2015-09-11

すみれ色の「ホテイアオイ」が満開!『本薬師寺跡』@橿原市

すみれ色の「ホテイアオイ」が満開!『本薬師寺跡』@橿原市

橿原市の国特別史跡「本薬師寺跡」で、今年もすみれ色の「ホテイアオイ(布袋葵)」が満開になっています。約1.4haの休耕水田を利用した大規模なもので、開花時期は「8月中旬~9月下旬」ごろ。駐車場も無料で広々していますし、藤原宮跡や大和三山の散策と合わせてお出かけしてみてください!


平城遷都まで薬師寺があった場所です

橿原市城殿町にある、国特別史跡「本薬師寺跡(もとやくしじあと)」。

現在は奈良市西ノ京に位置する「薬師寺」は、680年に創建された際は藤原京内のこの場所に建立されました。710年の平城京遷都の際に、現在地へと移っていったため、このような名前で呼ばれています。

今は小さなお堂と大きな礎石が残っているだけですが、夏の間、一面に「ホテイアオイ」(Wikipedia)が咲き誇る名所として知られるようになりました。


休耕水田(約1.4ha)を利用し、2015年は「約14,000株」を植え付けたとか。開花時期は「8月中旬~9月下旬」ごろで、比較的長く楽しめます。

この日、藤原宮跡エリアをジョギングした途中に立ち寄ってみたのですが、お天気もよく、たくさんの観光客がカメラを構えていました。すみれ色の妖艶な花がほぼ満開に咲き誇り、本当に見事な光景でした!(※なお、画像はすべてスマホで撮影したものです。)


ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-02

橿原市城殿町の「本薬師寺跡」。平城遷都前に薬師寺があった場所で、現在は小さなお堂と礎石が残るのみ。普段は静かな場所ですが、夏から秋にかけてのホテイアオイの開花時期には、たくさんの観光客で賑わいます

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-01
本薬師寺跡の無料駐車場。広々としていて、20台分ほど収容可能です。近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」からも徒歩10分ほどですし、藤原宮跡や大和三山と合わせて散策してみるといいですね

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-03
「約1.4ha」という広々とした敷地にたくさんのホテイアオイが植えられています。2015年は「約14,000株」が植えられ、そこからどんどん殖えていくのでしょう。迫力があります!


畝傍山をバックに美しい花が咲き誇ります

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-04
快晴の昼下がり、かなりの花が開花していました。きれいに咲く日とそうでもない日があり、橿原市の「ホテイアオイ開花状況」ページによると、「蕾(つぼみ)が朝の太陽の日ざしにより花を咲かせ、夜になると萎んで、翌朝にまた新しい蕾が花開きます。特に日ざしが強い日は開花が多いようです。また、朝開花した花は夜には萎んでしまうことから、たくさん咲いていた翌日にはまったく咲いていないこともあります。」とのことです

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-05
ホテイアオイの花の淡い紫、葉の艶やかな緑色。見事なコントラストです。その周囲には青々した水田が広がっていて、のどかで美しい光景がみられます

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-06
ホテイアオイは、茎の根元が膨れていて、この姿がふくよかな体の「布袋(ほてい)さま」の姿に似ているということで、この名前になりました。確かにふくよかですね

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-08
休耕田のため、あいだのあぜ道を自由に歩けるようになっています。いろんな角度からホテイアオイのある風景を楽しめます

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-09
本薬師寺跡のホテイアオイといえば、大和三山のひとつ「畝傍山(うねびやま)」を背後に入れたこのアングルが定番です。その向かって右手には、小さく「二上山(にじょうざん)」も見えています

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-10

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-11

ホテイアオイ @本薬師寺跡(橿原市)-07
なお、本薬師寺跡の周辺はあぜ道のような狭い道が多いため、ホテイアオイの開花時期には三脚の使用が禁止されています。お気をつけください



■国特別史跡「本薬師寺跡」

HP: 参考サイト(橿原市 ホテイアオイ開花状況
住所: 奈良県橿原市城殿町
営業時間: 見学自由
駐車場: 無料(十数台分あり)
アクセス: 近鉄橿原線「畝傍御陵前駅」から徒歩10分ほど

※本薬師寺跡のホテイアオイの見頃は「8月中旬~9月下旬」です


■参考にさせていただきました

橿原市/本薬師寺跡
ホテイアオイ - Wikipedia


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ