れになるのは覚悟しておいてください。ボートの後ろの方、さらに真ん中に乗れば、ほとんど水は掛からないそうですが、シートなどは濡れていますので、タオルは必須でしょう。

また、アトラクションの入口付近にポンチョ(@300円)が販売されていますので、それを購入しておくのもいいですし、パークの知恵袋にあるように、節約派の方は、事前に100均で購入しておくのもアリですね。

ちなみに、私たちは開き直ってポンチョなしで挑みましたが、座席は前から2列目の一番外側と、かなり水を浴びるポジションでした。

全身ズブ濡れ・・・とまではいいませんが、それなりに濡れましたね~。着替えも持っていったのですが、この日はいいお天気で暑いくらいの日でしたので、放っておいたら自然乾燥しました。気にならない方であれば、それほど神経質にならなくてもいいかもしれません。

なお、このアトラクションにも、子供の利用は「両側が付き添えば107cm以上から」「子供だけの乗車が出来るのは122cm以上から」という身長制限がありますので、ご注意ください。


USJ-ジュラシック・パーク・ザ・ライド-02

最後の急降下(スプラッシュダウン)のため、座席位置に関わらず水しぶきがかかることは必至。シートも濡れているため、ポンチョとタオルは必需品です(ポンチョは300円で売ってます)。ただし、「濡れたってすぐ乾くさ!」と開き直るのももちろんアリ!

USJ-ジュラシック・パーク・ザ・ライド-03
スプラッシュダウンの瞬間!水しぶきがすごいですが、この直後に乗車している人に水がかかります。後ろに見えるビルの頂上から滑り落ちるため、落差25.9m!傾斜は50°!怖いのはラストだけですのでご安心ください(笑)

USJ-ジュラシック・パーク・ザ・ライド-04
ジュラシックパーク関連グッズを販売する「ジュラシック・アウトフィッターズ」店内の様子。建物などもしっかりと雰囲気を出してますね

USJ-ジュラシック・パーク・ザ・ライド-05
「ジュラシック・アウトフィッターズ」前には、巨大な恐竜の頭部の像があります。最高の記念撮影スポットですね

USJ-ジュラシック・パーク・ザ・ライド-06
ジュラシック・パークのエリア内には、いたるところにこんな演出がしてあります。破壊されたジープと襲い掛かる恐竜たち。映画のファンとしては嬉しいですね


■ジュラシック・パーク・ザ・ライド
HP: http://www.usj.co.jp/attraction/att_detail/jurassic.html


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)



大きな地図で見る


■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

HP: http://www.usj.co.jp/
住所: 大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
電話: 06-4790-7000
定休日: 無休
営業時間: 時期により異なります(営業時間&スケジュール
入園料: スタジオ・パス-5,800円など(チケット
駐車場: 有料(駐車場情報
アクセス: JR「ユニバーサルシティ駅」から数分










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ