2017-05-10

深夜まで営業の絶品おでん店『竹の館』再訪 @奈良市

深夜まで営業の絶品おでん店『竹の館』再訪 @奈良市

昨年11月に初めてお邪魔して、美味しさと安さに感動した、老舗のおでん・うどん店『竹の館』さん。その後も、夫婦二人で、また友人たちとの二次会にも利用させていただきました。近鉄奈良駅から徒歩10分ほどとやや距離がありますが、深夜2時まで営業してくれる強い味方です!飲み屋さんらしい風情も味わってください!


おでんが旨い!安い!風情もある!

奈良市内の「やすらぎの道」沿いにある、おでん・うどんのお店『竹の館』さん(食べログ)。私たちは、昨年の11月に初めてお邪魔したのですが、

●おでんが美味しい!安い!
●深夜2時まで営業している
●適度に賑やかで雰囲気がいい

などなど、かなりお気に入りになっていて、わずか半年足らずの間に計3回も食べに行きました!

こんなブログをやっていることもあって、普段からどうしても新しいお店が中心となり、気に入ったお店にもなかなか足を運べないことが多いので、これはかなりのハイペースになります。そのくらい気に入ってます(笑)


おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-01

「おでん・うどん」と書いた赤ちょうちんがぶら下がる『竹の館』さん。近鉄奈良駅から「やすらぎの道」を南へ進んで、10分ほどの位置にあります。駅からやや距離がありますが、夜に赤ちょうちんの灯りをみるとホッとしますね

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-02
店内の様子。先回は友人たちと奥のテーブル席へ座りましたが、この日は夫婦二人きりだったので、あえてカウンター席のおでん鍋の目の前に座らせてもらいました。お店全体に「竹」が使ってあって、昭和の飲み屋さん、または旅館のような雰囲気もあります

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-03
目の前にどーんとおでん鍋があると、気分が盛り上がりますね!餅入り巾着・厚あげ・ロールキャベツ・こんにゃくなどが炊いてあります

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-04
こちらは串モノなど、いろんなタネが入ったおでん鍋。どれを食べても美味しいです!

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-10
『竹の館』さんのメニュー(先日に撮影したもの)。まず「うどん・そば」の品名が並び、おでんは下段になります。

●100円 -- 厚あげ・ごぼう天・こんにゃく・じゃがいも・たまご・平天
●150円 -- がんもどき・シューマイ・ちくわ・豆腐・ロールキャベツ
●200円 -- 梅焼き・すじ・フランク・餅入り巾着・大根・たけのこ(200円より)
●400円 -- タコ

こんなお手頃価格ですから、持ち帰りのお客さんもたくさんいらっしゃいます。


「おにぎり」も美味しいんです!

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-05
この日のファーストオーダー。大根・たまご・ロールキャベツ・こんにゃく・ごぼう天・平天・厚あげ・じゃがいも・たけのこ2つ。横の皿に盛ってあるのは豆腐です。季節限定だと思いますが、たけのこのおでんがメチャ旨でした!ビールがぐいぐい進みます

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-07
さらに、すじ2つ・餅入り巾着に加えて、豆腐のおかわりも

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-08
私はビールや日本酒をいただいて、飲んでないウチの奥さんは「おにぎり」(400円)を。なんの変哲もないおにぎりに見えますが、ちょっとびっくりするくらい美味しいです!シャケもふんわりいいものですし、飲んだあとには最高のごちそうですね。うどん類も美味しいと聞いていますが、それはまた次回のお楽しみにしておきます(すでにお腹いっぱいで食べられなかったんです……)


深夜26時まで営業。二次会にも最適

おでん店『竹の館』再訪 @奈良市-09
夫婦でたらふく楽しんだこの日から約1ヶ月後、GW中に東京の友人たちとの2次会として利用させてもらいました。17時のオープンから、翌日の2時まで営業しているので、遅めの時間帯に飲みたい、食べたいというときに助かります。これからも何度もお邪魔すると思います(笑)



■竹の館

HP: 参考サイト(食べログ)
住所: 奈良県奈良市南魚屋町25
電話: 0742-23-6227
定休日: 無休
営業時間: 17:00 - 26:00
駐車場: なし(近隣の有料Pを利用)
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩10分ほど(JR奈良駅からは約12分)


■参考にさせていただきました

竹の館(奈良市/おでん) - Retty


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ