2017-03-10

梅の木の間を歩く鹿たち『片岡梅林』@奈良公園

梅の木の間を歩く鹿たち『片岡梅林』@奈良公園

奈良公園の南側エリアに、約250本の梅が植えられた『片岡梅林』があります。それほど大きな規模ではありませんが、鹿たちと梅が一緒に写真に収まるのは大きな魅力です。満開の少し手前でしたが、美しい梅の花と鹿を愛でてきました!


奈良公園内にある約250本の梅林

鹿たちがのんびりと草を食む「奈良公園」。その南側エリアに、約250本の梅が植えられた『片岡梅林(かたおかばいりん)』があります。

奈良の三大梅林(奈良市・月ヶ瀬梅林、五條市・賀名生梅林、下市町・広橋梅林))ほど規模は大きくありませんが、奈良市内の中心部で梅が愛でられて、鹿と梅が一緒に写真に収まるのは、片岡梅林の大きな魅力です。


片岡梅林 @奈良公園-01

奈良公園の南側のエリアに広がる『片岡梅林』。池に浮かぶ「浮見堂」のすぐ北側で、草地が広がる「飛火野」の西側にあたります。近くには重要文化財の建物「円窓亭」(紹介記事)などもあります

片岡梅林 @奈良公園-02
この日(3月10日)は、まだ梅の花は7分咲くらいでした。可憐な梅の花は、なかなか格好良く写真に撮るのは難しいですね

片岡梅林 @奈良公園-03
片岡梅林では、約250本の梅の木が植えられています。木々の間を鹿たちが普通に横切っていきます


梅と鹿。一緒にカメラに収まります

片岡梅林 @奈良公園-04
梅の花と一緒に鹿が写真に収められるのが、片岡梅林の最大の魅力です。この日はまだ若い鹿が、いい位置に立っていてくれました!

片岡梅林 @奈良公園-05

片岡梅林 @奈良公園-07
梅の木の根元でのんびりと草を食む鹿たち

片岡梅林 @奈良公園-08


青空をバックに。可憐な梅の花

片岡梅林 @奈良公園-09

片岡梅林 @奈良公園-10

片岡梅林 @奈良公園-11



■片岡梅林

所在地: 奈良県奈良市高畑町
見頃: 2月中旬~3月
本数: 約250本


■参考にさせていただきました

片岡梅林|奈良市観光協会


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ