2014-06-30

絶品のたい焼きカフェ『COCORAKU DINER』@橿原市新堂町

絶品のたい焼きカフェ『COCORAKU DINER』@橿原市新堂町

橿原市新堂町のイオンモール橿原近くの『薄皮たい焼き 粉こ楽』さん。とても美味しいたい焼きを食べさせてくれるお店に、新たに『たい焼きカフェ COCORAKU DINER』がオープンしました!フレンチトースト・ツナサンド・ロコモコ・パンケーキ・パフェなど、たい焼きモチーフのスイーツや食事メニューがいただけます。ユニークなだけではなく、とっても美味でした!


美味しい薄皮たい焼きのお店にカフェ登場!

薄皮のサクッとした生地と、上品なあんこ。さらに、色んな具材のバリエーションを楽しませてくれるたい焼き店『薄皮たい焼き 粉こ楽』さん。

今から数年前の「たい焼きブーム」の際には、新店が乱立したような時期がありました。しかし、その大半が閉店に追い込まれている中で、粉こ楽さんは、本店の橿原店、さらに西大寺店など4店舗を展開しています。

橿原店は、橿原市新堂町の「イオンモール橿原」の近くにあります。奈良のたい焼き店の中では、こちらのものが一番好きなので、これまでに何度も利用してきました。


橿原店さんの店舗自体が、運営会社さんの倉庫の前というちょっと変わった場所なんですが、2014年3月、その奥に『たい焼きカフェ COCORAKU DINER(ココラク ダイナー)』というカフェスペースまでオープンしてしまいました!「たい焼きカフェ」ってすごいですね!


たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-01

橿原市新堂町の『薄皮たい焼き 粉こ楽 橿原店』さん。倉庫の一角にたい焼き屋さんがあります。倉庫の中も外も駐車スペースになっています。イオンモール橿原の近くですが、かなり道幅が細くて分かりづらい場所ですが、いつもお客さんで賑わっています

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-02
倉庫の一角、建物の中にまた建物が建っています。ここが新たに登場した『たい焼きカフェ COCORAKU DINER』です!とてもオシャレで、倉庫とのギャップが面白いですね(笑)

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-03
テイクアウトの窓口。こちら側にもカフェの入口があります。たい焼きメニューは「小倉あん(@130円)」「うふクリーム(@140円)」「ジャーマンポテト(@160円)」など。夏限定の「冷やしたい焼き」があったり、ユニークなたい焼きの「ベーコンエッグ」があったり。メニューはホームページからご覧ください!

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-04
店内の様子。ウッディーでおしゃれ!店舗の入口部分が倉庫内に入っていただけなので、中はとてもゆったりしています。全部で30席以上はありますね

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-05
こんなソファー席も。ちょっと奥まっているので、かなり落ち着くでしょう。女子会・ママ会なども歓迎だとか。女性人気が高そうですね


たい焼きのフレンチトーストにパンケーキ!?

たい焼きカフェ『COCORAKU DINER』さんのメニューは、さすがに「たい焼きカフェ」と名乗っているだけあって、たい焼き尽くしです!

テイクアウトもできる正真正銘の「たい焼き」を注文することもできますが、たい焼きをアレンジしたスイーツメニューが豊富なんですね。フレンチトースト・ツナサンド・ロコモコ・パイ・パンケーキ・パフェなど、とっても華やかです。

ただし、お腹にあんこの入ったたい焼きをそのまま使っているのではなく、パンケーキの生地をたい焼き型で焼くなど、「たい焼きの形がモチーフになったスイーツ」がほとんどですね。とはいえ、ここのたい焼き生地は本当に美味しいですから、スイーツのお味にも期待できるでしょう。


たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-06

たい焼きカフェ『COCORAKU DINER』さんのメニューを何ページかご紹介しておきます。向かって右ページは「フレンチたい焼きトースト(@400円)」「たい焼きツナサンド(@500円)」など。左ページにはカルチャー教室の開催案内もありました

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-07
ランチメニューの「ロコモコになったたい焼き(@730円)」に「カリフォルニアをはさんだたい焼き(@680円)」。ちなみに、ロコモコには2つのたい焼き型のものがありますが、それぞれハンバーグ・揚げジャーマンポテトだとか。ちゃんとご飯に乗ってます!

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-08
スイーツメニュー。パイ生地で特製うふクリームを包んだ「アップルを背負ったパイたい焼き(@550円)」や、「小倉かあちゃんたい焼き(@500円)」。パンケーキのアレンジメニュー「生クリームたっぷりのチョコバナナパンケーキ(@700円)」などもありおます

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-09
ベーシックなたい焼きメニューも店内でいただけます。たい焼きメニューは「小倉あん(@130円)」「うふクリーム(@140円)」「ジャーマンポテト(@160円)」「季節のたい焼き(@130円)」など。お土産に持って帰るのもいいですね


甘さも適度。まろやか絶品スイーツでした

私たちは、「フレンチたい焼きトースト(@400円)」と「アップルを背負ったパイたい焼き(カスタード入り)(@550円)」の2品を注文しましたが、どちらも美味しかったです!

いずれも、あんこ入りたい焼きが使用されているわけではありませんが、まったく別種の美味しいスイーツとして成立していました。どちらの生地もまろやかですし、甘さも絶妙です。大人の男でも十分に満足できるお味でした。


たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-10

こちらは「アップルを背負ったパイたい焼き(カスタード入り)(@550円)」。バターの風味が絶妙なパイ生地に、バニラビーンズの風味が漂うカスタードクリーム「うふクリーム」が入っています。その上にアップルのシロップ煮と、イチゴ・バナナ・ブルーベリーなどがトッピングされ、見た目も華やか!そして、お味も絶妙でした!

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-11
「フレンチたい焼きトースト(@400円)」。ラム酒と牛乳で作ったオリジナルの生地を使用し、お腹にあんこは入っていません。生クリーム・バニラアイス、アーモンドスライス、たっぷりのメープルシロップがかかっています。見た目はベタベタに甘そうですが、ちょうど食べやすいくらい。温かいたい焼きに、冷たいアイスが溶けて、これまた絶妙でした!

たい焼きカフェ COCORAKU DINER@橿原市-12
2品を並べて撮影してみました。見た目からしてテンションが上りますね!きっと他のメニューも美味しいんだろうと想像できるお味でした



■たい焼きカフェ COCORAKU DINER

HP: http://cocoraku.net/
住所: 奈良県橿原市新堂町292-2
電話: 0744-25-5509
定休日: 年末年始のみ
営業時間: 10:00 - 19:00
駐車場: あり
アクセス: JR桜井線「金橋駅」から徒歩10分ほど


●【食べログ】の該当ページへ

薄皮たい焼 粉こ楽 橿原店


■関連する記事










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ