2010-04-24

平城遷都1300年祭『交流エリア フードコート』など

平城遷都1300年祭『交流エリア フードコート』など

平城遷都1300年祭』の初日レポート。交流エリアにある飲食店をまとめてご紹介します。5ヶ国の麺類を集めたフードコート「めん食ロード館」や、話題のせんとくんカプチーノがいただける「レストラン遷都」など、個性的なラインナップになっています。


レストラン遷都に「せんとくんカプチーノ」!

平城宮跡会場内で唯一の本格的なレストラン「レストラン遷都(SENTO)」さん。大混雑だったため店内を見ることもできませんでしたが、メニューを見ると、1,000円程度のうどんやカレーメニューや、1,800円からのコースメニューなどまで提供されているようです。

また注目なのが、せんとくんの顔が描かれた、話題の「せんとくんカフェラテ(@350円)」がいただけることでしょう。ニュースなどで話題になったのは、近畿日本鉄道さんが大和西大寺駅・奈良駅などで営業する「カフェ チャオプレッソ」さんのせんとくんカプチーノですが、こちらはカフェラテのようです。

ちなみに、私は気づきませんでしたが、フードコートでもせんとくんカフェラテをいただける・・・という情報もありましたので、探してみてください!


平城遷都1300年祭-Dフードコート-01

交流エリアにある、会場内で唯一の本格的レストラン「レストラン遷都(SENTO)」。昼時ににわか雨が降ってきたため、近寄れないほどの混雑ぶりでした

平城遷都1300年祭-Dフードコート-02
レストラン遷都のメニュー。「遷都かご弁当(ミニうどん付き)(@1,500円)」「大和うどんセット(@1,000円)」、お子様用の「せんとくんプレート(@500円)」など。コースメニューもあり、お値段は1,800円~2,500円まで。せんとくんの顔が描かれた、話題の「せんとくんカフェラテ(@350円)」もあります!


フードコートで5ヶ国の麺がいただけます

そのフードコートですが、こちらは「めん食ロード館」と名付けられ、日本・中国・ベトナム・イタリア・韓国と、5ヶ国の麺類がいただけます。「何で世界の麺類なの?」と唐突な印象がありますが、ここは世界との交流をテーマにした交流エリアですから、こんな企画となったようです。

お値段は、麺類一食で700円ほど。比較的リーズナブルで使いやすいとは思いますが、やはり座席数が少ないため雨の日は大変ですね。時間をずらすなどの工夫が必要になります。


平城遷都1300年祭-Dフードコート-03

交流エリアのフードコートは「めん食ロード館」と名付けられています。世界との交流をテーマにしたエリアだけに、日本・中国・ベトナム・イタリア・韓国と、5ヶ国の麺類が食べられます。麺類は一食700円前後から。もちろんビールなども販売しています

平城遷都1300年祭-Dフードコート-04
お昼時に雨が降り出したので、この混雑ぶりです。手前から、日本、中国、ベトナム。「ベトナムフォー・ボー(@700円)」なんてメニューがあるのは珍しいですね

平城遷都1300年祭-Dフードコート-05
奥にはイタリアと韓国。スパゲッティーやビビンバなどがあります。また、メニューに「グラスワイン(@400円)」があるのもちょっと嬉しいかもしれません

平城遷都1300年祭-Dフードコート-07
フードコート内はこんな状態でした。エントランス広場ほどではないと思いますが、やはり雨が降ったら収容しきれません。立ちながら麺をすする方も多数いらっしゃいました


期間限定で「クーカル」さんも出店中

この日、人気だったのが本格的なイタリアンがいただけるレストラン「Cu-Cal (クーカル) 」さんでした。全国の有名シェフが集まって行っている企画で、2009年11月に奈良公園で行われた奈良フードフェスティバルも大盛況だったようです。

クーカルさんの営業は5月9日までとのですので、イタリアン好きな方はお早めにどうぞ!


平城遷都1300年祭-Dフードコート-08

上質なイタリアンがいただけると話題の「クーカル」さんも登場しています!オリジナルデリをチョイス。関東・関西の4人のシェフの料理を、自分の好みで組み合わせていただくセルフサービス式。石窯を持ち込んだ本格的なピザなどもいただけるようです

平城遷都1300年祭-Dフードコート-09
生憎のにわか雨のため、オープンテラス席は利用できなくなっていました。クーカルさんの営業は春季フェア期間の5月9日までとのこと。興味のある方はお早めに!

平城遷都1300年祭-Dフードコート-12
クーカルさんの店舗裏手。通常のブース4つ分を使用して、ピッツア・パスタ・ドリンク・物販のコーナーに分けています


話題の「1300年カレー」もありました

交流エリアの「東・西にぎわい市」の中には、お弁当の販売所もありました。

奈良っぽいお弁当が揃っていましたが、特に注目なのが、タイ料理店「RAHOTSU」さんが作った「1300年カレー(@650円)」「奈良育ちサンド(@880円)」ですね

この「1300年カレー」とは、奈良時代に平城京にあったとみられる食材だけ(里芋・レンコン・大根・黒米など)を使ったカレーなんだとか。平城遷都1300年祭のイメージにぴったりの食べ物ですので、ぜひチャレンジしてみたいですね!

(参考ニュース: 平城遷都1300年祭:これぞ“天平の味” 「一三〇〇年カレー」販売 /奈良 - 毎日jp(毎日新聞)


平城遷都1300年祭-Dフードコート-10

数軒のお店が共同してお弁当販売をしているブースもありました。大仏弁当・大和高菜すし弁当など、奈良っぽいお弁当が並んでいます。人気のタイ料理点「RAHOTSU」さんの「1300年カレー(@650円)」「奈良育ちサンド(@880円)」などはここで購入できます


■関連情報

平城遷都1300年祭ホームページ
平城遷都1300年祭/施設の利用状況
平城遷都1300年祭/お食事・お買い物のご案内










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ