2009-06-24

新潟グルメ「みかづきイタリアン」と「たれカツ丼」

新潟B級グルメ「みかづきイタリアン」

先日、葬儀のため私一人で新潟県(糸魚川というところです)へ帰省してきました。朝から晩までとにかく忙しかったのですが、ある日の午後から少しだけ時間が空いたため、少しだけ「新潟グルメ」を味わってきました。

長い間住んでいた県ですが、まだ知らない食べ物もたくさんあるんですよね。地元を離れてもう20年ほど経った今、改めて初体験してきました。


新潟グルメ1-「みかづきイタリアン」

今回、最も食べてみたかったのが『みかづき』というチェーン店が出す「イタリアン」です。

新潟県内のショッピングセンターなどを中心に、現在27店舗を展開。テレビCMを放映するくらいですので、新潟県内では抜群の知名度を誇っているのですが・・・、私はまだ食べたことが無かったんです。

・・・というのも、私の出身地があまりにも県内の端っこのため、近くに全く店舗が無かったためなんですよね(県庁所在地まで180km近くも離れています!)。しかし、いつの間にか比較的行きやすい距離(・・・とはいえ車で40分)に出店していたことが分かったため、わざわざこれを食べるために「上越アコーレ店」まで出かけてきました。

こちらは、「みかづき」という会社の「イタリアン」という食べ物なんですが、その正体は「焼きそばのトマトソースがけ」です。1959年に登場以来、半世紀にわたって新潟県民に愛されてきた食べ物なんですが、とてもそこまで大それたものには見えません(笑)

麺は太めのモチモチっとしたタイプで、焼きそばと焼きうどんの中間くらい。具はキャベツやモヤシで、トマトソースの部分にだけ、かすかに洋風なテイストを感じます。

味として、全然アリですね。愛知の「あんかけスパ」などと同じように、全く違和感なく食べられます。ただし、声を大にして褒めるようなものではない、気楽に食べるジャンクフードですので、新潟へいった際には話のタネにどうぞ!


みかづきイタリアン@新潟-01

ある意味では「新潟名物」とも言える存在の「みかづきイタリアン」。ショッピングセンター内のフードコートにあるお店なんですが、新潟県内ではCMも放送していました。東海圏における「すがきや」のような存在だと思えば間違いないかもしれません

みかづきイタリアン@新潟-02
「新潟名物」「NIIGATAより愛をこめておくります」の文字が見えます。ちなみに、私は県の端っこに生まれ育ったため、この日初めて見ました!ちょっとした感動でした(笑)

みかづきイタリアン@新潟-03
みかづきのメニュー。見たら分かるかと思いますが、普通に考えれば「これのどこがイタリアンだ?」というルックスの食べ物です。これが1959年から半世紀にわたって新潟県民に親しまれている「イタリアン」なんですよね

みかづきイタリアン@新潟-04
これが「イタリアン(@320円)」。自家製のモチモチした太い焼きそば風の麺に、トマトソースがかかっています。具材はキャベツとモヤシ、生姜までトッピングされているので、明らかに「洋風ソース焼きそば」という感じですね。味は・・・、想像通りです(笑)


■みかづき
HP: http://www.mikazuki-go.com/index2.html

※参考サイト「イタリアン (新潟) - Wikipedia


新潟グルメ2-「たれカツ丼」

そしてもう一つ、新潟のご当地グルメとして話題になっているのが「たれカツ丼」です。コチラも新潟市近辺の食べ物で、お店でカツ丼を注文すると、普通に「たれカツ丼」が出てくるケースが多いのだそうです。

ちなみに、私の実家近辺では普通に卵でとじたカツ丼を食べていましたので、このたれカツ丼は見たことがありませんでした。

たれカツ丼の情報サイト「越後 新潟発 ◆うますぎ タレかつ軍◆」で調べてみると、上越市内にも「大宝レストラン」さんというお店で食べられるということが分かったため、さっそく向かってみました。

このたれカツ丼という食べ物は、醤油ベースのやや甘めのタレにくぐらせたカツを乗せたカツ丼のこと。キャベツなど他の具材はありません。見た目は「ソースカツ丼」に似ていますが、やはり味は全く別物ですね。

大宝レストランさんのたれカツ丼は、とにかくボリュームたっぷり!丼から盛り上がるくらいのカツが3枚乗っていて、食べていくとご飯の下にもう2枚のカツが隠されています。一人でこれだけのカツを食べる機会なんて、なかなかありませんねー。

味付けは、どことなく駄菓子っぽい感じ。ソースにくぐらせたためか、衣のサクサクした食感が薄れていて、ややしんなりとしています。これはこれでとっても美味しいのですが、さすがに味が単調なため、これ単品で食べるのはややつらいかもしれませんね。

大宝レストランさんでは、「カツ丼(小)+ラーメン」というようなオーダーをする方が多いようですが、確かにその方が無難でしょう。しかし、いかにも「B級グルメ」といった味で、楽しかったです!


たれカツ丼(大宝レストラン)@新潟-01

上越市の国道8号線沿いにある「大宝レストラン」さん。こちらでは、最近、新潟でブームになってきている「たれカツ丼」がいただけます。写真が妙に暗いのは、昔のデジカメを使用しているためですのであしからず

たれカツ丼(大宝レストラン)@新潟-02
大宝レストランさんの店内の様子。クラシックな国道沿いの食堂の雰囲気ですね。営業時間が14時までで、閉店間際にお邪魔したのですが、まだ皆さんお食事中でした

たれカツ丼(大宝レストラン)@新潟-03
メニューには「カツ丼」とあります。入店してすぐに「たれカツ丼が食べたいんですが、これがそうですか?」と聞いてみたら、まさにその通り。卵でとじた普通のカツ丼はやっていないのだそうです

たれカツ丼(大宝レストラン)@新潟-04
これが新潟名物のたれカツ丼の系統になる「カツ丼(@700円)」。やや甘めの醤油だれにくぐらせたカツが独特ですね。普通のカツ丼とも、ソースカツ丼などとも違い、どことなく駄菓子チックな味わいがあります

たれカツ丼(大宝レストラン)@新潟-05
ご飯も丼にてんこ盛り!その上にカツが3枚乗っていますが、さらにその下にはもう2枚隠されています!とにかくボリュームたっぷりですが、さすがに量が多すぎです・・・。味がやや単調なため、最後は少し飽きがきました


※「たれカツ丼」参考サイト
「究極のB級グルメ「タレかつ丼」 食の王国・新潟から殴り込み」:イザ!
越後 新潟発 ◆うますぎ タレかつ軍◆


その他の糸魚川近辺の写真など

ここから先は、ただ何となく撮影したきた写真たちです。「天地人」に「北陸新幹線」に「笹だんご」。そんなところです!


天地人@上越市-01

上杉家ゆかりの上越市「春日山城」近辺では、しっかりとイベントも開催されていました。春日山城跡へ行って写真の一枚でも撮ってこようかと思ったのですが、駐車場も満車!天地人ブームが押し寄せていました!

あれこれ@新潟-01
実家の近所では「北陸新幹線」の線路の建設が急ピッチで進められています。完成予定は2014年ごろ。これが完成すれば、こんな田舎でもだいぶ便利になるんですが、まだまだ先ですね

あれこれ@新潟-02
北陸新幹線の工事現場をもう一枚。こんなものを延々と作っていくんですから、よく考えたら大変なことですよね

あれこれ@新潟-03
駅のお土産物売り場。あまり全国的な知名度はないかもしれませんが、前田吟さんのコマーシャルでお馴染みの「元祖 浪花屋」の柿の種は定番です。全国的には「亀田製菓」だと思いますが、こちらも新潟県の企業です

あれこれ@新潟-04
新潟のお土産といえば、やっぱり「笹だんご」ですね。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、子供の頃は、硬くなってしまった笹だんごを焼いて食べるのが好きでした!

あれこれ@新潟-05
笹だんごがどっさり。私は新潟県人ですので、子供の頃から当たり前のように食べてきましたが、笹だんごの知名度って、全国にどのくらいあるんでしょうね?

あれこれ@新潟-06
帰りの高速道路のSAからの一枚。もう富山県入善町の辺りですが、こんな美しい風景が広がっています。ちなみに、実家から海まで歩いて5分ですが、私にとっては珍しくも何とも無いので、写真の一枚も撮りませんでした(笑)










  • Twitterでフォローする
  • Facebookページを見る
  • Instagramを見る
  • ブログ記事の一覧を見る







メニューを表示
ページトップへ