2009-04-23

サクッとした薄皮が美味『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原

たい焼き食べ比べツアーの2軒目に、ネット上でも評判の高かった『薄皮たい焼き 粉こ楽(橿原店)』さんへ行ってきました(店名は「ここらく」と読みます)。

コチラは店名のとおり、最近のたい焼きのトレンドの一つであるらしい「薄皮」がウリのお店です。薄皮たい焼きというものはほぼ初めて食べましたが、これが想像以上に美味しかった!食べ比べた中では、圧倒的なナンバー1でした!


※ 2013/05/07 追記

4月末、久々に『薄皮たい焼 粉こ楽』橿原店さんへお邪魔してきました。季節のたい焼き「ハナミズキ」などをいただきましたが、美味しかったです!ページ下部に追記してあります。

<追記>『薄皮たい焼き 粉こ楽』橿原店-02


※今回、まとめて「4軒」のたい焼き屋さんを食べ比べました。

モッチモチの新食感たい焼き『白いタイヤキ』@葛城
サクッとした薄皮が美味『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原
しっかり甘いサクサクたい焼き『日本一たい焼』@桜井
モチモチ感が最高レベルの白『たいやき本舗 藤家』@香芝


何故か普通の倉庫前にお店があります

『薄皮たい焼き 粉こ楽(橿原店)』さんは、イオンモール橿原アルルの近く、「曲川町7南」という交差点を入ったところにあります。

やや見つけづらい立地ですし、お店は大きな倉庫の脇にポツンと立っているだけですので、パッと見、ここが話題のお店だなんてとても思えませんでした。しかし、私たちが到着した前後にも何台もの車が入ってきて、その人気ぶりが分かります。

ちなみに、この倉庫は粉こ楽さんの運営会社でもある「大和物産株式会社」の持ち物で、2007年11月に1店舗目の橿原店をオープンさせ、矢継ぎ早に奈良店・大和郡山店と店舗を増やしているのだそうです。


『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-01

イオンモール橿原アルル近くにある『薄皮たい焼き 粉こ楽』。やや分かりづらい位置にあるお店ですが、とにかく次から次へとお客さんがやって来てました。最近のたい焼き界のトレンド「薄皮系」を食べさせてくれます


うふクリーム?ジャーマンポテト?

粉こ楽さんのメニューは、「小倉あん(@120円)」「うふクリーム(@130円)」「ジャーマンポテト(@150円)」の3種類です。

商品名がややこしいですが、あんこ・カスタードクリームと、「ジャーマンポテト」は、何とたい焼きの皮の中にポテト&ベーコンを詰めて焼いたもの(!)なんだとか。今回は食べられませんでしたが、甘くないたい焼きというのも面白そうですので、またいつかチャレンジしてみたいと思います!

また、あんは「北海道十勝産」のものを使用して、甘さ控えめに小豆本来の風味を際立たせるようなテイストになっているとか。個人的にもかなり大好きな方向性です!


『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-02

メニューは3種類。「小倉あん(@120円)」「うふクリーム(@130円)」「ジャーマンポテト(@150円)」。聞き慣れないメニューも混ざってますが、、、、

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-03
「うふクリーム」のうふとは、フランス語で「卵」のこと。卵にバニラビーンズを加えたカスタードクリームです。「ジャーマンポテト」はポテト&ベーコンをたい焼きの皮に包んで焼いたもの!意外と美味しそうですね!

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-04
あんは「北海道十勝産」のものを使用しているようです。わずか1年の間に3店舗を出店したようですので、それだけ人気なのは間違いないようですね


薄皮もあんも、どちらもかなり美味!

初めて食べた薄皮たい焼きは、とにかくサクサクとして美味しいんです!普通のたい焼きの、やや厚めでフニャッとした食感のものとは完全に別物ですね。食べた瞬間に、薄くてパリパリした皮が音をたてて割れる、とてもたい焼きを食べているとは思えませんでした。

また。皮自体からは、ほんの少しだけ塩気が感じられるようでした。あんもとっても穏やかで上品。もちろん尻尾までタップリ詰まっていて、かなり満足度が高いですね。まるで上品な和菓子を食べているかのようです。

また、カスタード入りの「うふクリーム(@130円)」も、サクサクの皮とクリームがとても相性が良く、とても美味しかったですね。

他のお店の「薄皮系」のたい焼きと食べ比べてみないことには判断できませんが、皮を薄くすることで、こんなにたい焼きが美味しくなるのかと、正直、かなり驚きました。

普通のたい焼きはあまり食べたいと思うことも無いのですが、粉こ楽さんのたい焼きなら何度でも食べたくなりそうです。甘さが控えめなのも嬉しいところで、夫婦揃って高評価でしたので、間違いなくこれから何度かお世話になるお店だと思います!


『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-05

向かって右が「小倉あん(@120円)」。左の粉砂糖がまぶしてあるのが「うふクリーム(@130円)」。ちゃんと別の袋に入れてくれるのが親切です。回転がいいためか、焼きたてのアツアツが出てきました

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-06
粉こ楽のたい焼きのアップ。薄皮の生地は本当にサクサクです!

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-07
割ってみると、皮の薄さがよく分かります。噛むとサクッと音が鳴るほどで、あんも甘さ控えめで美味しい!薄皮たい焼きが流行っているのも納得ですね。今まで食べたたい焼きの中で一番好きかもしれません

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-08
カスタード入りの「うふクリーム(@130円)」のアップ。甘過ぎない粉砂糖をまぶすことで、より上品な味わいに。他店では見たことが無いサービスです

『薄皮たい焼き 粉こ楽』@橿原-09
サックリとした薄皮と、上品なカスタードクリームの相性も抜群!甘さも適度で、かなりの満足度でした!



大きな地図で見る


■薄皮たい焼き 粉こ楽(橿原店)

HP: http://cocoraku.net/
住所: 奈良県橿原市新堂町292-2
電話: 0744-25-5509
定休日: 年末年始
営業時間: 10:00 - 19:00
駐車場: 数台分あり


※ 2013/05/07 追記

4月末、久々に『薄皮たい焼 粉こ楽』橿原店さんへお邪魔してきました。平日の午後に伺ったのですが、イオンモール橿原から近いとはいえ、裏通りに入ったやや分かりづらい場所にありながら、ひっきりなしに車がやって来ます。人気ありますね!

この日は、レギュラーメニューの「小倉あん(@120円)」と、季節のたい焼き「ハナミヅキ(@150円)」と「あん茶(@150円)」もいただきました(詳細ページ)。

定番の小倉あんはもちろん、甘さ控えめで渋めなあん茶も美味!サクッと香ばしい生地とのバランスも絶妙で、本当に美味しいですね。

また、驚いたのが「ハナミヅキ(@150円)」です。豆乳クリームにイチゴジャムを練り込んであって、アツアツの餡になっているんです!温かなフルーツというのもどうか…と思ったりもしますが、これがいい塩梅なんですよ。機会があればぜひお試しください!


<追記>『薄皮たい焼き 粉こ楽』橿原店-01

薄皮たい焼 粉こ楽』橿原店さん。工場のような建物の一角で営業なさってます。注文を受けてから焼くスタイルですので、お時間に余裕を見ておくようにしましょう

<追記>『薄皮たい焼き 粉こ楽』橿原店-02
粉こ楽さんのたい焼き「小倉あん(@120円)」。皮のサクッとした食感が絶妙!餡も甘すぎたりせず、いくつでも食べられそうです!

<追記>『薄皮たい焼き 粉こ楽』橿原店-03
季節のたい焼き「ハナミヅキ(@150円)」。餡がピンク色なのが分かります。イチゴジャム入りの豆乳クリーム(しかも温かい)という代物ですが、これが想像以上に美味!すぐにお代わりしたいくらいの美味しさでした(笑)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ