2011-08-08

笑い飯・哲夫さんご実家の素麺屋『中西商店』@桜井市

笑い飯・哲夫さんご実家の素麺屋『中西商店』@桜井市

桜井市にあると聞いていた、お笑いコンビ「笑い飯」哲夫さんのご実家のそうめん屋『中西商店』さんにお邪魔してきました。情報が少なかったので探しづらかったのですが、大神神社の大鳥居の目の前という、すごい立地!哲夫さんがすごい場所に育ったということはよく分かりました(笑)


笑い飯のお二人はともに奈良県出身です

M-1グランプリの2010チャンピオンの人気お笑いコンビ「笑い飯」(Wikipedia)。彼らは二人とも奈良県出身で、長髪の西田幸治さんは奈良市出身、そして、中西哲夫さん(Wikipedia)は桜井市出身です。

そして、桜井市にある哲夫さんのご実家が、地場の特産品である「三輪そうめん」の販売店だということは聞いていたので、この日近くを通りがかったため立ち寄ってみました。

お店の名前は『中西商店』さんであることは分かったのですが、ネット上の情報が極端に少なく、ご近所の方に聞いたりしながらたどり着いてみると、国道169号線沿いで、桜井市のシンボルである大神神社の大鳥居の眼の前という、すごい場所なんです!

哲夫さんは1974年生まれで、大鳥居は1986年竣工ですから、哲夫少年は大鳥居が完成していく様子を見ていたんでしょうね。最近になって、分かりやすい般若心経の本も出版していますが、いつか三輪さんに関することも書いて欲しいですね(笑)


三輪そうめん中西商店@桜井市-01

桜井市の「大神神社」のシンボルである大鳥居。1986年竣工で、高さ約32メートルの巨大な鳥居です。国道169号線に面していて、ここから大神神社の参道が始まる、神聖な場所です

三輪そうめん中西商店@桜井市-02
その大鳥居から数十メートル、隣は芝運動公園や体育館という一等地にある、三輪そうめんのお店『中西商店』さん。ここは、奈良県桜井市出身のお笑い芸人「笑い飯」哲夫さんのご実家です!まさかこんなすごい場所にあるとは思いませんでした!

三輪そうめん中西商店@桜井市-03
のぼりには大神神社のシンボルである「三ツ鳥居」が。奈良県の特産品である、正式な「三輪そうめん」を販売するお店です


店内には哲夫さんのサインも切り抜きも無し

中西商店さんは、昔ながらの素麺販売店という印象です。それほど広くはありませんが、自社ブランドのそうめんを作り続け、お中元などの発送も多いのでしょう。
お値段は、高級なもので「10束-1,500円」。リーズナブルなもので「15束-1,500円」など。さすがは本物の三輪そうめんですね。

芸人さんのご実家が商売をやっていると聞くと、私のイメージでは、雑誌や新聞の切り抜きがベタベタと貼ってあって、それをアピールしているものだと思っていました。特に関西の芸人さんのところでは、そんな印象が強いですし、それが応援にもなり、便乗して売上を伸ばすことにも繋がるでしょう。

しかし、中西商店さんの店内には、そんな形跡は一切ありません。サインすら飾ってないんですよね。意外な感じがしたので、お母さんに聞いてみたところ、「そんなものを貼っちゃっていいのかどうか分からないし…」「今だけのポッと出だし…」などなど、驚くほど控えめなんです!実力派のM-1チャンピオンなんですけどね(笑)

ちなみに、検索で見つけたページに、(おそらく)哲夫さんがラジオで「中西商店」を語ったと思われる内容が書き起こされていました。普段から商売っ気が薄いのかもしれませんね。



<中西商店>
哲夫: うちの家ほんとあのー正月になりましたらね、そうめん屋やってて店開ければかきいれどきやないですか。でもイマイチやる気ないもんでねえ、正月は店閉めよるんですよ
哲夫: それであのー、駐車場だけ一応あるんですけど、参拝者の人用に駐車場って...あのーそれも無料じゃないんですけど駐車料金をきっちりとってやってるんですけど
仲谷: (笑)え、ほんならほんとに三輪大社の沿道というか..いつも絶対駐車場じゃないとこがね、駐車場してるじゃないですか
哲夫: あれをね、けっこうやってるんですけど、「入れー」って普通やるやないですか、正月から頑張ってね。うちの家族ほんまにやる気が無くてね、「入れ」もやらなくてただのそうめんの箱をボーンて置いて上に「500円」って貼っとるだけなんですよ
哲夫: 勝手にお金入れろよーって
仲谷: まじで?
哲夫: (笑)お昼に見るじゃないですか、箱ん中を。ほんならやっぱり善良な人が500円入れてはるんですよ。だから3000円ぐらいたまってるんですけどね、夕方見たらもうなくなってるんですよ(笑)
哲夫: 誰か持って帰っとるんですわ(笑)


三輪そうめん中西商店@桜井市-04

中西商店さんの店内の様子。それほど広くはなく、昔ながらのそうめん屋さんですね。お店の中を見回しても、哲夫さんに関する切り抜きだとか、サイン色紙などは一切なし。いさぎいいですね!

三輪そうめん中西商店@桜井市-06
ショーケースを覗くと、様々な種類の三輪そうめんが並んでいます。その名も「最高級」は、10束で1,500円から。普段食べている安いものとはレベルが違いますね

三輪そうめん中西商店@桜井市-05
リーズナブルな素麺として「誉(15束1,500円)」なども。また、みそ味やカレー味のにゅうめんや、そば・うどんなども並んでいました


本場の三輪そうめんは美味しいんです

この日、比較的お手頃な三輪そうめん「誉(15束-1,500円)」を購入して、後日いただきました。さすがは本場の三輪素麺だけあって、風味も口当たりもいいですね。

今どき、そうめんは100円ショップでワンコインで大量に購入できますが、そんなものとは全く違います。夏には食べる機会が増えるそうめんですから、ちょっとこだわってみると幸せな気分になれますね。温かいにゅうめんでいただいても美味しいですから、ぜひ三輪素麺を食べてみてください!


三輪そうめん中西商店@桜井市-07

「誉(15束1,500円)」を購入してきました。1束で100円ですから本格的です。「家製手延 三輪素麺」「桜井市三輪 中西商店謹製」とあります。そうめんを束ねる帯が鳥居印になっているのが、この土地で作られた三輪そうめんの証です

三輪そうめん中西商店@桜井市-08
裏面の説明書き。「三輪素麺は風味ある小麦を精選し最も優雅な手延法により寒中精製したものであります。」 寒い冬に手延べで作られた本格派ですね。原材料も「小麦粉・食塩・食用食物油」のみと、余計なものは入っていません。調理方法も書いてありますし、冬はにゅうめんでいただくといいですね

三輪そうめん中西商店@桜井市-09
さっそく茹でていただきました。本物の三輪そうめんは、そこらの安物とは、風味も舌触りも違ってクセになります。ご進物にもいいですし、ぜひ一度お試しあれ!



大きな地図で見る


■中西商店

HP: なし
住所: 奈良県桜井市三輪670-3
電話: 0744-43-4758
定休日: 不明
営業時間: 不明
駐車場: あり


■参考にさせていただきました!

ビイツウ
笑い飯 - Wikipedia
中西哲夫 - Wikipedia








" width="480" numposts="5" colorscheme="light">


  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ