2015-05-17

ブランド合鴨の生産者直営店『倭鴨焼肉 KAMOju』@奈良市

ブランド合鴨の生産者直営店『倭鴨焼肉 KAMOju』@奈良市

近鉄奈良駅から近い「なら街横丁」で営業する、『倭鴨焼肉 KAMOju(カモジュウ)』さん。葛城山の麓で育てた「倭鴨(やまとがも)」の生産者さんの直営店で、美味しい合鴨肉のお料理がいただけます。独特の風味が敬遠されることも多い鴨肉ですが、倭鴨はクセも少なくまろやか。鴨肉をたっぷり乗せた「鴨重」などをいただいてきました!


屋台村風の「なら街横丁」の一角で

東向商店街へ入ってすぐにある、飲食店が屋台村のような形式で並ぶ施設「なら街横丁」。その奥まった一角に『倭鴨焼肉 KAMOju(カモジュウ)』さん(食べログFacebook)があります。

御所市櫛羅で合鴨を飼育し、通販なども手がける「鴨重」さんの直営店となります。葛城山の麓の自社農園で、豊かな自然の中、特別配合餌を与えてストレスなく育てられた合鴨のみを使用していらっしゃるとか。


倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-01

近鉄奈良駅から徒歩2分ほどの位置にある「なら街横丁」。10店舗弱の飲食店が、屋台村のような形で出店している施設です。立地は抜群ですし、混雑している週末などでも比較的空いていることがあり、穴場的に利用できます

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-02
「なら街横丁」の内部の様子。からあげ・焼き鳥・カレーなど、色んなタイプのお店が並びます。(この日は閉まっていましたが)2階席もあり、各店舗からあれこれ取り寄せて食べることもできます

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-04
その奥まったスペースで営業しているのが、生産者直営の合鴨肉をいただける『倭鴨焼肉 KAMOju(カモジュウ)』さんです。カウンター席のみ9席ほど。鉄板焼き屋さんのように、座席の前に加熱できる「溶岩石」が設置してあり、合鴨肉をじっくりと焼くこともできます


葛城山の麓で育った「倭鴨」専門です

KAMOjuさんでいただける鴨肉は、葛城山の麓で育てられた、奈良県産ブランド合鴨「倭鴨(やまとがも)」です。

鴨肉というと、独特のクセが気になったりするものですが、飼料・飼育環境・飼育日数などにこだわったことで、こうしたクセがなくなるとか。「脂質と赤身のバランスが絶妙で、嫌な臭みがなく、口に入れると芳醇な旨味が口全体に広がります。」とのこと。期待できますね!

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-05
合鴨肉は、ビタミンB2・不飽和脂肪酸・コラーゲンなどが豊富で、「脂肪酸融点が低く、冷めても口の中で溶け、まろやかな口当たりとなり、消化されやすくもたれにくい」などの性質を持っているとか


合鴨の焼肉・鴨鍋などいただけます

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-08
『倭鴨焼肉 KAMOju』さんのメニュー。倭鴨を使用した焼肉は、「3種盛り(@1,400円)」「レバー(@400円)」など(以下、価格はすべて税別)。また、最高のルックスの「鴨鍋(@2,500円)」(※冬季限定。夏は要予約)なども。お鍋の〆は、生うどん・雑炊から選べるとか(各@350円)

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-07
一品料理のページ。「合鴨ロースト オレンジソース(@1,600円)」「モモたたき(@600円)」「倭鴨燻製(@1,500円)」など。また「ざるそば(@750円)」「出汁茶漬け(@800円)」などの軽めの食事メニューもあります。地元となる御所市の日本酒「櫛羅」篠峯」なども置いてあります

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-06
ランチメニュー。すべて「810円」で、鴨焼肉ランチ・鴨野菜炒めランチ・鴨焼きうどんランチ・鴨レバニラ炒めランチの4種類。いずれも、メイン・ご飯・鴨汁・一品・漬物のセット内容です


クセのない鴨肉はとても食べやすい!

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-09
『倭鴨焼肉 KAMOju』さんのランチメニュー「鴨焼肉ランチ(@810円)」。厨房で調理した状態で登場します。量は普通くらい。野菜も多めですし、普通の焼肉定食よりもヘルシー感はありますから、女性でも食べやすいでしょう

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-10
アップで。甘辛く味付けされた倭鴨。鴨肉は、鶏肉とはまた違った食感と風味があり、やや臭みが感じられたりするものもありますが、ほとんど気になりませんでした。適度な歯ごたえがあり、ほのかに野性味も。写真では脂っぽく見えますが、胸焼けしたりするような種類ではありません

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-11
こちらは「鴨重(@1,250円)」です。鴨汁・一品・漬物も付いていて、味付けを「ガーリックオニオンソース」と「味噌だれ」から選べます

倭鴨焼肉 KAMOju @奈良市-12
倭鴨のロースをたっぷりと使用していて、いいお肉を食べた満足感があります。鴨ならではの風味がありますが、やはり好みは別れるでしょう。個人的にはまったく気にならず、美味しく完食しました。合鴨肉のお重など他ではなかなか食べられませんから、興味のある方はぜひ!



■倭鴨焼肉 KAMOju(カモジュウ)

Facebook: https://www.facebook.com/yamatogamo
住所: 奈良県奈良市東向中町10 なら街横丁
電話: 0742-27-0132
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00-15:00、17:00-23:00
駐車場: なし(近隣の有料Pを利用)
アクセス: 近鉄奈良駅から徒歩2分ほど

※飼育なさっている倭鴨は「通販ページ」(楽天市場店)からお取り寄せできます。


■参考にさせていただきました

倭鴨焼肉 KAMOju(鴨重 かもじゅう) は、なら街横丁にある合鴨料理専門店! - tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」
奈良倶楽部通信 part:II: 寒い日には「倭鴨焼肉 KAMOju」の鴨鍋
ぐるなび - 倭鴨焼肉 KAMOju(奈良市/焼肉)


●【食べログ】の該当ページへ

倭鴨焼肉 KAMOju (カモジュウ) - 近鉄奈良/焼肉










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ