2010-04-24

平城遷都1300年祭『探訪ツアーセンター』など

平城遷都1300年祭『探訪ツアーセンター』など

平城遷都1300年祭』の初日レポート。エントランス広場から近くにある『探訪ツアーセンター』などの様子です。専門家の詳しい説明を聞きながら平城宮跡を歩く「平城宮跡ガイドツアー」などの申し込みはコチラでどうぞ!


「平城宮跡ガイドツアー」申込みはこちら

『探訪ツアーセンター』では、以下のようなサービスの窓口となっています。いずれも有料サービスですので、利用するかどうかは人それぞれですが、より深く楽しみたい方はぜひお申し込みください。

●<1.5時間コース>と<2.5時間コース>がある「平城宮跡ガイドツアー」の受付
●専用の携帯端末を借りて説明が聞ける「セルフガイドシステム」の貸出

また、MP3プレーヤーをお持ちの方は、平城宮跡会場内の音声ガイドを無料でダウンロードできる「平城宮跡会場音声ガイド」というサービスもありますので、こちらに事前にアクセスしておくと便利かもしれませんね。

また、探訪ツアーセンターの奥には、天平衣装を着たマネキンも立っていました。至近距離から見られますので、「平城京なりきり体験館」で衣装を着る前に、ここで確認しておいてもいいかもしれません。


平城遷都1300年祭-探訪ツアーセンター-01

朝の『探訪ツアーセンター』前の様子。有料となりますが、専門知識が豊富なガイドさんによる説明を聞きながら会場内をまわることができます。料金は<1.5時間コース>で300円、<2.5時間コース>で500円。開催予定の確認と申し込みはここで済ませましょう

平城遷都1300年祭-探訪ツアーセンター-02
建物の壁面がホワイトボードになっていて、平城宮跡ガイドツアーの開始時間がひと目でわかるようになっています。余談ですが、この四神のロゴがかっこいいんですよ!

平城遷都1300年祭-探訪ツアーセンター-04
探訪ツアーセンターの受付には、ツアー開始時間や料金表などが掲示してあります。何も知らずに歩くよりも遥かに理解が深まると思いますので、興味のある方はぜひ利用してみてください。また、携帯端末を利用した「セルフガイドシステム(@500円)」の貸出も行っています

平城遷都1300年祭-探訪ツアーセンター-05
探訪ツアーセンターの奥には、天平衣装を着たマネキンが立っていました。背後には各部分の名称や、色遣いと位の関係などの解説パネルも

平城遷都1300年祭-探訪ツアーセンター-06
天平衣装を着たマネキンさんの全身図。これとほぼ同じものを体験楽習広場の「平城京なりきり体験館」で着ることができます

平城遷都1300年祭-探訪ツアーセンター-03
探訪ツアーセンターの並びには「案内所」もあります。奈良県内の観光パンフレットなどが豊富に揃っていますし、詳しいスタッフの方も多数いらっしゃいますので、奈良観光の情報収集に役立つでしょう


お隣の「出展参加ホール」では・・・

探訪ツアーセンターのお隣には「出展参加ホール」では、国の各種サービスの告知にあてられるようです。この日は「国営平城宮跡歴史公園 事業紹介ブース」と「地デジ無料相談コーナー」でした。

国の税金を投入して開催しているイベントですから、色んなしがらみがあるのは分かりますが、ここまでのスペースが必要なのか疑問に思いますね。せめて雨の日だけでも、施設の半分くらいに椅子を並べて、休憩スペースとして開放してあげられないんでしょうか?


平城遷都1300年祭-出展参加ホール-01

探訪ツアーセンターのお隣には「出展参加ホール」があります。看板には「国営平城宮跡歴史公園 事業紹介ブース」とありました。そのお隣には、何故か「地デジ無料相談コーナー」があったりします

平城遷都1300年祭-出展参加ホール-02
出展参加ホールの「国営平城宮跡歴史公園 事業紹介ブース」の様子。大きなジオラマとパネル展示です

平城遷都1300年祭-出展参加ホール-03
平城宮跡のジオラマ

平城遷都1300年祭-出展参加ホール-05
まだ時間帯が早かったこともあって、「地デジ無料相談コーナー」は閑散としていました。わざわざ観光に来た先で地デジの相談をしようと思う方がどれだけいることやら


■関連情報

平城遷都1300年祭ホームページ
平城遷都1300年祭/施設の利用状況
平城遷都1300年祭/エントランス広場
平城遷都1300年祭/平城宮跡会場音声ガイド










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ